電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

緑の雫

通常価格:
1,500pt/1,650円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数30件
緑の雫(2巻完結)

作品内容

異世界に突然放り出され「魔女」に拾われた、元エステティシャンのアンナ。植物の成長を促し、効果を高める能力を持つ「緑の魔女」として、静かに生活する日々。しかし次第に、人々に健康と美を与える魔女の名は、貴族や領主の元にも届いて――アンナの運命と恋が動き始める。魔法と癒しのスローライフ・ラブファンタジー。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 緑の雫
    登録して購入
    通常価格:
    1,500pt/1,650円(税込)
    異世界に突然放り出され「魔女」に拾われた、元エステティシャンのアンナ。植物の成長を促し、効果を高める能力を持つ「緑の魔女」として、静かに生活する日々。しかし次第に、人々に健康と美を与える魔女の名は、貴族や領主の元にも届いて――アンナの運命と恋が動き始める。魔法と癒しのスローライフ・ラブファンタジー。
  • 緑の雫: 2
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    異世界に突然放り出され「魔女」に拾われた、元エステティシャンのアンナ。植物の成長を促し、効果を高める能力を持つ「魔女」の力は、ひとりの女性に美と自信を与え、国王の正妃の座を射止めさせる。騎士・エミルとも心を通じ合わせ、結ばれたアンナだったが、ふたりを引き裂く不穏な陰謀が蠢いていた――緑の魔女が紡ぐ、愛と癒しのラブファンタジー、第2弾!

レビュー

緑の雫のレビュー

平均評価:4.7 30件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 素敵な長編大作です。
    あやエさん 投稿日:2021/7/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 他の方のの高レビューを読んで読み始めてハマりました。続きが気になってページをめくる手が止まりませんでした。転生物で、森の魔女に拾われ育てられます。でも前世の仕事でもあったエスティシャンの知識も取り入れて周りの人達を助けていくのですが、とても良い効果が有るので王宮にまで呼ばれる事になってしまって、陰謀に巻き込まれてしまいます。でもその間に、過去の苦いそして苦しい記憶と闘いながらそれを乗り越えようとするヒロイン。ここまで過去の記憶に苦しめられていたヒロインを私は知りません。だからか、最初はブッキラボウで愛想のないヒーローと少しづつ心を開いてやっと結ばれた時はホッとしました。が、そこから二転三転。最後に目覚めた時には涙が止まりませんでした。語り手が変わるところも気持ちがよく分かって楽しみました。是非多くの人に読んで頂きたい作品だと思いました。もう少し続きが読みたいです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 合計1000ページほど&他所に番外編あります
    Nemoさん 投稿日:2021/5/8
    現代日本で心に傷を負った29歳エステティシャンのヒロインが異世界の「緑の魔女」へと生まれ変わり、身寄りのない孤独感や魔女への偏見、身分社会に抗いながらも、悩みを抱えた人々へ癒しを届けていくお話。ヒロインの過去については徐々に明かされます。 精神がとっくに大人なヒロインの淡々とした語りのような形で書かれているので、私は面白かったのですが苦手な人もいるかも。試読をお勧めします。途中途中にヒーローや脇役が語り手となり、ヒロインには見えていない点の補完がなされます。 元々恋愛を主軸に書かれたわけではないようで、恋より仕事の割合が高い感じ。2冊に分かれていますが1冊にまとめても良かったような。1巻が689ページ、2巻が359ページと同じ値段なのにアンバランス。出版社側の事情でしょうけども、ちょっと納得がいかない。まあでも現在セール中のようなので、今のうちに是非。 魔女としての仕事が主にエステティシャン時代の知識を活用してのもので、魔法は添え物というのが珍しい。夢中で一気読みするくらい面白かったのですが、中にはここもう少し説明が欲しいなと感じた所がちらほら。あと途中で大きく時間が飛ぶところは改行挟んでくれると呑み込みやすかったのにな。 出版社側への不満点は、まずは2冊に分割したこと。書籍化時点で連載が完結しているのだし、1冊にまとめて欲しかった。次に目次を用意しなかったこと。書籍化にあたって、せめて章分けして目次をつけて欲しかった。本編の後ろに収録された番外編すら目次なし改ページなしはちょっとお粗末過ぎるのでは?とやや残念でした。 Web上に番外編がいくつかあります。なろうの「緑の雫」作品ページにアドレスがあるのですが、購入御礼小説なのでパスワード制。ヒントからパスは書籍購入者には分かるようになっているのですが、残念ながら電子書籍では少しズレがあるようです。ある程度はしぼり込めるので読めましたが。 なろう上にも「緑の雫かけら」の作品タイトルで小話が置いてあります。 もっとみる▼
  • (5.0) 重厚で丁寧な物語
    mamoさん 投稿日:2020/5/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 ラノベって大抵、ヒーローの地位がやたら高く、圧倒的権力が周りをね黙らせる的なシーンも設定に多いけど、この話のヒーローは若い領主の乳兄弟の騎士という立場で、政治的にはあんまり活躍しません。ノロケもそれほど言わず抑え気味でそこが逆に口下手な武人系でリアルです。ヒロインも、作者さんの魔女の捉え方が現実的なので、クライマックスは除き、植物を蘇らせるという特殊な力を見せびらかすように使うんではなく、普段はアロマテラピーのオイル作りとしてさりげなく使う程度。あくまでもその人となりや気遣い、職人気質な働きぶりで周りを変えていくという感じで好感持てます。ヒロイン最初は森に住んでて、それから些細なきっかけから街、城下町、城内と、活躍の舞台を移していくのだけど、そこでの暮らし方なども細部まで描写されていて、非常に地に足の着いた描きぶり。森の生活も憧れる反面、不便そうなとこもしっかり書き込んであるし、街の市場では両隣の出店者たちとまったり呑みながら夜を過ごしたり、鍛冶屋で仕事道具を作って貰ったりのやりとりも隣で覗いてるように具体的で新鮮です。城で働く際もきついコルセットはめてオシャレするより楽な格好を好むというヒロイン、、ときめき度少ないけど親近感。 異世界なのに生活感がふんだんに感じられて、守り人シリーズ読んでるみたいな気分になりました。ファンタジーだからといって奇跡とか安売りしない、本当に丁寧に作られた物語。 じっくりが好きなひとにはすごくおすすめです。 続きを読む▼
  • (5.0) 素晴らしい!!
    あいさん 投稿日:2021/3/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 かなりの長編。読破に随分時間が掛かったが、じっくりと読み進めやすい丁寧なストーリーだった。ヒロインは先代魔女から呼ばれた日本人であり、転生したようで体が新しいものに変わっていた。見た目20歳で精神が30歳なので、落ち着いて自分に降りかかる物事に対処していく。ヒーローは「英雄の息子」である名門の騎士で過剰な期待を背負わされていたので、父のように戦死することが前提のような扱いをされているようで(一部の人間)、本人もその覚悟があるようだ。森に住んでいたヒロインが権力争いになし崩し的に巻き込まれて、達成感や、陰謀、戦争、恋愛と手抜きなしに描かれている。2巻では陰謀から戦争パートでヒロインとヒーローは大変な苦労をする。そして本当にヒロイン達が結ばれた時なんて泣くしかない。とても職業意識が強く、責任感か強く、我慢強いカップル。はじめは仲が悪かったし本来結婚にドライな考え方をしていた二人だったが、運命の相手だったんだろう、精神的な繋がりはとても深いものになった。よかった。この表紙は…。眠り続けるヒロインをひたすら見守るヒーローの切ないこと。 続きを読む▼
  • (5.0) 読み応えあって面白い
    Rubyさん 投稿日:2018/6/7
    タイトルと表紙からは想像出来ない面白さがありました!まだ一巻しか読んでませんが、すごく読み応えあり引き込まれます。表紙のヒロインが暗く怪しい雰囲気ですが、中のイラストは綺麗です。魔女の能力とヒロインの手技知識が違和感なく、ヒロインの一線を引 いたような態度や雰囲気の暗さが初めのうちは気になりましたが、騎士との張り合うような掛け合いにヒロインの本来の気質が滲み出て、権力者に翻弄されながら出来る事に真摯に向き合う姿に好感が持てます。ボリュームもある一巻には世界観やサブキャラから丁寧に、それでいてくどくもなくストーリーが展開していくので、スローライフ的なんですが色々二巻に続いていく伏線もどうなるのかと気になります。 想いを通わせたラストは切なくとも大人な甘いシーンにうっとりしました^ ^ もっとみる▼
  • (5.0) 魔女
    アンディさん 投稿日:2020/5/29
    あらすじから、もっと魔法がバンバン出るような異世界物なのかと思っていたらそうではなく、それでも、異世界感たっぷりで、どっぷりハマれる面白いお話でした。文章が良いのでしょうね。風景や場面が想像できて、ぐんぐん引き込まれてしまって、やらなきゃな らない事を後回しにして読んでしまっていました。魔女の存在についても、中世ヨーロッパの魔女狩りにあった人達に思いを馳せてしまいましたし、色々考えさせられるお話でもありました。ちなみに読み終わって1番に出た感想は、「魔女から買い物なんて私の世界ではないけど、取り敢えず買い物する時は心からありがとうって言おう」です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ