漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

卒業式~祝辞~【イラスト入り】

通常価格:
619pt/680円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数6件
卒業式~祝辞~(1巻配信中)

作品内容

卒業式の季節には彼を思い出す――。母校・竹叡学院で養護教員を務める秦野雅臣は、高校時代の親友・竹政一哉から卒業式に受けた告白を忘れられない。応えることができず、代わりに投げた酷い言葉――それから9年。卒業式を迎えた学院に、政治家秘書になった一哉が祝辞の代行で訪れ、秦野の心は揺れる。今も想っていると、一哉は告げてきたのだ。本当は秦野も高校生の頃から一哉が好きだった。けれど、秦野には素直にその腕に飛びこめない理由があって……。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 卒業式~祝辞~【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    619pt/680円(税込)
    卒業式の季節には彼を思い出す――。母校・竹叡学院で養護教員を務める秦野雅臣は、高校時代の親友・竹政一哉から卒業式に受けた告白を忘れられない。応えることができず、代わりに投げた酷い言葉――それから9年。卒業式を迎えた学院に、政治家秘書になった一哉が祝辞の代行で訪れ、秦野の心は揺れる。今も想っていると、一哉は告げてきたのだ。本当は秦野も高校生の頃から一哉が好きだった。けれど、秦野には素直にその腕に飛びこめない理由があって……。

レビュー

卒業式~祝辞~のレビュー

平均評価:4.8 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) そっか、そっか、うんうん
    ぶうこさん 投稿日:2020/11/5
    途中から親戚のおばちゃんみたいな気持ちでハラハラしながら読み、最後はタイトル通り幸せの余韻に浸りました。八代先生、そんな想いがあったのね、とか、なっちゃんなっちゃん言ってただの甘えただと思っていた稜が急に大人びてみえるようになったり、志野と 箕田のオトナ(なりきれてない)の階段途中でのモダモダ、すれ違いには胸が張り裂けそうでしたが、やっぱり通じ合っていて良かった。みんな幸せになってほしいです。めちゃくちゃいい男だった上屋くんにも素敵な出会いがありますように! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 1冊目から続けて読むのがおすすめです
    りりさん 投稿日:2020/7/23
    是非、シリーズ1冊目にあたる「卒業式〜答辞〜」から読んでください。 ある共学高校のある年の卒業式に向かって、複数カップルのお話が展開します。 その卒業式の答辞の際に起きた伝説的「出来事」。カップルたちはそれぞれその「出来事」に勇気をもら います。どのカップルのお話も素敵でしたが、1冊目2冊目の表題作「答辞」と「祝辞」の二組が特に好きです。「卒業式〜祝辞〜」には、その二組の7年後も掲載されています。 それにしても、あの日校舎内でよく鉢合わせせずに済んだよなー。 もっとみる▼
  • (5.0) 答辞のその後
    のんでんさん 投稿日:2018/1/29
    25歳になった箕方と志野、二人の同級生、先輩それぞれのCPについて、これまた上手く卒業式と併せてストーリーが展開されます。この学校、いったいどんだけゲイCP多いの?っていう野暮なことは考えず、純粋にストーリーに没頭すれば楽しめると思います。 本作も読み応えありました。 もっとみる▼
  • (5.0) 良かったです。
    カンガルーさん 投稿日:2017/8/8
    『答辞』を先に読んでいました(高校生カプ) そのスピンオフと主役達の成長後にもなる『祝辞』は大人だからこその軋轢やプライド、一緒に居れる事の大切さを複数カプが再確認します。サヨナラであり出立であり卒業式ってヤハリ感慨深い(ノ_<。)
  • (5.0) 答辞の続編
    ともさん 投稿日:2019/8/6
    一話ごとの完結ですが、最後のお話が答辞のメインカップルの続編です。
  • (4.0) よかった
    ナオさん 投稿日:2020/7/25
    答辞から読んだ方が、分かりやすいです。 東京に行ってからの話も、読みたい
▲ページTOPへ