漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

花の慟哭

通常価格:
590pt/649円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数5件
花の慟哭(1巻配信中)

作品内容

「君のいない人生がどれだけつらいか、頭がおかしくなりそうなこの気持ちが、君にはわかる?」特異体質のせいで、幼い頃から研究所で育ってきた巴は、その研究所を破壊しにやってきた「組織」の須王に助け出される。しかし、巴の存在は、その組織でも混乱を招くものだった。組織の者に陥れられ、須王と引き裂かれた巴は、ある医者に再び監禁されてしまう。巴を救えなかったことを激しく後悔する須王と、須王のもとに戻りたいと願う巴。強く惹き合う二人の運命は、嵐のように膨れ上がりー…。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

花の慟哭のレビュー

平均評価:4.4 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) もっと評価されてほしい
    Mineさん 投稿日:2021/2/25
    かなり前の作品ですが、、。夜光さんは大好きでほぼ全て拝読していますが、このカップルはこれまでの作品の中でもトップ3に入るほど大好きで何度も読み返しています。このカップルのシリーズは二作あり、こちらが前半です。私は正直このシリーズはこのカップ ルの二作とシリーズの3冊分程度をかいつまんでしか持っていませんが、それでも十分世界観を理解して楽しめます。須王がスパダリすぎて、、すべての仕草にキュンとしていまいました。巴のことが大好きなのがひしひしと伝わってきます。本当におすすめです。ただ、かなり拷問じみた表現があり、巴もかなり痛めつけられるので地雷がある方はご注意を。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 『凍る月』シリーズ、5作目。須王X巴 下巻
    プープーさん 投稿日:2019/8/7
    順番厳守!1『(漆黒〜)』2『(紅〜)』3『(灰色〜)』4『花の残像』5『花の慟哭』6『銀月夜』7『(七色〜)』8『(瑠璃色〜)』全8巻。※前作『花の残像』の続きです。不憫受、全開です…。この子はこんな酷い目に会わないといけないの…?須王に はこれからずっと巴を溺愛してあげて欲しいですが、その須王もかなり苦しみます。人間が運営する組織というのはどうしても歪みが出てしまい、その歪みを規律で縛ると結局は大きな犠牲を支払う事になる典型のようなお話。ただただ涙、涙…です。 もっとみる▼
  • (4.0) ふぅー
    calicalilaさん 投稿日:2020/10/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 読んでてしんどかった。。巴が酷い目に遭いすぎてほんとつらい。こちらの身がもたないから、いい加減やめてほしいと思うくらい。それでも須王が最高にいい男だからそこで 若干柔和されるけれど、いやーしんどくて 何度泣いたことか。すごいお話でした おもしろかったです (読み返す自信はないですが 読んで良かったです) 続きを読む▼
  • (4.0) 可哀そうで、、
    ナナハチさん 投稿日:2019/3/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 巴が可哀そうで(>_<)ウルッときてしまいました。須王、守ってあげて!と思わずにいられないほど切なかったです。 続きを読む▼
  • (4.0) 星4,5。5作目(花2冊目)。
    lvivさん 投稿日:2017/10/11
    (小説、続き物、8冊目瑠璃色〜で完結?) 凍る月シリーズ。 発刊順は、 <1漆黒の情人→2紅の契り→3灰色の衝動→4花の残像→5花の慟哭→6銀月夜→7七色の攻防→8瑠璃色の夜明け> タイトルに凍る月(色名)〜がつくのが本編シリー ズ。 他がスピンオフ(たぶん)。 本作はスピンオフ、花の残像の続編でこの2冊はセットで読んでください。 本編(凍る月〜)では敵方にあたる組織のトップ、須王の話です。 ただし背景ストーリーは1冊目の漆黒からちゃんとつながってて(つまりいろいろ解決されてませんので)全巻読破で1冊目から順番に読むのが正しい読み方です。 (この作者さんのシリーズ作品はガチの続き物が多いです) 前作残像で気になる終わり方をしていましたが、薄幸そうな主人公の少年(青年?)が追い討ちをかけるように不幸な目にあってて、涙なしでは読めません。。 敵方サイドの話で視点が逆サイドになり、相手方の状況が見えてくるこのスピンオフ2冊。 2人の話はこの2冊で区切りの良いエンドがあるけど、獣人組織との攻防はまだまだでこれからどうなっていくのか? シリーズ最後まで読まないとわからないです。 双方の視点から物語があったことで、どちらかサイドの勝利ではなく、双方にとって意味のあるラストになりそうな予感。 *どうでもいいけどほんと、1冊読みきりに見えるタイトルづけ、やめて欲しい。。 背景ストーリーはきっちり続いてて順番で読まないとネタバレになる話なんだから、同じタイトルで番号ふってくれてりゃいいのに。 (続きものを途中から読んで嬉しい読者がいるか!怒) この作者さんのシリーズ、順番調べるのがいちいち手間でイラッとくる。。 と余計なストレスに星-1。 もっとみる▼
▲ページTOPへ