漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

剣客大名 柳生俊平 将軍の影目付

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数1件
剣客大名 柳生俊平(15巻配信中)

作品内容

久松松平家の十一男が将軍家剣術指南役・柳生家第六代藩主に!
実在の大名の痛快な物語、新シリーズ第1弾!

伊予小松藩主の一柳頼邦、筑後三池藩主の立花貫長と一万石大名の契りを結んだ俊平は、八代将軍吉宗から密かに影目付を命じられた。

徳川家御一門である久松松平家の越後高田藩主の十一男は、将軍家剣術指南役の柳生家一万石の第六代藩主となった。享保十五年(一七三〇)九月朔日、江戸城表御殿菊の間において柳生俊平は、伊予小松藩主一柳頼邦、筑後三池藩主の立花貫長と初体面で意気投合、一万石大名の契りを結んだ。同じ頃俊平は、八代将軍吉宗から密かに影目付を命じられ難題に取り組むことに……。

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

レビュー

剣客大名 柳生俊平のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 主人公の柳生俊平が、最高でした。
    谷崎さん 投稿日:2018/4/26
    水戸公門張りの完全懲悪ものですが、主人公の俊平が、藩主でありながら 風流人で然も、江戸柳生の総帥として、剣術の腕も抜群で、さらに、 女性にモテモテで半分以上、コノヤローと思いますが、読み進めると 心からホッとする、この時代にピッタリの 作品でした。 この頃のニュースでは、本来の国としての大事なことを国民に隠すように 些細な重箱の隅をつくどうでもいいことや、机上の空論ばかりの建前を、いかにも 正論であるかのような観点の報道ばかりが報じられ鬱々としていましたが、 ホッとさせられました。 購読して損はない、時代劇小説でした。 もっとみる▼
▲ページTOPへ