We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

最近の部下は難解です【特別版】

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数8件
最近の部下は難解です【特別版】(1巻配信中)

作品内容

でも主任、今だけは恋人同士ですよね……?

会社の忘年会で、高学歴だが使えない新人・深山と弾みでキスしてしまった斎賀兼人。以来深山から熱烈アプローチを受けるが…。

顔がよすぎるせいで高嶺の花扱いされ、本気で恋愛対象として見てもらえない兼人。そのことにうんざりしつつも半ば諦めの境地に達していた。しかし、会社の忘年会で高学歴だが使えない新人・深山と弾みでキスしてしまい、それがきっかけで深山から熱烈に口説かれることに。普段は無口で表情の読みづらい深山に、「抱かせてください」と真顔で迫られ、一ヶ月間恋人のふりをするということで手を打つが…。

紙書籍時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 最近の部下は難解です【特別版】
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    でも主任、今だけは恋人同士ですよね……?

    会社の忘年会で、高学歴だが使えない新人・深山と弾みでキスしてしまった斎賀兼人。以来深山から熱烈アプローチを受けるが…。

    顔がよすぎるせいで高嶺の花扱いされ、本気で恋愛対象として見てもらえない兼人。そのことにうんざりしつつも半ば諦めの境地に達していた。しかし、会社の忘年会で高学歴だが使えない新人・深山と弾みでキスしてしまい、それがきっかけで深山から熱烈に口説かれることに。普段は無口で表情の読みづらい深山に、「抱かせてください」と真顔で迫られ、一ヶ月間恋人のふりをするということで手を打つが…。

    紙書籍時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

レビュー

最近の部下は難解です【特別版】のレビュー

平均評価:4.3 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 深山の気遣い
    椎の木さん 投稿日:2020/9/13
    ノンケ同士なのに 一方的に言い寄られて 妥協点を探そうとする兼人と 理系脳の深山が兼人の苦手なモノを察知したり 気に入ってるモノをリサーチしたり 庇ったりする気遣い男子にいつのまにか絆されていくのを楽しく読みました。

高評価レビュー

  • (5.0) 何度も読み返してます!
    みゆりさん 投稿日:2017/5/18
    最初は面倒な部下だな〜と思って読んでましたが、主任が部下を好きになっていくのと同じように、深山くん不器用で可愛いな〜って思うようになりました! 番外編も3本入っていて満足です 2人がとにかく可愛くて、ずっと読んでいたいなーと思えました もっとみる▼
  • (5.0) しゅ、主任…
    おーどりぃさん 投稿日:2018/11/12
    ぐいぐい来る新人深山がちょっとコワかった…イケメン兼人さん、流されてよかったのかしら(^o^; アノ時の「主任」呼びと、くっついてからの美人受さんの男前なリードがツボでした
  • (5.0) 年下わんこ
    ままさん 投稿日:2018/4/19
    好きなお話だった。ふたりのやりとりも楽しかった! 年下君が可愛いいのにガツガツしてるのも良かった。
  • (4.0) 田古部のオヤジが妙にリアル(笑)
    トミィさん 投稿日:2017/10/1
    読んでいて会社の人間模様とか営業部門の役割とか仕事の流れとか、とても現実味を帯びていたのでBLでも違和感なく読めました田古部みたいなやつ、どこにでもいるんだなぁみたいな(笑) 兼人と深山の流れもまぁ有りっちゃ有りだし、深山が兼人に惹かれ た理由も無理なく理解できたし、よくある絶対あり得ない!っていうのがなかったので読みやすかったです 腹を決めた後の兼人の男前具合がなんとも格好いいですね普段は自分が主導権を握って、ベッドの上では.... その後の二人のラブラブが目に見えるようです もっとみる▼
  • (4.0) 甘々を読みたいときは違うかも
    苫小牧子さん 投稿日:2020/2/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 受けの抵抗が強すぎて、攻めは攻めで一方的すぎて、なんだか二人それぞれの勢いに押されて一気読みしてしまいました。くっついたあと一気に裏返してくる受けに、ちょっとついていけず「待って〜!!!」ってなりましたが、いつまでも追いかけられるだけよりはスッキリしたかも。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ