電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

浅草鬼嫁日記 十一 あやかし夫婦は未来のために。(下)【電子特典付き】

640pt/704円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

封鎖された浅草で、真紀と馨はミクズの待つ“狭間”の最深部へと向かう。そこでは叶がミクズを抑えるため死力を尽くしていた。相対するミクズも力を解き放ち、浅草の蹂躙を始める。その時、分かたれたもう一つの“酒呑童子”の魂を持つ来栖未来が、“童子切”を携えて現れたのだった――。
 浅草には鬼が出る。千年昔の鬼夫婦“茨木童子”と“酒呑童子”が転生した少女と少年。二人はかつて滅んだ“あやかしの国”を巡る因縁を超え、今世を守ると誓う。あやかし夫婦は未来のために。二人の物語はここからはじまる!

【電子特典付き】
友麻碧作品2シリーズの繋がりがより楽しめる!
「浅草鬼嫁日記」×「水無月家の許嫁」登場人物相関図を収録。
(※初回限定特典として紙書籍に挟み込まれたものと同様のものです)

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • 浅草鬼嫁日記 十一 あやかし夫婦は未来のために。(下)【電子特典付き】

    640pt/704円(税込)

    封鎖された浅草で、真紀と馨はミクズの待つ“狭間”の最深部へと向かう。そこでは叶がミクズを抑えるため死力を尽くしていた。相対するミクズも力を解き放ち、浅草の蹂躙を始める。その時、分かたれたもう一つの“酒呑童子”の魂を持つ来栖未来が、“童子切”を携えて現れたのだった――。
     浅草には鬼が出る。千年昔の鬼夫婦“茨木童子”と“酒呑童子”が転生した少女と少年。二人はかつて滅んだ“あやかしの国”を巡る因縁を超え、今世を守ると誓う。あやかし夫婦は未来のために。二人の物語はここからはじまる!

    【電子特典付き】
    友麻碧作品2シリーズの繋がりがより楽しめる!
    「浅草鬼嫁日記」×「水無月家の許嫁」登場人物相関図を収録。
    (※初回限定特典として紙書籍に挟み込まれたものと同様のものです)

レビュー

浅草鬼嫁日記のレビュー

平均評価:4.7 38件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) わくわくする
    アンパンマンさん 投稿日:2022/12/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 本当に大好きな作品です。この本を読んで友麻先生のファンになりました。鬼夫婦の熟年夫婦っぷりがハマりました。前世について明らかになればなるほど戦いも激しくなってきてすぐ読み終えてしまいました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 個人的には「かくりよの宿飯」より好き!
    もぐさん 投稿日:2018/8/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 読む前は、ご近所の揉め事を解決するような日常系の内容かと思っていましたが、だんだんと大きいトラブルに巻き込まれていったり、戦ってみたり、でも学生生活を謳歌してみたりと、快活な内容で楽しく全巻一気読みできました! 序盤から熟年夫婦感漂う主人公(元)夫婦の二人ですが、巻が進むにつれて関係性が良い意味で変化していくのも良かったです。 真紀ちゃんの馨くんへの深い愛情が明かされる3巻がグッときたので、面白いかは是非そこまで読んで判断していただきたい・・・3巻読了後には鬼嫁のジャイアニズムな言動にも泣けてきます。 映像化されたら映えそうなアクションシーンも多いので、いつかアニメ化してくれたらなぁ・・・ そんな期待と応援をこめて、星5つで! 続きを読む▼
  • (5.0) かくりよの宿飯から。
    中ゆうさん 投稿日:2018/7/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 かくりよの宿飯にハマってこちらも一気に読んでしまいました!1巻の最初の方では、元夫婦って言っても、お互い前世からの続きでなんとなく一緒にいるのが当たり前くらいなのかと思ったら、がっつり愛し合ってて、酒呑童子がベタ惚れで、いい意味で裏切られた。笑 麻紀の前世の嘘の話は、泣けました。 そして、かくりよの宿飯にちょろっと書いてあった、本家のオレンジ頭もとい津場木茜が!登場したとき、テンション上がりました。笑 嫌なやつかと思いきや、実はいい子!かくりよでも気になっている津場木家の呪いが、こちらでも話の核の一つになりそうです。 かくりよもこちらも続きが楽しみです! 続きを読む▼
  • (5.0) 9巻が一番面白いかも
    にゃりさん 投稿日:2022/1/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 地獄に落ちた真紀を見たくなくて9巻を読めずにいましたが、勇気を出して読んで良かったです。鬼には快適な地獄(笑)。勝手な上司(叶)に振り回されても課題を器用にこなして結果を出すサラリーマンみたいな馨。明らかになる叶の思惑。真紀と馨の会いたいという切ない想いに胸が締め付けられたり、盛り沢山な内容です。次巻へ向けて期待できる終わり方で、早く続きが読みたいです! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

最強鬼嫁物語
広報:扇風機おじさん (シーモアスタッフ)
浅草の女子高生・真紀、実は前世が鬼姫"茨木童子"。今は人間だけど、前世の夫"酒呑童子"を引き連れて、あやかしの厄介ごとに首を突っ込む!今世では無事幸せになれるのか!?

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ