漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

影の王国 十六夜異聞

通常価格:
450pt/495円(税込)
(5.0) 投稿数2件
影の王国(14巻配信中)

作品内容

月の影には、ある王国が存在する。クラスでは目立たない少年・渡会月哉はその王国の王子であり、忌まわしい儀式から逃れるために地上へ来たのだった。満月の夜に、地上と王国をつなぐ扉は開かれる。――いったん月へ連れ去られ、地上へ戻ってきた人間の少女。月で出会った恋人を待っていた彼女と、偶然親しくなった月哉は……。桜の樹にまつわるラブストーリー『桜護り』など、4編を収録。 【目次】桜護り/子守鬼/鬼の原っぱ/最後に開ける箱/あとがき

作品ラインナップ  14巻まで配信中!

レビュー

影の王国のレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) きたー!
    まゆさん 投稿日:2017/9/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 何度も電子書籍で探してました! 10代の時に何度も読み返しました! ひゃっほい。 ある日主人公の瞳は、 現代の高校生と、 美しくも恐ろしい血に縛られた月の王族、 という2つの顔を持ちながら、 ひっそりとクラスに溶け込む月哉の存在に気がつきます。 二人は秘密が共有しながら、親しくなって行くのですが… 当時中学生の私には、美しさのあまり周囲を寄せ付けない2人にどきどきしてました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) えっ最高かな……???
    かよるさん 投稿日:2017/9/5
    リアル中学生の頃に夢中になって読み耽った小説です。もちろん全巻、紙媒体で揃えているのですが、経年劣化と絶版を悲しく思っていたので、電子化が凄く嬉しいです!! 時代の違和感などはほとんど感じさせない良作だと思います。まずは一巻、試し読みを! 導入で月哉と瞳の関係の甘酸っぱさともどかしさにニヤニヤ出来たら、後は感動と激動と衝撃のラストまで一気に駆け抜けて頂きたいです! 真面目に、ギャップ萌えとひねくれヒーロー属性、たまに甘くて思わせ振り、選ばれたヒロイン(特殊能力あり)、なよなよしくも女々しくもなくて美少女なのにかっこいい!美形が連続で出ても飽きない!ファンタジーの設定が深く濃ゆくてダークで目が離せない!とオススメ要素が満載です。絶対に!ラストまで読む価値のある少女小説です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ