漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

姉の婚約者をNTR(寝取)った訳ではありません、ハメられたんです

通常価格:
300pt/330円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.9) 投稿数17件
姉の婚約者をNTR(寝取)った訳ではありません、ハメられたんです(1巻配信中)

作品内容

鈴音は姉の綾音から政略結婚の相手である惣一郎とうまくいっていないと相談される。同時に、会社が危ないとも…。そして惣一郎との仲をうまくいかせるため、協力してほしいと頼まれ、驚く。性格や考え方が違いすぎてあまり仲の良くない姉が頭を下げるなんて……ただ事ではないと了承した鈴音。その日、二人の食事の場に同行するとさんざん酒を勧めらる。言われるままに飲んだ鈴音は、かなり酔ってしまった。綾音からスイートルームで休むように言われたが、当の綾音は帰ってしまう。一人でのんびりしようかと思っていたら、なぜか惣一郎がいるではないか。これは一体どういうこと!?――園内かな大好物のラブHなクヤビク物語!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 姉の婚約者をNTR(寝取)った訳ではありません、ハメられたんです
    登録して購入
    通常価格:
    300pt/330円(税込)
    鈴音は姉の綾音から政略結婚の相手である惣一郎とうまくいっていないと相談される。同時に、会社が危ないとも…。そして惣一郎との仲をうまくいかせるため、協力してほしいと頼まれ、驚く。性格や考え方が違いすぎてあまり仲の良くない姉が頭を下げるなんて……ただ事ではないと了承した鈴音。その日、二人の食事の場に同行するとさんざん酒を勧めらる。言われるままに飲んだ鈴音は、かなり酔ってしまった。綾音からスイートルームで休むように言われたが、当の綾音は帰ってしまう。一人でのんびりしようかと思っていたら、なぜか惣一郎がいるではないか。これは一体どういうこと!?――園内かな大好物のラブHなクヤビク物語!

レビュー

姉の婚約者をNTR(寝取)った訳ではありません、ハメられたんですのレビュー

平均評価:3.9 17件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) テンポ良い話の展開
    nicomamaさん 投稿日:2018/12/16
    短編ですがそれを上手に使いながらテンポ良く仕上げられたお話で、エロさもあり〇でした! 途中からお?おお?とそれぞれのキャラの方向を確認してしまうところも〇 あっという間に読み終わりましたが満足です。
  • (5.0) 作者買いで面白かった!
    あられさん 投稿日:2018/12/12
    66 ページ。性格がいいとは言えないヒロイン、真面目な姉、その婚約者。短いのに、どう展開していくのかと思っていたら、意外な展開になり面白かった〜。作者のヒネリある話を期待して、正解♪
  • (5.0) たしかに
    noripoohさん 投稿日:2020/6/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 寝取ったんではなく、嵌められたね。しかも婚約者同士の姉とその相手に。ストーリーもHシーンも良かったです。 続きを読む▼
  • (4.0) 短い
    えだまめさん 投稿日:2020/7/6
    作者さん買いです。66ページと短いので、かなり割高感があります。内容は題名の通りですが、私は題名で買うのを悩みました。作者さんの他のお話を読んで好きになってなかったら買わなかったと思うと、題名は内容を表してますが、同時に題名で損もしているよ うな気がします。 66ページしかないので、内容に触れるとネタバレが怖いですが、いつの間にヒーローはヒロインにそんなに執着することになったのか、とか、ヒロインがヒーローに捕まってからの溺愛とか、もっと読みたかったなぁっていう物足りなさが残りましたが、逆に考えると、この短いストーリーでそこまでまとめてきた作者さんはやっぱりすごい!と思います。 もっとみる▼
  • (4.0) タイトルどおりだけど、意外性あった
    ぱすたさん 投稿日:2019/2/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買いです。短編なのでサクッと読めます。妹の意外性は、ちょっと世間を舐めている末っ子。要領が良くて甘え上手、普通はライバル役でしょう。方や姉は普通はヒロイン役で、トラブルを経て人間的になりヒーローとくっつくパターンなのに。 …面白かったエロもあっておもしろかった。ただ、ヒーローが当然妹を溺愛する理由がイマイチ不明。もう少しエピソードあればと思いました。短編用に作ったのかしら。 続きを読む▼
▲ページTOPへ