漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

共喰い -αの策略-

通常価格:
650pt/715円(税込)
(3.8) 投稿数9件
共喰い -αの策略-(1巻完結)

作品内容

親の再婚により、優秀なアルファである恭介の義弟になれたことを喜んでいたベータのエン。だがある日恭介に薬を盛られ、目覚めるとベッドに拘束されていた。そして知らされたのは、ベータなはずの自分が実はオメガであったということ。どんなに認めまいとしても、恭介を前にした身体は熱を帯び疼いてくる。発情し、悦楽の渦に堕ちたエンは遅咲きのオメガとして花開いていき──。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

共喰い -αの策略-のレビュー

平均評価:3.8 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 面白かった。ですが。。。
    マメさん 投稿日:2019/8/11
    もっとエロいのを期待してたみたいです(笑) 監○するも、かなーり淡々と受けを遇するので、 愛情じゃなく、何か落とし穴的な酷い策略があるんじゃないかとドキドキしてました。 まぁハピエンな訳ですが。 攻めの情熱愛情が昏いょー。 萌える ことができないとこに☆ー2となりました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 策略の勝利
    ともさん 投稿日:2019/7/19
    極悪非道のてんこ盛りですが、自分のモノを守りたい、選んで欲しいの裏返しです。
  • (5.0) 計画的な義兄に・・・
    mimiさん 投稿日:2019/1/29
    義理の兄に監きん、洗脳される。しかもオメガバース設定!このあとどういう生活を送るのか非常に興味がある。
  • (5.0) 追い詰められるΩ
    haruhiさん 投稿日:2018/9/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 義兄弟です。お兄ちゃんの執着、束縛感がハンパない感じです。Ωちゃん雁字搦めでしたね。 続きを読む▼
  • (4.0) 大満足でした。
    Okapiさん 投稿日:2018/10/1
    βだと思っていた主人公の心理描写がとても描かれていましたしαの義理の兄の深い深い愛も素敵でした! 一気に読んじゃいました☆
  • (4.0) 監きん、洗脳、執着
    ぽんたさん 投稿日:2018/9/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 攻が過去の傷もあってなかなか病んでます。 最初の拘束具などはいるのか?と思いましたが、 病んでいるのを強調するのには良い小道具になったのかな。 オメガバースらしく、エロいですが、 監きんされている状況から「いん靡」ということばがぴったり、最初から最後まで、どこか背徳感のただよう独特の雰囲気がありました。 本番は最後だけなので、飽きずに良かったです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ