漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
子連れマフィアと愛の烙印
この巻を買う/読む

子連れマフィアと愛の烙印

通常価格:
540pt/540円(税抜)
(2.0) 投稿数2件
子連れマフィアと愛の烙印(1巻配信中)
作品内容

「ここでエツィオのシッターになれ」マフィアの一員であるランベルトに銃を突きつけられ、脅されているのは増淵和哉、日本人、22歳。イタリアに卒業旅行にやってきただけなのに、ついて早々、一服盛られ監禁されてしまう。偶然出会ってお茶に招待された先にいた泣きわめく赤ちゃんが一瞬で懐いてしまったのを見込まれたのだ。赤ちゃんの可愛さに絆されてしまった和哉だったが――!?

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
子連れマフィアと愛の烙印のレビュー

平均評価:2.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) あっさり
    himeさん 投稿日:2019/1/12
    思った通りの話。マフィア設定なのにスリル感もなく、たんたんと話が進んでいきますストーリーが浅いかな
  • (2.0) 異国でベビーシッター
    Chacoさん 投稿日:2019/1/12
    (功)がマフィアという人物設定で、幾度か屋敷に敵対するファミリーが襲撃してくるという抗争的な展開もありましたが、思いの外、あっさりしたものだなぁ〜…と。←最後は特に 「 マフィア(又は任侠)系=過激(スリル)」であり、そんな非日常な世界だ からこそ、紡がれる愛が純粋に感じることもあるのだと、勝手ながら思っている私なのですが、(功)が(受)を好きになった理由、(受)が(功)への気持ちを自覚するまでの過程が分かりづらく感じてしまいました ただ、喃語を話すエツィオは可愛かったです もっとみる▼
▲ページTOPへ