漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
甘くて切ない
この巻を買う/読む

甘くて切ない

通常価格:
850pt/850円(税抜)
(4.2) 投稿数6件
甘くて切ない(1巻配信中)
作品内容

ショッピングモールにあるメガネ店で働く律は、幼い頃から不仲な両親を見て育ったため、他人と距離をおき、ひとりで過ごすことに慣れていた。そんなある日、ふとしたきっかけで人気作家の西 倫太朗と知り合い、高校生の弟とふたりで暮らしている倫太朗の家に、料理を教えに行くようになる。人と親しくすることを恐れ、誰かに恋することも、触れられることもなく生きてきた律だけれど、倫太朗といるうちに、やさしさや幸せを知るようになり!?

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
甘くて切ないのレビュー

平均評価:4.2 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 月村奎先生が大好きです
    まさおさん 投稿日:2019/4/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 郊外のショッピングモールは、田舎住まいの私にはとても身近で、自然に入り込めました。毒親の描写が結構キツイですけど、その分周りの人間関係には恵まれてるので、主人公の律くんの徳の高さがうかがえます。(本人は無自覚ですが、あの母親相手にひたすら神対応してますから、徳も積めるというものです!)母親は変わらないだろうけど、律くん自身が変われば、自ずとこれからは良い方向に行くのだろうと、明るさも感じます。ぜひとも続編を書いていただきたいです!もう少し母親を懲らしめて欲しい…(笑)健児くん頑張って! 続きを読む▼
  • (3.0) とても好きな攻めと受けだけど
    ほほんさん 投稿日:2019/3/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 攻めも受けも弟もみんな優しさがいっぱいのお話なのに、母親の存在が大き過ぎてしばらく読み返しはできなさそうです。今後も援助と言う名の搾取が続くのかなと思うと、律本人は吹っ切れていても何とも言えない陰鬱な気持ちになります…とても好きなカップルなのに浸れない悲しみ…それくらい母親に怒りがわいてしまいしんどかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 初めて、月村先生の作品を読みました。
    はなはなさん 投稿日:2019/3/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 情けないのですが、毒親という言葉を初めて知りました。立派な、xxですね。そういう親に育てられる子供の思考の方、どうしたらそれから抜け出せるか?・・・本人がきちんとそういう親、相手に対峙するしかないのですね。いつも逃げてばかりの私には、その勇気に感服します。そのことをきちんと助言し支える、攻めの西先生。率直に(受けの律君の)親の言い分は間違っていると告げる先生の弟。そして、それらをちゃんと、戸惑いがあっても、受け入れ、行動した受けの律君。こういった話を紡ぎ出せる月村先生に感動しました。また、別の作品を探して読みますね。 続きを読む▼
  • (2.0) 無理
    うにさん 投稿日:2019/2/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 心に響くところがなかった。母親がひたすら不愉快で、主人公のぐだぐだもじもじにイラつきMAX!月村先生のファンなので星2をつけたくはなかったけど、いつもみたいなコミカルな言葉のやり取りもなく、何も起きず、理不尽であげくのはてに問題の解決に行きつく前に話が終わってしまった感じで、これはちょっと無いんじゃない?題名のような甘さも切なさもないと私はおもう。逆に言えば、これだけ理不尽で不愉快な話で気分を悪くしてしまえるのだから、違う意味で心に響くとも言う・・・。 続きを読む▼
  • (5.0) タイトル通り甘くて切ない!
    ちょたさん 投稿日:2019/2/21
    月村先生の『それは運命の恋だから』が好きなので、こちらもタイトルに惹かれて購入。受けの律も攻めの西先生も西先生の弟もいい子で優しい世界でした。お料理上手なキャラが出てくる作品大好きです。ただ律の母は大嫌いです。
▲ページTOPへ