We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

恋に焦がれる獣達 3 人魚たちの恋 ~愛を与える獣達シリーズ~【イラスト入り】

通常価格:
1,350pt/1,485円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数32件
恋に焦がれる獣達(4巻配信中)

作品内容

古来より人魚の歌はひとの感情を動かし、人魚の涙はあらゆる病を癒すという……。人魚族。それはあらゆる種の獣人たちが暮らすフェーネヴァルトの中でも神秘と謎に包まれた種族だった。自称・ヒト族のコーレは、村を出てひとり旅に出ていた。目的はひとつ。生涯ゆいいつの恋愛をするため。キャラバンで知り合った傭兵のラシッドは、少し乱暴ものだけど優しくて、人見知りだったコーレは彼の優しさに触れ……恋に落ちる。大好きなひととの日々はかけがえもなく楽しくて、楽しくて………離れがたいほどに楽しいばかり。コーレは胸いっぱいの愛と、それ以上の切ない決意を胸に彼に抱かれその愛を一身に受けるのだけど……!? どんな身の上だって運命だって、愛があれば大丈夫! 切なさを大好きで包み込む人魚たちの恋模様! スイとガルリスの長編単行本書き下ろしも収録! 人魚たちの恋を助けつつ、スイくんの心境にも少し変化が訪れます!?
(※本書収録の「朱金の豹と紡ぐ恋歌」「流浪の獅子と忘れぬ歌声」は、電子配信中のビーボーイデジタルノベルズ「恋に焦がれる獣達 ~朱金の豹と紡ぐ恋歌~」「恋に焦がれる獣達 流浪の獅子と忘れぬ歌声」と同内容のものです。)

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • 恋に焦がれる獣達 ~愛を与える獣達シリーズ~【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,350pt/1,485円(税込)
    大人気「愛を与える獣達」シリーズの最新作が、単行本オール書き下ろしで待望の電子配信!ここは♂しかいない獣人の世界――。様々な獣人たちが暮らすこの国で、「特別な」存在として生を受けたヒト族・ヒカル。父は獅子族の王弟・ダグラスと熊族の騎士・ゲイル。母のチカは異世界出身。双子の兄弟のリヒトは「黒き獅子」、弟のスイは天才だ。子どもの頃から大好きで、めちゃめちゃ甘やかしてくれる獅子族の次期国王・テオドールを前に、ヒカルは自分だけが『普通』であることに苦悩していた。テオドールの『番』として「自分」を確立しなくては。ヒカルは単身、辺境の地へ医者として赴く。そこでヒカルを取り囲むのは荒くれ者達の修羅の日常で…!?大人になったスイとガルリスがラブラブ大活躍する「フィシュリード国編」と併せて単行本オール書き下ろし! 商業未発表作「スイの黒歴史ノート」も収録!
  • 恋に焦がれる獣達 2 『番』と『半身』 上【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    ここは、♂しかいない、獅子族、熊族、ヒト族、人魚……その他多種雑多な獣人たちが暮らす国。異世界(日本)からやってきたチカを母に持ち、その異能「至上の癒し手」の力を受け継いだスイは舞い込んだ奇妙な依頼により、因縁の地・キャタルトンへ旅立つことになった。スイの『半身』であるガルリスは頼もしい護衛として同行する。キャタルトンは以前、幼きスイが誘拐された地でもあった。スイはその地におこる現象の調査を進める中で、偶然自分の過去を知る人物と再会し……。「運命の『番』」との結びつきが最高であるといわれているこの世界で、スイとガルリスの関係は『番』ではなく、『半身』。素直じゃないスイは、ガルリスに「運命の『番』」が現れてしまったら……とひそかに胸を痛めていたが……!? 大人気「愛をあたえる獣達」の息子たちが活躍する「恋に焦がれる獣達」シリーズ第2弾は、きままな三男・スイくんが主人公です!
  • 恋に焦がれる獣達 2  『番』と『半身』 下【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    チカの代わりにキャタルトンへとやってきたスイたちは、異変の遠因となる人物――虎族のロムルスとヒト族のエンジュ――を探し当てた。しかしそれは、スイの良き友でもあるウィルフレドたちの痛ましい記憶をえぐる旅にもなってしまう。……過去、キャタルトンで起きたヒト族狩り。その事件を恨み、巻き起こした者たちを恨み、この国そのものに復讐をしようとするエンジュと、エンジュを愛するあまり止められないロムルス。その復讐の手はガルリスをも巻き込み……!? スイとガルリス、互いを『半身』とする絆(ふたり)の愛は……!? ♂しかいない、獅子族、熊族、ヒト族、人魚……その他多種多様な獣人たちが暮らすこの国で巻き起こる恋物語。スイに奇妙な縁を持つ不良騎士・豹族のガレスの半生を描いた番外編もあり! 大人気「愛をあたえる獣達」の息子たちが活躍する「恋に焦がれる獣達」シリーズ第3弾!
  • 恋に焦がれる獣達 3 人魚たちの恋 ~愛を与える獣達シリーズ~【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,350pt/1,485円(税込)
    古来より人魚の歌はひとの感情を動かし、人魚の涙はあらゆる病を癒すという……。人魚族。それはあらゆる種の獣人たちが暮らすフェーネヴァルトの中でも神秘と謎に包まれた種族だった。自称・ヒト族のコーレは、村を出てひとり旅に出ていた。目的はひとつ。生涯ゆいいつの恋愛をするため。キャラバンで知り合った傭兵のラシッドは、少し乱暴ものだけど優しくて、人見知りだったコーレは彼の優しさに触れ……恋に落ちる。大好きなひととの日々はかけがえもなく楽しくて、楽しくて………離れがたいほどに楽しいばかり。コーレは胸いっぱいの愛と、それ以上の切ない決意を胸に彼に抱かれその愛を一身に受けるのだけど……!? どんな身の上だって運命だって、愛があれば大丈夫! 切なさを大好きで包み込む人魚たちの恋模様! スイとガルリスの長編単行本書き下ろしも収録! 人魚たちの恋を助けつつ、スイくんの心境にも少し変化が訪れます!?
    (※本書収録の「朱金の豹と紡ぐ恋歌」「流浪の獅子と忘れぬ歌声」は、電子配信中のビーボーイデジタルノベルズ「恋に焦がれる獣達 ~朱金の豹と紡ぐ恋歌~」「恋に焦がれる獣達 流浪の獅子と忘れぬ歌声」と同内容のものです。)

レビュー

恋に焦がれる獣達のレビュー

平均評価:4.3 32件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 前作と比べると
    chaORUさん 投稿日:2021/12/15
    前作にどハマりし、こちらも当然のように一気読みしました。成長した子供達のお話が読めて嬉しい!どんどん新しい世界、出会いがあってわくわく! 一方で、新キャラが多く登場する中、だんだんキャラ被り?誰が誰かわからない状態になりちょっと残念。 前作と比べるとキャラ自体よりも世界や風景的な情景描写的なところにパワーがかかっている気がして、なんとなくフワフワとストーリーが進んでいく印象も。 それでも、どのお話も愛溢れる幸せなものばかりで楽しく読むことができました! 今後も追いかけたい作品です! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 好き
    匿名さん 投稿日:2021/2/8
    愛けもシリーズを読破して、こちらを購入させてもらいましたが、率直な感想は『茶柱先生はスイ好きだなー』です(笑) 甘々な両親や兄弟たちのCPもすごく幸せな気分になりますが、スイたちは夫婦漫才のようで笑わせてもらいながらも、お互いが愛し合って 信頼しあってるのが伝わって本当に幸せな気持ちにならせてもらい好きです。 テオヒカルCPは即位までの葛藤が、スイガルリスは色々な病を絡ませてストーリーが進んでいきます。 ガレスの壮絶な過去や現在が読めてほんとよかった。 ウィルフレドとランドルフのその後も出てきてチカには助けられ、スイには親のような関係で見守るような親心で一家で関わってるっていうのもこの作者さんならではなのかなってシリーズとして読めてよかったです。 どのストーリーも涙なしでは読めず、でも最後には笑顔で読み終えることができます。 先生がおっしゃってたように、カナンとエルネストCPの事、切に願うのがアルクとグランツのストーリー読んでみたいです。 このシリーズもっと続きますように。 もっとみる▼
  • (5.0) 続きが待ち遠しい!
    klさん 投稿日:2020/11/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 愛を与える獣達のコミックスからライトノベルを知り、シリーズを全購入一気読みしました!世界観も面白いし、ストーリー展開もハラハラ・ドキドキもあり、いちゃいちゃ・らぶらぶもあり、どんどん惹き込まれました。この次世代シリーズもとても面白く、愛し愛されることや家族や種族、様々な関係性を軸に描かれていて読み物として非常に楽しめます。この恋に焦がれる獣達は次世代だからこその悩みなどもあり、ある意味道を切り開いた親世代とは少し感覚の違いなども描かれていて、且つ登場人物にも変化があります。「番と半身」はまだ下巻があり続きが待ち遠しいです。いつ発売かなぁー。楽しみにしています。 続きを読む▼
  • (5.0) 気づくのが遅れた一冊
    ミミさん 投稿日:2019/9/15
    親世代の本編が終了したあとも後日談や外伝的に続けられているので出たものはお知らせが来る片端から読んでいるのですが、これには気づきませんでした。 あのちみっ子達が青年になって番や伴侶とあれこれ紆余曲折。 イラストや端々でBLとは分かるので すが、もうこれは私的に恋愛ものと呼びたい。 それも特別ベタベタ甘甘な(笑) イチャイチャの中にも心の交流にグッときますから、収支一辺倒にエロいだけではないですしね。 ご近所にいたらはた迷惑で悪態や砂糖吐きそうですが、物語だから大変微笑ましい。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ