漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

アフェア~人でなしの恋~【特別版】

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数41件
アフェア~人でなしの恋~【特別版】(1巻配信中)

作品内容

大人の分別なんて、とっくになくしてるだろ

新しい上司・絢斗に一目惚れした友哉。だが絢斗は既婚者で、友哉にも出産を控えた妻が…。
ダブル不倫&同性愛の禁断泥沼ラブ!

男性に惹かれる嗜好をずっと隠してきた友哉は、勤務先の会社が買収されたのを機に新しい上司として現れた絢斗にひと目で恋に落ちてしまう。今まで流されるまま生き、誰にも執着してこなかったのが嘘のように、絢斗に強く惹かれる友哉。だが絢斗は既婚者で、友哉にも出産を控えた妻が…。本来ならそれ以上発展するはずもない二人。しかし、友哉の恋情を見抜いた絢斗は興味本位で友哉を抱いて――。ダブル不倫&同性愛の禁断泥沼ラブ!

紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • アフェア~人でなしの恋~【特別版】
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    大人の分別なんて、とっくになくしてるだろ

    新しい上司・絢斗に一目惚れした友哉。だが絢斗は既婚者で、友哉にも出産を控えた妻が…。
    ダブル不倫&同性愛の禁断泥沼ラブ!

    男性に惹かれる嗜好をずっと隠してきた友哉は、勤務先の会社が買収されたのを機に新しい上司として現れた絢斗にひと目で恋に落ちてしまう。今まで流されるまま生き、誰にも執着してこなかったのが嘘のように、絢斗に強く惹かれる友哉。だが絢斗は既婚者で、友哉にも出産を控えた妻が…。本来ならそれ以上発展するはずもない二人。しかし、友哉の恋情を見抜いた絢斗は興味本位で友哉を抱いて――。ダブル不倫&同性愛の禁断泥沼ラブ!

    紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

レビュー

アフェア~人でなしの恋~【特別版】のレビュー

平均評価:4.7 41件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 凄かった
    visiterさん 投稿日:2021/2/22
    江戸読み物かなんかで衆道はハマると女よりやめられなくて大変らしいと書いてあったんですが...うーむ。読んでるうちに男になって男と試してみたいと思ってしまうくらい凄かったです(笑)。現実に旦那さんが男に寝取られたらやり切れないですが、官能小説 としては素晴らしいと思いました。いきなりな終わり方ですが、解決なくどうしようもない感が最高の所で筆を止めるのも、フランス映画みたいで良いと思いました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 最も傲慢なのは誰?
    lisaさん 投稿日:2020/10/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 w不倫怖いです……そして奥さん達が不憫すぎる。夫を男に寝盗られるとか最悪でしかないですよね…でも本人たち、いや受けだけか。受けの友哉は罪悪感に蝕まれながらも絢斗に抱かれることを止められない。どんなに止めようと願っても会えば、抱かれれば恋 情と抱かれる快楽に押し流されてしまう。超ドロドロで完全に男たちが悪いのにどうしても感情移入してしまうのは男側で。自分が奥さんだったら死ぬほど嫌だけども。嫌だけども。物語として読むのは最高に面白かったです……決してスッキリする終わり方ではなく、メリバだし読みながら胸にドロっとしたものが溜まる作品でしたが、ダメなのに止められない、救いようがないのに止まらない、友哉と絢斗の関係のような読み心地でした……(ちょっとクサい) 流石の丸木先生の描写力で、友哉が絢斗に溺れていく様がすごくリアルでした……これなら仕方ない、と思われられるくらい泣 友哉目線で描かれているため、そして人畜無害な性質を装っているため分かりにくいですが、1番の酷いのは友哉なんじゃないかと思います。奥さんと娘を愛してる、捨てられない、でも身体は、心は絢斗に抱かれることを願ってる。家庭も愛する人も。どちらも愛しているし捨てられないというのはすごく傲慢なことだなと思いました。一般人装った魔性美人コワイ泣 最低なクズ男であったはずなのに捕まってしまった絢斗の方が不憫にすらなってきます。 最低な作品ですが皆さんにおすすめします、ハマりますよ??? 続きを読む▼
  • (5.0) 大好きなタッグ
    こここととさん 投稿日:2019/11/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 丸木先生と笠井先生のタッグは何作か読んでいて、最高の組み合わせだと思っております…!ただの不倫モノにしないところが流石丸木先生だし、この世界観を具現化するのは笠井先生以外にいません!正直気になりつつも、あらすじ読んだだけでは中々購入へのあと一歩が踏み出せずにずっとカートに入れっぱなしだったのを、割引に背中を押されて満を持して購入。ずっとドキドキしながら読み進めていってて、漂う不穏な空気のわりに終わりは若干唐突で(演出かもですが)、表面的には恐れていた展開にはならなかったのでよかったような、物足りないような。しかし、個人的には攻めの執着よりもよっぽど、同僚目線の番外編SSにゾッとしました…。攻めは、結局ド嵌まりして立場や心理が受けと逆転してるとこや、我儘・傲慢ながらも態度がはっきりしていて、いっそ清々しいなと、SS読んだら余計に感じました(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) ダブル不倫!
    ちぃさん 投稿日:2019/5/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 ダブル不倫内容が不倫する側、そしてされる側のふた方の心境などがリアルに描かれていてとても面白かったし、攻めの絢斗はイケメンで長身で仕事も出来るいわばスパダリ系だけどそれを自分で自負していて自分に好意を持ってる(美人な女限定)女全てに手を出すという男我儘で傲慢で子供がそのまま大人になった感じな絢斗………実際、モテる男の人ってこんな感じなんだろなって思いました…あと、受けの友哉もいけないとわかっていて好きな人に言われると断れない…とても読み応えがあって良かったです!最後の終わり方が多分「えーー!!何この終わりかた!気になる!」って思う方もいるかも…でも私はこれはこれで良かったかなと思います続編書いて希望 あと、特別編で「お前も友哉すきやったんかーーい」ってなる話でした丸木文華先生と笠井あゆみ先生のタッグ最強っす 続きを読む▼
  • (5.0) 底なしの泥沼にハマっていく
    りーさん 投稿日:2020/10/26
    不倫モノと聞いて、最初は躊躇したものの…読み始めたら止まらなくなってしまいました。え?それで続きは?どうなるの!?読んでいる最中に私用で何度か中断しなければならず、他のことをしていても先が気になってしょうがなかったです。受けも攻めも魅力的な 人物である反面、傲慢さがあったり、無自覚に人を傷つけていたり…という短所があり、多面的な人物造形が物語にリアリティと深みを与えています。何より描写の臨場感が凄くて「これは不倫になっても仕方ないのかな」と思わざるを得ませんでした。しかし、ここまで嫌悪感の少ない不倫モノも珍しいです。それぞれのキャラクター設定が絶妙で……!底なし沼にハマるように、ずぶずぶと物語の中に入り込んでしまいました。「えー!ここで終わり!?」というラストなので、まだまだ続きが読みたいです!続編を希望します!! もっとみる▼
  • (5.0) 離れられないって気持ち
    サクラさん 投稿日:2019/6/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 始めは友哉の方が気持ちが強かったのに、子供が生まれてから立場が逆転して、絢人の方が執着していくのが興味深かった。何かを失うことになってもこいつとは離れられないという気持ちは、持った人にしか分からないんだろうな。この後2人がどうなっていくのか、見てみたい。同僚の間宮にはバレてしまったから、いずれ白日の下にさらされるんだろうな。 丸木先生のBL小説は『忍女女女』に続けて2冊目です。今回の絢人の人物設定が少々安易な気がしましたが、どちらの作品も舞台設定へのしっかりとした調査の痕が感じられて素晴らしいと思いました。しかもエロ具合が半端なくて。一度男性になってエッチをしてみたいと本気で思ったのは、はじめてです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ