電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る―

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数2件
処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る―(6巻配信中)

作品内容

この世界には、異世界の日本から『迷い人』がやってくる。
だが、過去に迷い人の暴走が原因で世界的な大災害が起きたため、彼らは見つけ次第『処刑人』が殺す必要があった。
そんななか、処刑人のメノウは、迷い人の少女アカリと出会う。
躊躇なく冷徹に任務を遂行するメノウ。
しかし、確実に殺したはずのアカリは、なぜか平然と復活してしまう。
途方にくれたメノウは、不死身のアカリを殺しきる方法を探すため、彼女を騙してともに旅立つのだが……
「メノウちゃーん。行こ!」
「……はいはい。わかったわよ」
妙に懐いてくるアカリを前に、メノウの心は少しずつ揺らぎはじめる。

GA文庫大賞、7年ぶりの《大賞》作品!
――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る―
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    この世界には、異世界の日本から『迷い人』がやってくる。
    だが、過去に迷い人の暴走が原因で世界的な大災害が起きたため、彼らは見つけ次第『処刑人』が殺す必要があった。
    そんななか、処刑人のメノウは、迷い人の少女アカリと出会う。
    躊躇なく冷徹に任務を遂行するメノウ。
    しかし、確実に殺したはずのアカリは、なぜか平然と復活してしまう。
    途方にくれたメノウは、不死身のアカリを殺しきる方法を探すため、彼女を騙してともに旅立つのだが……
    「メノウちゃーん。行こ!」
    「……はいはい。わかったわよ」
    妙に懐いてくるアカリを前に、メノウの心は少しずつ揺らぎはじめる。

    GA文庫大賞、7年ぶりの《大賞》作品!
    ――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 処刑少女の生きる道(バージンロード)2 ―ホワイト・アウト―
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    「この海の近くには、霧があるのよ」
    古都ガルムをあとにしたメノウたちは、港町リベールへと辿りつく。
    入り込んだが最後、戻ってきた者はいないと言われるリベールの霧。それは、かつて南方諸島連合を食らいつくした、四大人災『霧魔殿』だった。死んでも蘇るアカリを殺しきる手段を求めるメノウは、処刑人としての任務を完遂するため、その魔の霧を利用することを思いつく。
    そんななか、メノウたちに接近するリベール伯の娘・マノン。“いなかった”はずの彼女の行動が、メノウたちの運命をアカリですら意図しない方向へと捻じ曲げはじめる――。
    彼女が彼女を殺すための物語、急変の第2巻!

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 処刑少女の生きる道(バージンロード)3 ―鉄砂の檻―
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「お願いメノウ……私を処刑して」
    すべてを清浄な塩に変える力を秘めるという「塩の剣」。アカリ殺害のため、西の果てに封印されているその剣を目指しはじめたメノウたちは、バラル砂漠で鋼鉄の腕の修道女・サハラと出会う。メノウと面識があるという彼女は、なぜか自らの殺害を依頼してくるのだが――。
    一方、東部未開拓領域では、四大人災「絡繰り世」が蠢きはじめていた。あの【白】ですら殺しきれなかったという純粋概念【器】がメノウたちに迫る。
    回帰により軋む世界。アカリをめぐりすれ違いはじめるメノウとモモ。そして、動きだす導師「陽炎」――。熱砂のなか因縁が絡み合う、灼熱の第3巻!

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 処刑少女の生きる道(バージンロード)4 ―赤い悪夢―
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    「メノウちゃんが死んじゃうくらいなら世界なんて滅んでもよくない?」
    アカリとモモが消えた。信頼する後輩の裏切りに混乱するメノウは、教典から響くサハラの声に悩みつつも2人を追跡しはじめる。
    その頃、アカリとモモは、衝突を繰り返しながらもメノウからの逃亡を続けていた。絶望的にウマが合わない2人による、異世界人×処刑人補佐の禁忌のタッグ。しかし、“メノウ第一主義”な2人がなぜか逃亡中に始めたのは、モモによるアカリ強化スパルタトレーニングで――?
    交錯する異世界人、「第四」、そして第一身分。少女たちを待つのは希望か絶望か――。彼女が彼女を殺すための物語、赤に染まる第4巻!

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 処刑少女の生きる道(バージンロード)5 ―約束の地―
    登録して購入
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    「私は清くもないし、強くもないし、正しくもない。そんな悪い奴だもの」
    アカリを連れ去った導師「陽炎」を追い、“聖地”に足を踏み入れたメノウ。せめて自分の手でアカリを殺す。そう決意した彼女の目的は、【白】の遺物・塩の剣の確保だった。
    幼き日のメノウと導師がかつて辿った旅路の果て。塩の剣が眠る、清浄なる塩の大地。第一身分に封印されたそこへ至るには、【使徒】魔法使いが守護する聖地の中枢・大聖堂の突破が絶対条件。「陽炎」によるアカリ処刑のタイムリミットが迫るなか、圧倒的戦力差を覆すためにメノウが選択した禁忌の手段とは――。
    師を超える時は、今。彼女が彼女を殺すための物語、決別の第5巻!!

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 処刑少女の生きる道(バージンロード)6 ―塩の柩―
    登録して購入
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    「お前は、忘れない。ここで死ねるのなら、お前は幸運だ」

    メノウと導師「陽炎」。
    塩の大地での師弟の戦いは、メノウへと天秤が傾きつつあった。
    アカリとの導力接続で手に入れた膨大な導力と、行使可能になった疑似概念【時】。
    新たな力を得たメノウの勝利で終わるかと思われた訣別の戦いは、しかし、見え隠れする【白】の存在により予想外の方向へ向かいはじめる。

    その頃、“聖地”跡では万魔殿が「星の記憶」へ足を踏み入れていた。
    マノンの遺した一手が彼女に致命的な変化をもたらすことも知らず――。

    そして、最果ての地にひとつの破局が訪れる。
    彼女が彼女を殺すための物語、破戒の第6巻。

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

レビュー

処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る―のレビュー

平均評価:4.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) これは面白い
    レインさん 投稿日:2021/4/23
    GA文庫大賞は伊達じゃない。設定もストーリーもよく練られている。こんな異世界転移もあるのかと感心させられた。 各キャラクターが個性豊かで、三人称視点にも関わらずそれぞれの感情がよく見えるあたり、本当によく出来ている。 作品紹介で導入部分 のネタバレしているのが残念。もう少しうまくやって欲しかった。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (4.0) 完成度高い作品です
    ikさん 投稿日:2021/2/1
    完成度高い作品です。世界観の壮大さに驚きました。 意外とバトルシーンが多くて嬉しいです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ