電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

異世界で保護竜カフェはじめました【SS付き電子限定版】

650pt/715円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定版】書き下ろし番外編「ゾーラ・カーンのいたずら」収録。●空には竜が飛び交い、城にいる小鳥や猫の話す言葉がわかる!? その上、この先の未来の出来事までわかってしまう――トラックに撥ねられた勇利(ゆうり)が目覚めたのは、幼い頃読んだ絵本の世界!! なぜか「神子」と崇められ、王子の番(つがい)にされてしまう。大好きな絵本の王子様・ジュリアンは、無口で堅物――けれど大の竜好き!! 「竜と会話できるなんて、素晴らしい能力だ」と熱い眼差しを向けてきて!? ※口絵・イラスト収録あり

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 異世界で保護竜カフェはじめました【SS付き電子限定版】

    650pt/715円(税込)

    【電子限定版】書き下ろし番外編「ゾーラ・カーンのいたずら」収録。●空には竜が飛び交い、城にいる小鳥や猫の話す言葉がわかる!? その上、この先の未来の出来事までわかってしまう――トラックに撥ねられた勇利(ゆうり)が目覚めたのは、幼い頃読んだ絵本の世界!! なぜか「神子」と崇められ、王子の番(つがい)にされてしまう。大好きな絵本の王子様・ジュリアンは、無口で堅物――けれど大の竜好き!! 「竜と会話できるなんて、素晴らしい能力だ」と熱い眼差しを向けてきて!? ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

異世界で保護竜カフェはじめましたのレビュー

平均評価:4.0 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) イキナリH。
    かわせみさん 投稿日:2022/10/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 異世界モノです。神子だと言われてイキナリ美形とHします。ほぼほぼレイのプでした。前座のように神官の集団から弄られるのは、受けクンとはいえ、作者は何を考えておられるのか、と憤りを感じ、「S」だと判断しました。神官嫌悪するのは当然、ですが、攻め王子に少しずつでも好感を持つなんて。レイのプされたのに! そこは抗おうよ! どん底からの好感度上昇で溺愛ください。 はちみつで虫歯にはならないと言い添えておきます。 ねこ、かわいいすぎでしょ。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 竜と溺愛が連動 異世界ならではに萌える
    ややこいさん 投稿日:2022/9/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 めっちゃ面白かったです。 異世界に渡っての出だしがいきなり集団強制ヒートからの面前強○。もうかなり引きまくりました。もう恐怖しかないでしょ。今までの神子さま寛大すぎ。どういう選出方法?先代神子さんいるんだから、ユウリも聞きなよ〜。 と色々ユウリに対してツッコミどころは満載なのですが。 しかし、物語に入り込み、竜の発情を促すのに自分たちが致さなければいけないという不思議設定。今までない異世界設定のなかにありながら、二人の距離が縮まりこころを通わせていくのも、発情の興奮で暴力的行動に走った竜たちを見て苦悩する姿も、どうしても大神官を受け入れられない心情もとっても自然でしっとりとユウリに心を合わせて読み進め、ドキドキハラハラ、最後は幸せな恍惚感で満たされました。 ドレイクがカフェで子竜や人間の子どもたちと戯れてるの見たかった〜。ssでもありましたが人でも竜でもドレイクが一番かっこいい! 続きを読む▼
  • (5.0) スッゴク良かったです
    タカエダシーさん 投稿日:2021/4/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく一途な攻めが良かったです。不能ではないか?という噂をたてられながらも、体を許せない受けをゆっくりと待ち続けるのはすごい忍耐力!自身の立場が悪くなりつつあるのに、受けには気付かせずひたすらに世界に慣れるように色々と気配りをしてくれるのには感動です。そんな真面目な攻めが囲い込みにガツガツきた閨シーンに萌えました。異世界に飛んだ受けの戸惑いも分かるし、最初の儀式がトラウマとなって好意はあるけどどうしても・・・と悩むのも分かる。最終的にはハッピーエンドで読後感も良いです。続きがあったら是非読みたい。というか、隣国とのことは結局解決していないし、王と大神官とのコジレっぷりとか、コーヒーのくだりの第二王子と王の表記の差異とかちらほらフラグが残っている感があるので、その辺りを回収してもらうともっとスッキリします。でも異世界、竜、魔術師この辺りがツボの方には是非オススメします。 続きを読む▼
  • (5.0) 凄く面白かったです!
    ましろさん 投稿日:2021/1/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 両親を亡くしながらも一生懸命生きていた勇利はクリスマスの夜不思議な本屋で本をプレゼントされる。不思議な本屋ってだけで本好きな僕はもうワクワクしてしまいました。本に入り込むように異世界に転生した勇利には苦難、恐怖が襲い掛かりますが不器用で堅物な番の王子や明るい魔導士たちの生活で落ち着きを取り戻し・・・。異世界なので価値観も違うし、背景も違う。勇利は戸惑うばかりですが王子たちは勇利に寄り添うように大切にしてくれる。次々と事件は起きハラハラしますが最後はハッピーエンドで良かったです。面白くて一気読みしました。 続きを読む▼
  • (5.0) 全300頁、グロとほのぼのの融合
    いちご大福さん 投稿日:2022/7/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトルと表紙のイラストからほのぼの系を想像しましたが、、グロいシーンがあったり、身の危険をビシバシ感じたりでハラハラしました。大神官にはよく言っておくよゴメリンコ、な王様にも不信感が拭えませんでした。とはいえ、攻めは一途に受けを溺愛しているしトロ甘Hも◎、竜や猫ちゃんが可愛くて癒やされました。 続きを読む▼
  • (4.0) ★3.5くらいかなぁ
    ななさん 投稿日:2022/8/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 神子が卵から出てきたり、竜と会話できたり、大昔の大魔術師が絡んでいたり設定は面白かったですが、大神官の爺さんがひたすら気持ち悪いです。 竜が暴れたのも実は密売人か隣国と裏で繋がっていた爺さんかその手下が変な薬でも盛ったとかの流れにして、こてんぱんに断罪して欲しかった。 いっそユウリとジュリアンとドレイクとエレインで世界中の竜を救う旅にでも出て欲しい。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ