We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

東宮御所の稀なる妃~比翼のつがい、連理の運命~【特別版】

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.1) 投稿数8件
東宮御所の稀なる妃~比翼のつがい、連理の運命~【特別版】(1巻配信中)

作品内容

けだものに落ちてもあなたがほしい

求められたら逆らえない――。特使として厄介払いされた大国の皇子ウーは、瑞穂国の東宮・英明の寵愛を受ける身になるが……。

大国の皇子ながら産み交わることに特化した第二の性「卑」として生まれたウーは父帝から疎まれ、特使の名目で瑞穂国に送られる。国を追われた事実を伏せ主上への挨拶に臨んだウーだが、そこで卑を孕ませる「尊」の存在を感じ、想定外の誘惑香を発してしまう。祖国の悪夢が蘇り絶望感にとらわれるウー。しかしこの国で卑は「稀人」と呼ばれ尊重されていると知る。その後迎えた宴の席、あのときの尊――「貴人」である東宮・英明になかば攫うように連れ去られ、立場からも己の性からも逃れられず彼の尊いものを受け入れることに…。

紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 東宮御所の稀なる妃~比翼のつがい、連理の運命~【特別版】
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    けだものに落ちてもあなたがほしい

    求められたら逆らえない――。特使として厄介払いされた大国の皇子ウーは、瑞穂国の東宮・英明の寵愛を受ける身になるが……。

    大国の皇子ながら産み交わることに特化した第二の性「卑」として生まれたウーは父帝から疎まれ、特使の名目で瑞穂国に送られる。国を追われた事実を伏せ主上への挨拶に臨んだウーだが、そこで卑を孕ませる「尊」の存在を感じ、想定外の誘惑香を発してしまう。祖国の悪夢が蘇り絶望感にとらわれるウー。しかしこの国で卑は「稀人」と呼ばれ尊重されていると知る。その後迎えた宴の席、あのときの尊――「貴人」である東宮・英明になかば攫うように連れ去られ、立場からも己の性からも逃れられず彼の尊いものを受け入れることに…。

    紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

レビュー

東宮御所の稀なる妃~比翼のつがい、連理の運命~【特別版】のレビュー

平均評価:4.1 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 王道です
    Mayumi.Mさん 投稿日:2021/12/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 特にこれといった波があるわけじゃないですが、終始受けを大きな愛で包むあたたかいストーリーです。子を授かってからの話をもっと見たかったかな。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) とても好きでした!
    のんたんさん 投稿日:2021/10/5
    歴史物のBLは好きなのですが、なかなか無いので見つけて即購入しました。平安時代のようなモチーフのファンタジーオメガバース作品ですが、描写の美しさが際立って凄く好きな作品でした…!用語としては古典の用語がいくつか出てきますし、風習や和歌なども 馴染みがなかったですが、文章がとても読みやすいのでさくさく読めました。全体的に雅で素敵な作品です。買ってよかった。 もっとみる▼
  • (5.0) BLで王朝文学がっ!
    ちゅきよむさん 投稿日:2021/5/13
    最高でした…… 時代背景的に、平安の(作中は平和ってなってますけど)頃が舞台の話って、あるにはあるのですけども 文体がすごく古典風に寄っていて、雰囲気がとっても心地好いです。 文章の美しさに惚れました。 あれにオメガバースを嵌め込める才能が 恐ろしいです。 是非、ご堪能下さい もっとみる▼
  • (5.0) 電子版になるのを楽しみにしていました
    julyさん 投稿日:2021/3/1
    夕映先生の新刊が立て続けに電子版で読めて嬉しいです。電子版が早く発売されないかと楽しみにしていました。辛い青年時代を過ごした主人公が幸せになるお話、挿絵も素敵で、2人のラブラブぶりに幸せな気持ちになりました。
  • (4.0) よ”がっ”た”ね”ーー!!!
    にゃんたさん 投稿日:2021/3/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 ウー改め翠玉〜幸せになれてほんとよかったよぉーー!!お母様もお空で喜んでくれて、見守っていてくれてるといいね。古き良き日本のオメガバですよ〜。歴史好きな方には人物や名称などのモデルがなんとなくわかると思います。大河や大奥好きにはたまらん!挿し絵の秋吉しま先生のイラストもすごく素敵で翠玉が美人さんでした。いや〜英明様…あーた、最低ね?あの場面であのセリフはないわ…おかげで星ひとつマイナスだよ笑。いっくら立場があるといっても、状況と翠玉のことを想ったら優先するものないでしょ!終盤でモヤモヤしだしてからは、ラストも番外編も目を細くして見てしまった…。翠玉、ほんとにその人で大丈夫なの?って。韓流のようにドラマチックさを演出したかった意図だったのかもだけど、私のように感じる人も多かれ少なかれいるんじゃないかな?若さ故といったらそれまでかな〜。 続きを読む▼
  • (4.0) 基本は和風ファンタジー
    meikaiさん 投稿日:2021/4/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初、大陸の読み方で物語が進むので、モデルは中国大陸?と思ったら、日本もモデルでした。しかし、移動に七月もかかるとでも大きな大陸の話しのようで、和風異世界ファンタジーだと認識。オメガバースも独特のルールがあって、そう言うものだ!と割り切れば、それなりに楽しく読めるかと思います。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ