電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)3【電子書店共通特典SS付】

1,200pt/1,320円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

あのヴィンセント・タンザインが私なんかを好きになるはずがない。
私たちは“友達”??そう思い込むオリアナだったが、彼を思う気持ちは強くなるばかり。
そんな中、ヤナとアズラクの『試練』に問題が発生し、二人の関係も急激に変化する。
舞踏会前に、すれ違ってばかりのヴィンセントとオリアナは?
そしてついに、竜木と死に戻りの謎の核心に迫る――

大団円で迎える極上のハッピーエンド。
巻末に後日談の書き下ろしもたくさん収録!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)1【電子書店共通特典SS付】

    1,200pt/1,320円(税込)

    「会いたかった!」
    「申し訳ないが、人違いだろう」

    オリアナにとって公爵家嫡男のヴィンセントは優しく一途な、最愛の恋人だった。
    幸せな学校生活を送っていたが、十七歳の春に二人とも謎の死を迎えてしまう。
    ――気がつくとオリアナは七歳の頃に巻き戻っていた。

    入学式に念願の再会を果たすが、ヴィンセントには前の人生の記憶がなかった。
    しかも、付き合っていたことをほら話だと思われてしまい、第一印象は最悪に……。
    それでもオリアナは決意していた。この人生では必ず彼を守り抜くと。

    彼が心配でなんとか傍に居続けようとがんばる女の子と、彼女が気になりながらも素直になれない男の子の、生きるか死ぬか二度目の魔法学校生活、スタート!
  • 死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)2【電子書店共通特典SS付】

    1,200pt/1,320円(税込)

    「次は僕が頑張る番というわけか」

    オリアナの死を目の当たりにした直後に意識を失ったヴィンセントは、気がつくと四歳の頃に巻き戻っていた。
    次こそは死に戻りを乗り越えるために、入学するまでに着々と準備を進めていたが、今度は彼女に二巡目の人生の記憶がなかった。

    「友人になってもらえるだろうか?」
    「よろしくお願いしますね。ヴィンセント」

    まずは友達として仲良くなり、自分を好きになってもらう??
    完全な不得意分野を、ヴィンセントはなんとか突き進む…!

    前途多難な三巡目の魔法学校生活、スタート!
  • 死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)3【電子書店共通特典SS付】

    1,200pt/1,320円(税込)

    あのヴィンセント・タンザインが私なんかを好きになるはずがない。
    私たちは“友達”??そう思い込むオリアナだったが、彼を思う気持ちは強くなるばかり。
    そんな中、ヤナとアズラクの『試練』に問題が発生し、二人の関係も急激に変化する。
    舞踏会前に、すれ違ってばかりのヴィンセントとオリアナは?
    そしてついに、竜木と死に戻りの謎の核心に迫る――

    大団円で迎える極上のハッピーエンド。
    巻末に後日談の書き下ろしもたくさん収録!

レビュー

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)のレビュー

平均評価:4.7 59件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 久しぶりに読むのが止められない作品でした
    宵桜さん 投稿日:2023/2/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 コミカライズの絵が大変好みで読んでみたら面白く、原作が気になって読み始めたら久しぶりに睡眠時間を削ってがっつり読み切ってしまいました。 3巻完結で良かった。 コミックスのお話の流れは結構オリジナルの描写があるのを知りました。 あちらはあちらでどう進んでいくのか気になります。 設定が興味深く、キャラクター達もどの子もとても素敵で、主人公以外のキャラ達のその後も見守りたくなる良い作品でした。 本編が え、ここで終わり?! という終わり方だったのですが、そこは書下ろしで満遍なく回収していただけて大変満足です。 もちろんさらなる後日談が出るなら大歓迎ですが。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 可愛くて、切なくて、愛しさが止まらない。
    ポタポタさん 投稿日:2022/5/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 連載当初からリアルタイムで読んでいたお話でした。当初は正直ここまでボリュームのあるお話になるとは思っていなかったのと、自分がそこまでミステリーを読み解くのが得意では無いので、素直に登場人物たちの恋愛模様、すれ違い、そこからまた近づいていく心の距離等を楽しんで読んでいました。真っ直ぐ好意をぶつけているように見せて、でももしも本気で拒絶されてしまったら…そんな不安から本当の気持ちを言葉にしない、行動しない、ぎりぎり拒絶されないラインで関わるオリアナと、それに気付いていて、ヴィンセントから見たら矛盾だらけのオリアナの言動に苦悩する姿は、可愛くて、切なくて、とても愛しかったです。第二部からまた物語が大きく展開していきますが、メインはこの2人なので、キャラが増えすぎたり世界観が広がりすぎてついていけないということはありません。(自分がよく挫折するパターンw)かといって他のキャラに特別な役割や魅力がないと言うことも無く、それぞれがとてもとても魅力的です。最後まで読み終わった時、本当に胸がいっぱいになる物語でした。読み終わった後、再度読み返すと、「成程ここでこの話があったのはあのためか…」と、しっかり構成されたお話であることも改めてわかり面白かったです。書籍化にあたり、当初の連載には無かったエピソードが追加されていたり、なんといっても書き下ろしの量…と、一度読んだことがある方にも、是非手に取って頂きたい作品です。コミカライズもされており、そちらもとても可愛くて色んな意味で胸がきゅぅっっとなります。沢山の人に読んで貰いたいなと感じるお話です。コミカライズで興味を持たれた方、是非、原作も読んでみて下さい。 続きを読む▼
  • (5.0) ここ数年でナンバーワンヒット
    やよさん 投稿日:2022/4/6
    レビュー読んでくれた人がどうしたら興味持ってくれるのか。真剣に考えてしまうくらいおすすめです。作者の書く別の作品が好きだったのもあり、これも面白いだろうとコミカライズから手を出し。続きが気になりすぎてここまで辿り着きました。これ、ラノベだよ な???というような圧倒的な構成力とボリューム感。読了後の満足感、多幸感。小中高と図書館で読書して好きな本に出会えた時の気持ちを思い出しました。森絵都さんの「カラフル」とか宮部みゆきさんの「ブレイブストーリー」みたいな話が好きな人は好きだと思う。こちらは恋愛に重きをおいておりますが。続きが気になりすぎて文字通り寝る間を惜しんで読み耽ってしまいました。平日の夜に。いわゆるラノベなタイトルですが、それ以上に圧倒的なスケール感で、あっ!!そういうこと?!?と気づいた時は鳥肌立ちました。あんまり書くとネタバレになってしまうので、ぜひこれは読んで体感してほしい。主人公オリアナは明るくて可愛いしヴィンセントもカッコよくてイケメンで可愛くて恋愛ものとしてもとても推せます。周りもとてもいいキャラばかりで、番外編と称したサブキャラの話も楽しく読めました。謎は多いですがミステリーものではなく、そこらへんももう少し何かあったら更に面白くなったかもなぁとも思いつつ。 また何かあれば追加します。 もっとみる▼
  • (5.0) 読んでよかった
    dozaemonさん 投稿日:2023/1/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 コミカライズの先が気になりすぎて買ってしまいましたが、良かった。ここのところ令嬢ものの死に戻りはテンプレ化してますが、この作品は方向性が違いますね。2人の恋愛が中心でブレてない。最初はひたすらがんばるオリアナちゃんが切なくて、やっと気持ちが届いたと思ったらひっくり返されて、今度はヴィンセントが切ない…ラストは本当に良かった。ヴィンセントが完璧そうに見えてそうじゃないのがよい。2人がかわいくてニコニコしました。いつのまにか級友目線になって読んでしまっていたので最後まで読み進めて卒業が近くなると、みんなと別れるのは嫌、寂しいって思っちゃいました。超絶欲をいえばヴィンセントとオリアナの結婚生活チラ見したかったな〜 ※以下、ネタバレ中のネタバレ感想になるのでご注意※ ラストは良かったですが、ミゲルのことを想えば、前回のことを覚えているヴィンセントのことを想えば、ハッピーエンドを迎えたとしても切なさが残ります。オリアナもヴィンセントも全部思い出してくれたらミゲルがもっと救われたかな…とふと考えてしまうところはあります。考えてしまうと胸が痛いです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

オススメ異世界ライトノベル

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ