マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説秋水社ORIGINALBL桃色図書室東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝40 トゥオネラの白鳥(2)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝40 トゥオネラの白鳥(2)
42巻配信中

東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝40 トゥオネラの白鳥(2)

500pt/550円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

新しいアルバムのライナーノートを依頼するため、俊一と風間は、あるベストセラー作家のもとへ向かっていた。

多作で、多方面での活躍でも知られる作家・霧島安曇は不治の病に侵され、森のそばの一軒家にひっそりと暮らしていた。

体調に配慮しての短い邂逅。そこで俊一は、浮世離れした華奢な霧島を≪妖精王≫のようだと思い、霧島と自分の間に奇妙な符号を感じる。まるで魂の双子のように。

後日、彼の作品を読んだ俊一は、かつてない衝撃に襲われる……。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  42巻まで配信中!

  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝31 タンゴ『碧空』(2)

    500pt/550円(税込)

    俊一と愛し合うようになって、ようやく透は悟ったような気がしていた。

    (俺は、巽さんに恋して自分から離れ、良と逃避行をして、そのあと捨てられ、島津さんと究極の愛を確かめたまま置いてきぼりにされて、島津さんに死なれてしまったジゴロだったのに……)

    どれほど傷つき、どれほど『ここにいる』『そこにある』、ただそれだけの愛を求めていたか――
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝32 アリヴェテルチ・ローマ(1)

    500pt/550円(税込)

    (あんな子って……どんなセックス――するんだろう……)

    自分の云われる「綺麗」とはまったく違う。その青年は女っぽいと思われることはないだろう。

    顎もしっかりと張り、頬骨も高い。長身にふさわしくしっかりとした肩幅と、胸の厚みも充分にある。

    痩せてはいたが、骨格はかなりがっしりして手足も大きい。どことなくパセティックな感じがする――

    雑誌の仕事で、俊一は俊一の熱烈なファンだという、20代後半の、ハンサムなカメラマンの助手・涼と知り合う。

    色白の青年だった。その目は、俊一を見たと思うとたちまち伏せられ、白いうなじから頬までがさっと赤く染まる。

    本来何の接点もなく、ただのスターとファンで終わるはずの、二人の関係を瓦解させたのは俊一だった。涼が童貞だと知り、うぶな青年を誘惑する、妙にスリリングな楽しさを感じてしまったのだ。
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝33 アリヴェテルチ・ローマ(2)

    500pt/550円(税込)

    (あんな子って……どんなセックス――するんだろう……)

    自分の云われる「綺麗」とはまったく違う。その青年は女っぽいと思われることはないだろう。

    顎もしっかりと張り、頬骨も高い。長身にふさわしくしっかりとした肩幅と、胸の厚みも充分にある。

    痩せてはいたが、骨格はかなりがっしりして手足も大きい。どことなくパセティックな感じがする――

    雑誌の仕事で、俊一は俊一の熱烈なファンだという、21代後半の、ハンサムなカメラマンの助手・涼と知り合う。

    色白の青年だった。その目は、俊一を見たと思うとたちまち伏せられ、白いうなじから頬までがさっと赤く染まる。

    本来何の接点もなく、ただのスターとファンで終わるはずの、二人の関係を瓦解させたのは俊一だった。涼が童貞だと知り、うぶな青年を誘惑する、妙にスリリングな楽しさを感じてしまったのだ。
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝34 アリヴェテルチ・ローマ(3)

    500pt/550円(税込)

    (あんな子って……どんなセックス――するんだろう……)

    自分の云われる「綺麗」とはまったく違う。その青年は女っぽいと思われることはないだろう。

    顎もしっかりと張り、頬骨も高い。長身にふさわしくしっかりとした肩幅と、胸の厚みも充分にある。

    痩せてはいたが、骨格はかなりがっしりして手足も大きい。どことなくパセティックな感じがする――

    雑誌の仕事で、俊一は俊一の熱烈なファンだという、22代後半の、ハンサムなカメラマンの助手・涼と知り合う。

    色白の青年だった。その目は、俊一を見たと思うとたちまち伏せられ、白いうなじから頬までがさっと赤く染まる。

    本来何の接点もなく、ただのスターとファンで終わるはずの、二人の関係を瓦解させたのは俊一だった。涼が童貞だと知り、うぶな青年を誘惑する、妙にスリリングな楽しさを感じてしまったのだ。
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝35 牧神の午後への前奏曲

    500pt/550円(税込)

    父との芸術祭大賞受賞リサイタルの後、俊一は熱を出して寝込んでしまう。
    熱にうかされ、うつらうつらしていると、寝室に、そっと父が入ってきたのだ。俊一の手を取りながらつぶやき始めた、実父の禁断の告白とは……!?
    けだるいものうい、静かな、ある午後の出来事。
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝36 BLACK ROSES

    500pt/550円(税込)

    島津も、透も、おそらくは良も、愛にはぐくまれることを知らずにきた不幸な子供たちだった。愛を知らない孤独な魂だった。
    (もう、俺は……孤独な魂のままではいない。――俺は、もう、愛することをためらわない。俺は……もう、愛されることをおそれない……)
    俊一がいるから。
    良や島津では得られなかった幸福感に戸惑いつつも、透は俊一に自分が変えられてゆくことを快く受け入れ始めていた――
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝37 ブルーレディに赤いバラ(1)

    500pt/550円(税込)

    有名人の私生活やスキャンダルを撮りたい、隠している顔を暴きたてたい――そんな≪パパラッチ志望≫である有馬昇平が、ターゲットとして俊一を張り込み始めたのは、先輩カメラマンのふとした一言からであった。

    初めて間近で俊一を盗み見た有馬は、猛烈に興味を惹かれ、悩んだ末に「テンダリー・クラブ」でのデュオ・ライブに行くことにする。

    キャパ30人の小さなライブハウスで、偶然にも出番前の俊一の座っているカウンターの隣の席に案内された有馬は…?
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝38 ブルーレディに赤いバラ(2)

    500pt/550円(税込)

    有名人の私生活やスキャンダルを撮りたい、隠している顔を暴きたてたい――そんな≪パパラッチ志望≫である有馬昇平が、ターゲットとして俊一を張り込み始めたのは、先輩カメラマンのふとした一言からであった。

    初めて間近で俊一を盗み見た有馬は、猛烈に興味を惹かれ、悩んだ末に「テンダリー・クラブ」でのデュオ・ライブに行くことにする。

    キャパ31人の小さなライブハウスで、偶然にも出番前の俊一の座っているカウンターの隣の席に案内された有馬は…?
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝39 トゥオネラの白鳥(1)

    500pt/550円(税込)

    新しいアルバムのライナーノートを依頼するため、俊一と風間は、あるベストセラー作家のもとへ向かっていた。

    多作で、多方面での活躍でも知られる作家・霧島安曇は不治の病に侵され、森のそばの一軒家にひっそりと暮らしていた。

    体調に配慮しての短い邂逅。そこで俊一は、浮世離れした華奢な霧島を≪妖精王≫のようだと思い、霧島と自分の間に奇妙な符号を感じる。まるで魂の双子のように。

    後日、彼の作品を読んだ俊一は、かつてない衝撃に襲われる……。
  • 東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝40 トゥオネラの白鳥(2)

    500pt/550円(税込)

    新しいアルバムのライナーノートを依頼するため、俊一と風間は、あるベストセラー作家のもとへ向かっていた。

    多作で、多方面での活躍でも知られる作家・霧島安曇は不治の病に侵され、森のそばの一軒家にひっそりと暮らしていた。

    体調に配慮しての短い邂逅。そこで俊一は、浮世離れした華奢な霧島を≪妖精王≫のようだと思い、霧島と自分の間に奇妙な符号を感じる。まるで魂の双子のように。

    後日、彼の作品を読んだ俊一は、かつてない衝撃に襲われる……。

レビュー

東京サーガ<矢代俊一シリーズ>外伝のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ