漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

リベロ革命!!(レボリューション) 6巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.5) 投稿数8件
リベロ革命!!(レボリューション)(13巻完結)

作品内容

インターハイ広島代表の経法大付属高校を招いての練習試合。経法の高さと速さの前に、康志のトスを軸にした青海の攻撃は引き裂かれてしまう。第2セットも3対25で落とし、後がない青海。そこへ、一度はバレーを捨てた貴志が戻ってきた。要は背番号1のユニホームを渡し、青海は貴志と康志のW司令塔(ツーセッター)、そして要がリベロにまわるという新たなチームに生まれ変わる。

作品ラインナップ  全13巻完結

レビュー

リベロ革命!!(レボリューション)のレビュー

平均評価:4.5 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) ビーブルから
    imka5tttさん 投稿日:2019/4/2
    辿って無料分読んでみた熱いところとか似てる部分多いけどバレーとサッカーの違いかなぁ…うぉーとはならなかった

高評価レビュー

  • (5.0) 王道
    mochiさん 投稿日:2015/9/22
    王道スポーツ漫画だと思います。ハンディを利点に変える発想や安定しているストーリー運びが魅力的です。
  • (5.0) 懐かしいー
    とみこさん 投稿日:2014/5/29
    スポーツ!青春!これぞ少年漫画! 懐かしすぎて胸が苦しくなるのでもう今は読めないです(/ _ ; )笑
  • (5.0) 王道的スポーツ漫画
    ちくわぶ2123さん 投稿日:2013/3/9
    読むとテンションあがる漫画のひとつ。一人一人の葛藤や自分との闘い、仲間同士の衝突。できないなりに頭を使って闘い抜く姿などなど。個人的にはトシが階段上がっていく話が一番好き。チームプレイ漫画の醍醐味を余すところなく読ませる。 あと(脇役含め )主人公の試合中の心理描写がすごく上手い。少しでも運動経験ある人なら「わかる!」「こういうことあったな」と重ね合わせ、共感できる部分があるはず。もちろん漫画的な描写(特に要のプレーと精神的強さ)もあるが昨今ありがちな異能力スポーツバトルには至ってない。一対一ではなく、多人数の動きや考えが錯綜し同時に展開されるが無駄がなく読みやすい。 チームメンバーや主人公だけでなく、周りの大人たちの成長も見所だと思う。心理描写は女性作家さんの方が上手く丁寧というイメージが覆された。登場人物一人一人がしつこくならない程度に見せ場をつくっている。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

少年マンガランキング

▲ページTOPへ