漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

リベロ革命!!(レボリューション) 8巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数9件
リベロ革命!!(レボリューション)(13巻完結)

作品内容

秋季新人大会3回戦。新崎高校を相手にする青海は各自が持ち味を発揮して、優勢に試合を進めていた。それを見ていたのが、隣のコートで先に敗れてしまった岩間工業の矢野。以前対戦した時はほとんど差がなかった青海のメンバーたちが、わずかの間に急激に成長しているのを見て、最近不調でくさり気味だった矢野は気持ちを引き締めなおす。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全13巻完結

  • リベロ革命!!(レボリューション) 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    幹本要、西山中学3年生。ちょっと背は低いけど、バレー部のエースだ。ある日、要はマンション3階から誤ってきた赤ちゃんを間一髪キャッチし、一躍町の英雄になる。市民バレーボール大会の日、体育館は要を一目見ようという人達でいっぱいに。その中には来賓として、高校バレーの名門・藤原学園の監督である大杉も来ていた。要のプレーに興味を持った大杉は、要を激励し、名刺をわたす。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    以前、要にリベロをすすめた、高校バレーの名門・藤原学園監督の大杉が、突然青海高校に現れた。大杉は女子バレー部の監督・野口の、学生時代の先輩だったのだ。大杉は大柄なイコを見て「バレーはデカいもん勝ち。ヘタクソなだけならいくらでも教えようがあるが、小さいのはどうにもならん」と、要を前にして言い切る……
  • リベロ革命!!(レボリューション) 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    インターハイ予選山口県大会3回戦で、念願の藤原学園と対戦することになった青海高校。王者・藤原学園を相手に健闘する青海に対し、藤原学園は途中から天才的リベロの神成称を起用した。この称のレシーブを軸に、藤原は再び流れを引き寄せる。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    藤原学園に敗れた要は、元全日本の名セッター・高嶺あやめに頼まれ、なぜかママさんバレーのチーム・八隅クラブの監督をすることに。ママさんバレーは9人制のゲーム形式で、6人制とはルールが違う。やるからにはチームを強くしようと、要は9人制用の本も買って猛勉強。「ママさん大改造計画」を立てる。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    9人制のママさんバレーチーム・八隅(やすみ)クラブの監督を任されている要。大会で3回戦まで進み、相手は元五輪代表のあやめ率いるチーム湯川だ。第1セットは落とした八隅クラブだが、相手のセッター・あやめのトスの際のクセをじっくり観察した要は、その見分け方を選手達に伝える。そこから一気に、八隅クラブの逆襲が始まった。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    インターハイ広島代表の経法大付属高校を招いての練習試合。経法の高さと速さの前に、康志のトスを軸にした青海の攻撃は引き裂かれてしまう。第2セットも3対25で落とし、後がない青海。そこへ、一度はバレーを捨てた貴志が戻ってきた。要は背番号1のユニホームを渡し、青海は貴志と康志のW司令塔(ツーセッター)、そして要がリベロにまわるという新たなチームに生まれ変わる。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    夏季合宿中の青海バレー部。昼の休憩中、たまたまつけたテレビでは、インターハイの藤原学園の試合が中継されていた。2年生エース・江口や、1年生のリベロ・神成らライバルたちの活躍を目の当たりにした要たちは、早速練習を再開。女子に試合を申し込み、気合十分のプレイで今度は勝利を収める。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    秋季新人大会3回戦。新崎高校を相手にする青海は各自が持ち味を発揮して、優勢に試合を進めていた。それを見ていたのが、隣のコートで先に敗れてしまった岩間工業の矢野。以前対戦した時はほとんど差がなかった青海のメンバーたちが、わずかの間に急激に成長しているのを見て、最近不調でくさり気味だった矢野は気持ちを引き締めなおす。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    秋季新人大会準決勝で、青海商業と対戦する青海バレー部。ギクシャクしていたタカとトシのコンビネーションも良くなり、試合は青海の圧勝で終わる。セッターとエースの確執を乗り越え、またひと回り大きくなった青海は、遂に念願の決勝進出を果たす。
  • リベロ革命!!(レボリューション) 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    秋季新人大会決勝。青海バレー部は、いよいよ藤原学園と対戦する。藤原学園はエース・江口、リベロ・神成に加え、1年生のセッター・福浦が急成長。チーム力はますますアップしていた。青海は試合開始早々、あまりの力の違いに言葉を失ってしまう。

レビュー

リベロ革命!!(レボリューション)のレビュー

平均評価:4.6 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) バレーボールにおいて
    ユウさん 投稿日:2020/7/2
    異色の存在、リベロ。アタックを打たず、守備専門という特異なポジションの魅力に目覚めていく主人公を描きます!楽しく読めました!

高評価レビュー

  • (5.0) 王道的スポーツ漫画
    ちくわぶ2123さん 投稿日:2013/3/9
    読むとテンションあがる漫画のひとつ。一人一人の葛藤や自分との闘い、仲間同士の衝突。できないなりに頭を使って闘い抜く姿などなど。個人的にはトシが階段上がっていく話が一番好き。チームプレイ漫画の醍醐味を余すところなく読ませる。 あと(脇役含め )主人公の試合中の心理描写がすごく上手い。少しでも運動経験ある人なら「わかる!」「こういうことあったな」と重ね合わせ、共感できる部分があるはず。もちろん漫画的な描写(特に要のプレーと精神的強さ)もあるが昨今ありがちな異能力スポーツバトルには至ってない。一対一ではなく、多人数の動きや考えが錯綜し同時に展開されるが無駄がなく読みやすい。 チームメンバーや主人公だけでなく、周りの大人たちの成長も見所だと思う。心理描写は女性作家さんの方が上手く丁寧というイメージが覆された。登場人物一人一人がしつこくならない程度に見せ場をつくっている。 もっとみる▼
  • (5.0) バレーは深いっ!
    海華さん 投稿日:2009/3/6
    試合や練習のシーンで登場人物達が体を震わせます 素晴らしいプレーを見たときについ震えるこの熱さ。 そして、レシーブにスポットを当てたストーリーにも同じバレーボーラーとしてすごく共感できます 読み進めていくと、でてくる 素晴らしい名言に私まで体が震えました 「そう!バレーって深いのよ!」 って何度も思いました それはスポーツをしている人はもちろんしてない人もきっと感じることができるものだと思います もっとみる▼
  • (5.0) アツイ!
    gikkoさん 投稿日:2008/11/21
    初めてハマったスポーツ漫画です 弱小チームが名門校に挑戦なんて! 成長していく過程がほんとにカッコイイ 要ほどバレーに人生かけてる奴はいないと思う それくらいアツイ漫画です 恋愛要素もあるし、ギャグもちょいちょいあるし、面白いです
▲ページTOPへ