漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

夢使い(4)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.3) 投稿数4件
夢使い(6巻完結)

作品内容

現実(うつしよ)は夢、夜の夢こそ真実(まこと)――。ある日、九州地区を担当する土曜星の夢使い・茶川三時花(さがわさとか)が上京、三島姉妹のもとを尋ねて来た。三時花はかつて隠れキリシタンがいた甕島(みかじま)で、一夜にして島民全員が蒸発した事件を担当していた。事件が起こる前に、三時花の知人への謎の電話が告げた「小さな人間が入った黒い石」の行方を追って東京に来たのだ。同じ頃、甕島の宗主の子孫の家には、胸に「小さな人間が入った黒い石」とガラクタで出来た身体をもつ少女の姿があった……。『鉱物の聖母』編、これより開幕。

作品ラインナップ  全6巻完結

レビュー

夢使いのレビュー

平均評価:4.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 作者様の世界構築能力が凄い!
    茶沢山さん 投稿日:2014/12/18
    民俗学、心理学を交合し、細かく描き込まれた背景に、不思議な世界観(当に悪夢)が構築されています。その中を、生き生きと泳ぐ個性的なキャラクター群。癖になる、心地良い痺れが残ってしまう、秀逸な作品です。
  • (4.0) 未完
    木曽義仲さん 投稿日:2014/3/27
    打ち切りをくらって、未完の作品です。 1巻のおまけページには、登場予定のキャラクターが書いてありましたが、未登場でした。
  • (4.0) 夢使い、遊び奉るっ
    ちぃふるさん 投稿日:2008/2/7
    −現実(うつしよ)は夢、     夜の夢こそ真実(まこと)− とても独特の世界観があるコミックだと思います。1番の見所は絵の書き込みの凄さです各話の扉絵はもう余白が無いくらいでも無意味にごちゃごちゃしてるわけでもないんですストーリーも とても不思議で、でも面白い(笑)私はドキンちゃん似の燐子ちゃんがお気に入りですまさにスーパー小学生(笑)他にも世捨て人な姉の塔子ちゃん、女の子=12才以下と豪語する超ロリコンな橘一など、個性豊かな夢使い達が出てきます。一度読んだら夢の世界に引き込まれます もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ