漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

花をたどれば君の指先

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数8件
花をたどれば君の指先(1巻完結)

作品内容

大学進学を機に、祖母が住んでいた家を借りて一人暮らしをはじめた真幸(まゆき)。そこは、真幸が初恋の人に会った大切な場所。初恋の人を想って眠りについた翌朝、その相手が十年前とまったく変わらぬ姿で現れた。戸惑いよりも恋しい気持ちがあふれ出した真幸に、彼は“神”だと告げてきて――!? 自称神さまと大学生の不思議なラブライフ。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 花をたどれば君の指先
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    大学進学を機に、祖母が住んでいた家を借りて一人暮らしをはじめた真幸(まゆき)。そこは、真幸が初恋の人に会った大切な場所。初恋の人を想って眠りについた翌朝、その相手が十年前とまったく変わらぬ姿で現れた。戸惑いよりも恋しい気持ちがあふれ出した真幸に、彼は“神”だと告げてきて――!? 自称神さまと大学生の不思議なラブライフ。

レビュー

花をたどれば君の指先のレビュー

平均評価:4.4 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 良かったです
    akaさん 投稿日:2021/4/26
    人外を読み漁っていて見つけた作品。にかわ先生だ!!と即購入しました。まず、先生の書く男の子は兎に角可愛いそして、性格も穏やかで良い子ばかりだから、安心して読めます。私はいつも先生の作品を読むと、最後はハピエンでも、途中泣いてしまう箇所が必 ずあるんです感動の涙だったり、可哀想で泣く時もあるし…今回もありました。琴藤が消えてしまわなくて、本当に良かったエチエチも最後の方にあります。レビューが少ないのが残念沢山の方に読んで頂きたいです! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) なんて優しい世界
    yumiさん 投稿日:2020/7/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 先生のTL作品をきっかけに、今更ながらこちらも拝読しました。 普段BLモノはなかなか手に取らないのですが、なんて優しく切ない世界、2人がお互いを大切に想う気持ちで溢れていて、これは男女では成り立たないとまで感じさせられる、新鮮な心温まる読後感でした。 後半明らかになる琴藤さまの正体にもなかなか意外性あり!人ではないが故のラストも心配していましたが、ハッピーエンド良かったです(T-T) 続きを読む▼
  • (5.0) ほのぼの癒やされます!
    kowcowさん 投稿日:2020/9/12
    オオカミパパに溺愛・・・の、ちーちゃんが可愛くて、漫画家さん買いです。 琴藤様が掛け軸の化身という設定で、素敵です。真幸の先祖のつぐやすさんが、琴藤様を描かせた掛け軸に、深い愛を感じます。何度も読み返して、ニコニコ顔になっています。
  • (4.0) 絵が可愛い
    イシュカさん 投稿日:2016/11/30
    独特な柔らかい雰囲気です。愛しさが溢れていて汚い事や負の感情も別世界の事と言わんばかりのポワポワした2人?の世界です。元?神様と人間の話です。初恋は実らないは人間の事だけのようです。ラブラブな2人です。エロもエロくなく少女漫画のようです。初 心者には特にオススメです。神様って見えたらいいのにと思うけどゴツかったら怖いしなぁwこんな可愛い神様ならタダ飯食べさせてもそばにいたら楽しそう。2人はハピエンだけど、つぐやすの事を想像すると切ない。悲しみから何とか立ち直って家庭を持って、でも死ぬ時にきっと想ってただろうなぁとか。つくやす側の話も見たい! もっとみる▼
  • (4.0) 優しい気持ちになれます。
    アデリンさん 投稿日:2020/4/23
    昔の話は胸が痛くなる辛いものだけれど、琴藤様は本当に真幸が望んだからこそ居るのだとしみじみ感じ入りました。「良かったね真幸」と声をかけたくなります。ラストの琴藤様の思い切りの良さにはちょっと驚かされました。切ないような微笑ましいような。好き です。 もっとみる▼
  • (4.0) 儚い
    riricoさん 投稿日:2017/9/19
    純粋な真幸と元神?の琴藤の優しい時間がこれからも続きますようにって願ってしまう程ハマってしまった。 同じように時間を過ごしても年を取るのは真幸だけだし其を考えるとちょっと切なくて
スタッフオススメ!
  • 自称"神"様との同居
    大学進学を機に亡き祖母の家で一人暮らしを始めた真幸と、自称「掛軸の神様」の琴藤。初恋の人とのちょっと不思議な再会を描く、にかわ柚生先生の作品です。切ないすれ違いもありますが、たどたどしくも微笑ましい恋愛模様がとってもキュート。ぽやんとした琴藤に隠された意外な背景まで見届けてほしいです。
    設計:ノラ
▲ページTOPへ