漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

おとぎ奉り《新装版》 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.2) 投稿数6件
おとぎ奉り《新装版》(8巻完結)

作品内容

神社の祠を壊したことから神器「朱雀の弓」を偶然左手に宿した高校生・駿河妖介。この神器は古都・宮古野市に復活した“眷族”というあやかしを退治するため、四神のひとつ朱雀から自分の未来と引き替えに授かった特別な能力だった。妖介に残された寿命は残り1年。あらがえない宿命を背負うことになった妖介は“見鬼”の能力を持つ巫女・因幡よもぎ、神器「青龍の槍」を操る蝦夷教諭らと出会い、眷族との闘いに身を投じていく……!!!

作品ラインナップ  全8巻完結

レビュー

おとぎ奉り《新装版》のレビュー

平均評価:2.2 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 結構面白かった
    Mayさん 投稿日:2019/7/16
    妖怪が出てくる話が好きなので、読みました。絵が綺麗ですが、残酷なシーンもあるので苦手な人は苦手だと思います。神器のデザインがかっこよく、アクションも迫力が増していくので面白かったです。妖怪と対話して共生していく話では無いので夏目友人帳のよう な内容を求める方にはおすすめできないかもしれません。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (4.0) なかなか
    ちょめさん 投稿日:2017/5/11
    説明臭くなくスッと内容が入ってきて読みやすかったです。 面白いのにこの評価の低さにビックリです。
  • (2.0) 面白いけど残念
    ともともさん 投稿日:2017/1/21
    絵はきれいだし、ストーリーも面白いと思う。ただ、物の怪に対する扱いが雑というかなぜ人を祟るのかその背景とか、殺さずにすむ方法があるならそれを見つけるとかなしに問答無用に滅ぼすとか…。主人公が粗野な感じがする。1話目とかも成仏できないある意味 哀れな相手に対し、怒鳴って地面に叩きつけ、滅ぼしてめでたしめでたして…。夏目友人帖のような作品が好きなので、人間中心の感じが合わなかった。まぁ、男性向けコミックだからこういう感じなんですかね。 もっとみる▼
  • (1.0) 最後が特に最悪
    チヨコレートさん 投稿日:2017/5/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 二巻無料読みして私は面白い!絵も綺麗!って読みました。三巻四巻は100円だったし迷わず購入。 すっとんきょうな話だけど、そーゆうものとして読んでいたし、幼い頃から神様や妖怪をうまくえないけど心のどこかで信じてきたからスラスラ話に入ったんだろうし、本当に人が世界を破壊してるのは事実だから話に入れました。 ・・・・が、ここでやめとけば良かった。 300、600円更に600円出して最後まで買いましたが、だんだんしつこくなってイライラ、だんだん何の話?って作者さんヒーロー気分に入り込んじゃってるのか・・・クライマックスはダラダラダラダラ。 本当に何の話? 自然を破壊して罰を受けながら、悔い改めいろんな事大事にしていく話かと思って居たら、真逆でした。 そしてまさかの結末。ガッカリです。 本当に神様も仏様もない。 説明出来ない後味の悪さ。 お金出してこんな気持ちの悪い後味の悪い思いするなんて、レビュー低いの納得しました。 本の中で人の話を聞かず殺される人沢山居ましたが、正に買った私がそれだ。 本当に人間は学ばないのですね。 自分で納得 買ったことに後悔しかない。 絵だけは綺麗です。 あの子の力があんなことに使われて終わるなんて、本当にガッカリです 続きを読む▼
  • (1.0) 一気に読んだけれど
    ザネリさん 投稿日:2017/1/29
    既出の感想にはなりますが、神や妖怪がただただ悪役めいていて非常に軽んじられているような… 自然や人智を超えた存在への畏怖?のようなものが本作品の骨子だと思って読み進めていただけに、最終巻の展開に後味の悪さはぬぐえませんでした。 キャラ設 定はまあまあ好きだったけれど、購入したのは後悔だなあ。 もっとみる▼
  • (1.0) 設定は嫌いじゃないんだけど
    Lyricaさん 投稿日:2017/1/22
    物の怪に対する畏怖とか神秘性みたいなのがちょっと足りないような感じがしました。ただのモンスターみたいな。。設定は嫌いじゃないのでちょっと残念。
▲ページTOPへ