漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

犬夜叉 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数113件
犬夜叉(56巻完結)

作品内容

▼第1話/封印された少年▼第2話/甦る犬夜叉▼第3話/玉を狙う者▼第4話/屍舞烏▼第5話/かごめの矢▼第6話/逆髪の結羅▼第7話/骨食いの井戸▼第8話/帰還

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全56巻完結

  • 犬夜叉 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/封印された少年▼第2話/甦る犬夜叉▼第3話/玉を狙う者▼第4話/屍舞烏▼第5話/かごめの矢▼第6話/逆髪の結羅▼第7話/骨食いの井戸▼第8話/帰還
  • 犬夜叉 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/結羅の巣▼第2話/窮地▼第3話/魂移し▼第4話/半妖▼第5話/母の顔▼第6話/無女▼第7話/黒真珠▼第8話/鉄砕牙▼第9話/変化▼第10話/形見
  • 犬夜叉 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/物の怪の城▼第2話/九十九の蝦蟇▼第3話/残された心▼第4話/命乞い▼第5話/肉づきの面▼第6話/壊れた体▼第7話/人を喰う面▼第8話/助けてやるが…▼第9話/片割れ▼第10話/狐火
  • 犬夜叉 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/雷獣兄弟▼第2話/惚れた女▼第3話/かごめの策▼第4話/妖刀を喰う▼第5話/鞘を捨てる▼第6話/鞘が呼ぶ▼第7話/小さな悪霊▼第8話/目が開くまで…▼第9話/地獄へ▼第10話/魂鎮め
  • 犬夜叉 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/蜘蛛頭▼第2話/新月▼第3話/蜘蛛の巣▼第4話/結界の中▼第5話/犬夜叉復活!▼第6話/かけらのありか▼第7話/骨と土▼第8話/抜け殻▼第9話/拒絶▼第10話/裏切り
  • 犬夜叉 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/怨念▼第2話/引き裂かれた魂▼第3話/不良法師▼第4話/玉泥棒▼第5話/風穴▼第6話/呪われた手▼第7話/懐中の鬼▼第8話/鬼を操る▼第9話/絵師の夢▼第10話/汚れた墨
  • 犬夜叉 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/仮の腕▼第2話/鉄砕牙の威力▼第3話/最猛勝▼第4話/腕を奪う▼第5話/奪還▼第6話/別れ▼第7話/鬼蜘蛛▼第8話/邪気の跡▼第9話/ふたつの時▼第10話/破られた結界
    ●登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。かごめに封印をとかれ、甦った邪悪な少年。四魂の玉を狙っている)、かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)、奈落(犬夜叉と巫女の桔梗に殺し合いをさせる罠をかけた妖怪)、殺生丸(せっしょうまる。犬夜叉の兄。完全な妖怪)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師)、七宝(しちほう。コギツネ妖怪)
    ●あらすじ/殺生丸は、犬夜叉に腕を斬り落とされたため、さまざまな妖怪の腕を取っては、自分につけていた。そろそろ腕を取り換えようと思っていたときに、ある妖怪が四魂のかけらを仕込んだ人間の腕を渡すため、殺生丸の前に現われた。その妖怪は、犬夜叉の命を狙うあの奈落だった。(第1話)
    ●本巻の特徴/犬夜叉、殺生丸と奈落が手を組んで、自分の命を狙っていることを知った。一緒にいるかごめも危険な目に遭わせてしまうと考え、無理やりかごめに現代に戻してしまう。
  • 犬夜叉 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/気配▼第2話/再開▼第3話/奈落▼第4話/目印▼第5話/死魂(しにだま)▼第6話/救われぬ魂▼第7話/桔梗の結界▼第8話/死の匂い▼第9話/かごめの声▼第10話/やさしい匂い●登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。かごめに封印をとかれ、甦った邪悪な少年。四魂の玉を狙っている)、かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)、奈落(犬夜叉と巫女の桔梗に殺し合いをさせる罠をかけた妖怪)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師)、七宝(しつほう。コギツネ妖怪)、楓(かえで。桔梗の妹。50年前の事件を記憶している)●あらすじ/犬夜叉たちは四魂のかけらを求め、奈落に使われている狼野干(ろうやかん)と戦っていた。狼野干は四魂のかけらの妖力を借りており、犬夜叉たちは苦戦。四魂の気配が察知できるかごめがいれば、狼野干を倒せるのだが、あいにくかごめは現代に戻っていた!!(第1話)▼犬夜叉に会いたいという思いが通じたのか、かごめは戦国時代に再び帰ってきた。犬夜叉は、かごめが戻ってきたことで力を取り戻し、奈落を追いつめた!!(第2話)●本巻の特徴/50年前に、犬夜叉と桔梗が殺し合いをした事件の謎が、奈落によって明らかになる!! そして、死んだはずの桔梗が犬夜叉の前に現れる !!
  • 犬夜叉 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/人面果▼第2話/箱庭▼第3話/腹中の光▼第4話/桃果人の厨房▼第5話/仙人の薬▼第6話/変化の弓▼第7話/犬夜叉の心▼第8話/退治屋▼第9話/罠▼第10話/砦の中●登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。かごめに封印をとかれ、甦った邪悪な半妖怪。四魂の玉を狙っている)、かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)、奈落(犬夜叉と巫女の桔梗に殺し合いをさせる罠をかけた妖怪)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師)、七宝(しつほう。コギツネ妖怪)、桃果人(とうかじん。人食い仙人)●あらすじ/川原で休憩していた犬夜叉一行は、川の上流から人の生首が流れてくるのを見つける。不思議なことに首にはどこにも斬られた跡が無い。「妖怪の仕業か?」と考え、川をさかのぼっていった犬夜叉たちが見つけたのは、人の首がなる奇妙な木であった(第1話)。▼自らの不老長寿のために人間を食い続ける仙人・桃果人のもとに単身乗り込んでいった犬夜叉。しかし自慢の鉄砕牙が桃果人に効かない! 逆に桃果人の術によって体を小さくされ、食べられてしまう。犬夜叉は必死で脱出しようとするのだが、不運なことに、その日は持っている妖力が消えてしまう“朔の日”だった! 人間になってしまう前に桃果人の腹から出なければ、体を溶かされてしまう!!(第2話)●その他の登場人物/珊瑚(さんご。妖怪の退治屋)、琥珀(珊瑚の弟。同じく退治屋)
  • 犬夜叉 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ▼第1話/木乃伊(ミイラ)▼第2話/仇▼第3話/疑惑▼第4話/謀略▼第5話/傀儡(くぐつ)▼第6話/玉の誕生▼第7話/水神▼第8話/神器▼第9話/神の正体▼第10話/本物の水神
    ●登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。かごめに封印をとかれ、甦った邪悪な少年。四魂の玉を狙っている)、かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)、奈落(犬夜叉と巫女の桔梗に殺し合いをさせる罠をかけた妖怪)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師)
    ●あらすじ/犬夜叉の一行は、四魂の玉のかけらを集めるため、四魂の玉が生まれた退治屋の里に向かった。しかし、そこには奈落にだまされて、犬夜叉が退治屋の里を滅ぼしたと信じ込む珊瑚(さんご)という娘が、復讐の鬼と化して、犬夜叉が来るのを待っていた!!(第1話)▼犬夜叉は、なぜ珊瑚が自分を襲うのかさっぱりわからなかった。武器の鉄砕牙で、珊瑚の攻撃をかわそうとするが、珊瑚の武器が強力で苦戦。これを見た弥勒も一緒に戦おうとするが、そこに奈落が現れ、邪魔される。その上、かごめが持っていた四魂のかけらが、奈落によって奪われてしまう。(第2話)
    ●本巻の特徴/何百年ものあいだ、数多くの妖怪や人間たちの手を転々としてきた四魂の玉。この四魂の玉が、はたしていつ、どこで生まれ、なぜ呪われた運命をつくり出すことになったのかが明らかになる。

レビュー

犬夜叉のレビュー

平均評価:4.7 113件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 時も距離も二人に勝てなかった、本物の愛
    Lycoさん 投稿日:2020/10/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 高橋留美子といえば「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」など不朽の名作で常に感動を与え続けてきた漫画界の巨匠。こちらの「犬夜叉」は丁度世代でアニメもリアタイで観ていました。耽美でグロテスクな戦国の描写はそこはかとなく不気味で中毒性があり、テンポ良い展開で次から次へと読ませてくれます。また人物設定も実に考え抜かれており、どのエピソードも印象深く、恋愛模様も月9以上の華やかさ。男女のゆれ動く恋心はお手の物で、全ての片想いやカップル達の様子に終始ときめかせてくれます!特に犬夜叉とかごめは萌えの宝庫。 元々この物語はかごめの弱い心が根源で始まり、彼女の魂の旅を描いています。四魂の玉を狙う奈落を倒せば万事解決...ではなく、玉にすがる人間の弱さこそが最大の悪だという所が鍵。桔梗だった時代に、仲間もおらず、たった一人で妖怪達を倒し続け、愛にも恵まれず、生まれ変わっても尚、犬夜叉に会いたいという魂の叫びが四魂の玉によって叶えられ、その願いは分裂し、飛び散った事によって新たな戦いを引き寄せ、頼もしい仲間達を得て、過去の自分とも対峙し、成長していく。現に蘇ってからの桔梗はかごめの分身に過ぎず、いわば人間の二面性・光と影として対照的に描かれており、犬夜叉と再会して愛し始めた事により、生まれた嫉妬や汚い感情は桔梗で、優しさや母性といった綺麗な感情はかごめ本人という、二人で一つの魂が犬夜叉ただ一人をひたむきに想う姿は感動的。究極の愛だと思います。そして旅の終わり、ようやく二人は結ばれ、止まったままだった魂が戦国と現代を経て、愛する人と歩みたかった明日へ今度こそ玉を頼ることなく歩み始める...。時間軸で言えば、かごめの住む現代の続きが未来のように思えますが、彼女の魂の未来は犬夜叉と歩む戦国時代のその先にあったからこそ、「嫁に行った」という表現にも頷けます。そんなかごめを中心に多くの登場人物を通して、人間という儚くも強い生き物を見事に描き切った大作。また、この最終巻の表紙が物語っているように、お互いを見つめ合うのではなく、同じ方向を見つめて共に進み続ける愛を手に入れた二人の姿は、いつまでも尊い物語として語り継がれることでしょう。 続きを読む▼
  • (5.0) どれだけ時間が経っても
    ゆみさん 投稿日:2017/3/25
    私の中で「犬夜叉」愛は変わることはありません。犬夜叉が大大大好きです。心から。これから先もずっと。 私はとにかく漫画に目がなくてSF系ホラー系少女漫画少年漫画青年漫画…その他オールジャンルなんでもかんでも気になる漫画は即買い!そして飽きた ら即売る!!と言うスタンスで漫画を読み始めてからかれこれ15年程経ちました…( U+2D8ωU+2D8 ) 始まりは小学生の頃読んだ犬夜叉でした。初めての漫画だったから思い入れがあるとかではなく、純粋に犬夜叉を超える漫画に出会えずに今に至ります。この先も犬夜叉以上に愛せる漫画には出会えないでしょう。 それでいいような、しかしどこか寂しいのやら…。私はこれまでに数多くの漫画を購入してきましたが売らずに手元に現在あるのはこの犬夜叉とあとはONE PIECEだけです。笑 それだけ犬夜叉が大好きで何度読み返しても感動して笑えてホッコリしてきゅんきゅんします。年齢問わず男女問わずどんな方でも受け入れられる作品かなと思います。個人的には全巻原作漫画を揃えて頂きたいです…。ですがこの機会にまずは犬夜叉を試し読みしてもらってから犬夜叉の良さを少しでも知ってもらえたらなーと思います。本当に面白いですよ!巻数は多いですが最後まで飽きることなくむしろずーっと盛り上がり続けて綺麗に最高のクライマックスを迎えます!!!ぜひぜひ気になった方は最後まで見て欲しいです!!!!!! これからも犬夜叉が多くの方の記憶に、心に残り続ける作品でありますように…♪ もっとみる▼
  • (5.0) 圧倒的!!名作!!!
    ゆのさん 投稿日:2020/8/6
    当時ハマりにハマった大好きな作品なので、久々にアニメを見たら感傷的な気分になった。こんなに話が濃くて素敵で個性的なキャラだらけの物語を考え付ける高橋留美子さん天才過ぎるなぁ。桔梗とかごめ問題、私は桔梗は後悔してる初恋、かごめは恋であり愛であ り、運命の人って解釈してます。犬夜叉がフラフラしてる最低な野郎と捉えてしまう人もいると思いますが、実際はかごめに恋をしてからは、ずっとかごめ一筋なんですよね。ただ、桔梗への罪悪感と後悔の感情で、かごめを思い切れないみたいな。寧ろこれですぐかごめを好き好きってしてたら犬夜叉のキャラ崩壊だと思います。そんな不誠実で器用な奴じゃないので…桔梗は犬夜叉に変化を求めて、かごめはそのままの犬夜叉を好きになった、そのままの犬夜叉を望んだって描写がめちゃくちゃ二人の間の愛のでかさをを表してる気がする。やっぱヒロインなだけあると思います。犬夜叉はかごめに会うために生まれてきたとか言ってるし、かごめも犬夜叉の為に現代や家族と会えないのも受け入れたし、2人は正真正銘、唯一無二の運命の相手だと思います。ちなみにそんな私は殺生丸派です。殺りん尊い もっとみる▼
  • (5.0) 大好き!!!
    みかさん 投稿日:2019/3/1
    るーみっくわーるど!!はハズレ無し! 【【戦国時代にタイムトラベルした主人公が、封印され眠っていた犬夜叉と出会います。 犬夜叉はある願いの為、主人公が持つ、四魂の玉(ドラゴンボール←)を欲していました。 妖怪が暮らす時代での戦いの最中 、四魂の玉を砕け飛び散らしてしまった主人公…。 欠片を集めに、二人の旅が始まります。】】 奈落どんだけ逃げるんだよ…て突っ込んでましたが、そうしないと犬夜叉終わっちゃう(´;ω;`) 倒して欲しいが欲しくない、と思春期時代を犬夜叉と過ごしました。 私は弥勒さまと珊瑚ちゃん好きです。 あと、桔梗好きな影響で当時巫女さん衣装に憧れました…(笑) みんな過去が重いけど、珊瑚ちゃんが特に辛すぎて…。 無理だろうけど、みんな生きて幸せになって欲しかったぁぁああ(´;ω;`) もっとみる▼
  • (5.0) 最高すぎる
    yukiさん 投稿日:2020/10/25
    本当に最高の作品だと思う。高橋留美子先生の作品はどれも素晴らしいものばかりだけれど、その中でも犬夜叉は本当に素晴らしい。こんな素晴らしい作品が自分が死んだ後、いつかは時と共に忘れ去られてしまい、世界にこの素晴らしい作品を知っている人がいなく なるのだと思うととても苦しくなった。大袈裟に言っているのではなく、本当に残念だと思った。そして同時に自分が生きている時にこの作品があって、自分が犬夜叉を読んだことを嬉しく思う。高橋留美子先生の作品に出会えたこと、そしてこれからも出会うことができるのがとても楽しみである。自分は受験生ですがこの作品に読み耽っていた時間を無駄だとは思っていません。最後まで読んで下さってありがとうございました。長文失礼いたします。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 間違いなしの面白さ
    らんま1/2などで知られる高橋留美子先生の代表作。2000年にアニメ化、2001年から4作に渡り映画化もされた名作です。かごめと犬夜叉の恋の行方も気になりますが、妖怪とのバトルはもちろん、ギャグ要素もふんだんに盛り込まれ面白さ抜群!飽きることなく夢中で読み進めてしまう作品です。
    設計:AI王子
▲ページTOPへ