漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

最果てのパラディンI

【期間限定立読み増量中】2020/6/1 0:00まで
【期間限定】2020/6/1 0:00まで
通常価格:
650pt/715円(税込)
価格:
455pt/500円(税込)
(4.8) 投稿数30件
最果てのパラディン(5巻配信中)

作品内容

これは罰なのか。それとも―――
“生”に挫折し、生きることを手放した男に与えられたものは、新たな人生と不思議で歪な家族だった。
磊落な骸骨の剣士・ブラッド、ミイラの淑やかな神官・マリー、偏屈な魔法使いの幽霊・ガス。三人の不死人の庇護のもと、かつて滅びた死者の街で暮らす少年・ウィリアム。彼は前世を悔い、再び生まれ落ちたこの新たな世界で“生き直す”ことを決意するのだった。
「小説家になろう」発、王道ハイファンタジー開幕!

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

レビュー

最果てのパラディンのレビュー

平均評価:4.8 30件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 正当で王道で素晴らしいファンタジーです。
    ナオキさん 投稿日:2020/5/27
    この作品は他の転生物とはだいぶ違った印象を受けます。 チート能力や破天荒な設定もなく、ただ主人公の青年が困難に立ち向かい足掻く姿に感動しました。 この先も期待して読み進めたい作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) 好きです
    ふぅるさん 投稿日:2020/5/27
    人の優しさとか、そういうものに触れることができる。 チートレベルに強いかもしれないけれど、それは神から与えられたとかそういうのじゃなくて、自分で努力してきた結果としてあるもの。 人は嫌なとこばかりじゃないって信じさせてくれる。 成長し 続ける主人公と取り巻く人々の優しさと強さが本当に好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) こんな作品に出会えるなんて!
    ちるさん 投稿日:2020/5/27
    これはすごい作品です。 異世界転生物を探していた時に偶然目に入り読んでみたのですが、これは他の異世界転生モノと括らない方がいいかもしれません。 主人公が拠点から新たな一歩を踏み出すのは3巻の半分からなのですが、そこまでの物語だけで一作品 作れそうなほど重みと世界の深みがあります。家族愛、主人公の努力と葛藤、神の加護を授かるまでの経緯…もう緻密に練られた構成で、読み進めるのが止まらなかったです。 前世の記憶・知識で街を豊かに!のようなお話でもないですし、主人公はとても強いのですが敵をフルボッコに無双するわけではありません。美少女ハーレムもありません。そのため、そういった話が読みたい方には向いていないかもしれません。 ただ物語としてとても読み応えもありますし、登場人物や世界の設定も細かいですし、途中でウルッとくるところもありますし、主人公を応援したい気持ちにもなります。とてもオススメです。いい意味でサクッと読む作品ではないです!こんなにすごい作品が埋もれているなんて不思議なくらいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白い!!
    もなさん 投稿日:2020/5/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 転生物ではあるけど、前世の記憶は今生きていくための糧として、しっかり地盤が出来ている。3人のアンデッドが親として、家族として共に生き、ウィルを育ててきた理由にも、愛にも涙しました。学び、積み重ねてきた分の力と能力を駆使して、世界を見るために出てきたウィル。人と関わっていくことで出てくる悩みも葛藤も共感でき、時には友に叱咤されながら前に進んでいく様子が素晴らしいです。どんどん続きを読んでいきたくなります。とても面白いです。 続きを読む▼
  • (5.0) 本来こうあるべき!王道異世界ファンタジー
    匿名さん 投稿日:2020/5/25
    チート無し、ハーレム要素無し。 ハリウッドで映画化しても一切の問題無し。 アンデッドになってしまったけれどとても志の高い勇者達に、とても厳しくて愛情溢れる英才教育を受け育った心優しく強く清らかな青年が、世界を救う話です。途中、育ての親と の別れ有り、涙有り。そしてそれと引き換えに神の加護を得て、世界の憂いを無くすための旅に出る。仲間ができ、友人ができ、人としても成長していく、本当に壮大で素晴らしい話です。 話の進行がゆっくりですが、是非読んで欲しい。損はないです。尊い。 もっとみる▼
  • (5.0) 感動!
    みかんさん 投稿日:2020/5/25
    孤児が元人間のアンデット3人に育てられるお話とあって、はじめはあまり気乗りしませんでしたが、読んでみたら感動しました。 アンデットの人達の温かさ、親としての思い、そして、それらを受けて育つ主人公の優しさ、親が輪廻に帰るつらさ、葛藤に感動で す。別れの時などは泣きます。 世界観もしっかりしており、ただ女の子の仲間を増やしていくチートな異世界転生とは全然ちがいます。 全巻かいました。次も楽しみです。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 記憶有りの転生物語!
    原作・柳野かなた先生、キャラクター原案・輪くすさが先生のライトノベルを、奥橋睦先生が漫画担当しコミカライズ化!3人の不死者に育ててもらっているウィリアム、生前の記憶を持ち新たな世界を生き直す転生ものが題材になっています。主人公が魔法や学問を学び成長していく異世界ファンタジー作品です。
    営業:チョコボール
▲ページTOPへ