漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

真昼のポルボロン(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数16件
真昼のポルボロン(3巻完結)

作品内容

自分をこの世界に連れ出し、すぐに捨てた父親への嫌悪感から9歳の少女るつぼは父親を許さないと決めて生きてきた。だが、そんな二人が期間限定で「親子」をすることになり!?

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

真昼のポルボロンのレビュー

平均評価:4.2 16件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) すてき
    いもさん 投稿日:2018/2/2
    Twitterでたまたま紹介されていたのを見て「綺麗な絵だな」と思いシーモアで検索。絵は勿論ですが、ストーリーやキャラクターもすごく好きです。特に縞さんの考えにはとても共感できました。私もよく人から「優しい」と言われるけれど我ながらどこか冷 ややかな部分を感じていて、それを自分ではどうにも出来ない、誰かをちゃんと愛したい、そんな縞さんの気持ちが痛いほど分かりました。親に対して意固地になってしまうるつぼの気持ちも。ショージや表題作とは違うお話でも「親子の確執」が一つの奔流として描かれるお話ですがドロドロしたものではなく、どこか優しく爽やかなお話。買ってよかったです。登場人物も根っからの悪人はいなくて、みんなどこにでもいるような、でも個性的な優しい人ばかり。続きを早く読みたい…! もっとみる▼
  • (5.0) そわそわする
    ゆんさん 投稿日:2017/10/26
    表紙の可愛さに惹かれ、立ち読み、購入しました。 るつぼちゃんの考えと行動が全部可愛らしくていつまででも見ていたいです。また、しまさんのキャラクターは一見共感しづらい風なのですが、少し立ち止まって考えてみると『あー、こういうことかぁ。』と納得 できます。実際に自分がそう考えることはないけど、そういう考えもあるよな。って思えて、この作品がぐっと素敵なものになっている、そんな印象です。 この主人公たち以外にも、魅力的なキャラクターが私にとって程よい人数、ペースで登場しているので読了後はほっこり。安心感なんでしょうか、そういった気持ちになれました。 もっとみる▼
  • (5.0) そりゃあしゃべらなくなるわー
    216さん 投稿日:2019/8/11
    というのは冗談ですが、るつぼが終始可愛かった。自由に生きすぎだろうが、るつぼが不憫だろ、と思わなくもないけれど、愛に満ち満ちていたのでとても面白く最後まで読めました。 るつぼ、そして、姫、幸せなになれー! 糸井先生は、優しく身勝手で どうしようもない愛ある大人描くのがとても上手い、と思います。なので、好みが別れるだろうなあ、とも。それでも、愛があれば大体のことはアバウトでもOKという雑食な方にお勧めしたい。 もっとみる▼
  • (5.0) 独特の雰囲気
    Anneさん 投稿日:2019/12/17
    お話の始まりから不思議な雰囲気で、喋らない女の子、どこかつかめないような父親、その周りのキャラクターたちもなんとも言えない感じがある、独特の世界観を持つ作品。柔らかなタッチの絵が癒されます。
  • (5.0) 体内記憶の設定は
    みこさん 投稿日:2019/8/30
    母親の存在感やるつぼの気持ちや意地を強める為に体内記憶がある設定にしたのかな。それはあまりいらなかったような。。それが無くても読み進めていくうちにどんどん引き込まれました。
▲ページTOPへ