漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

リウーを待ちながら(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数42件
リウーを待ちながら(3巻完結)

作品内容

富士山麓の美しい街・S県横走市──。駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。同じ症状の患者が相次いで死亡した。病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどる。それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だった。生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅する。医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜!!

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

リウーを待ちながらのレビュー

平均評価:4.6 42件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) うーん、落ち着いたらで
    もんたちさん 投稿日:2020/12/1
    有野の番組でステイホーム中に夢中になって読んだ漫画ランキングで1位になってた。 といっても、1人のプロデューサー?のランキングなだけだけど。 パッとした紹介でパニック好きの私としては面白そうって思い、忙しさが落ち着いたので1巻購入。 で、読んでみたら、いやー、パンデミックものは今は意外としんどかった!で断念。 場所もわかりやすいし、リアルさがあるんでしょうね、そう思わせるだけのつくりというか表現というか。 自分自身への恐怖は全くないけど責任から解放されたら娯楽として楽しみます。 さっさと楽しみてぇえ、すね。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) パンデミック
    リラックマさん 投稿日:2020/11/20
    現在コロナの第3波がきてる状態で読んだので、色々と考えさせられました。全3巻にギュっと内容がつまっているので、10巻ぐらい読んだ気になりました。
  • (5.0) 現実と…
    とめさん 投稿日:2020/8/25
    コロナ禍になり、現実と重なりますね。 それでなくても、 とてもすごく引き込まれる作品です。
  • (5.0) 描写が秀逸
    こうりさん 投稿日:2020/7/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 思わぬ所から発生した、感染症と感染拡大。直面した人々が、その時、取った行動とは?その時、胸中で感じた気持ちや思い、願いとは?といった出来事が描かれている作品です。 登場する主要人物は、病院に勤務する人々とその家族や関係者、地域の人々ですが、感染が広がっていく中、様々な事情や思惑が交錯し、各々が悩みながらも、模索しつつ、事態も人々も動いていく。 緊迫感ある場面描写が、実にリアルでした。 コロナが騒ぎになっている現在だからこそ、より実感を持って読む事ができる作品だと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 今こそ読むべき作品
    あきこ♪さん 投稿日:2020/7/26
    非常に致死率の高い新しい感染症が爆発的に拡がり、医療機関も対応に追われるが、全く追い付かず、医薬品や医療機器等の物資も足りず、死者も瞬く間に増えて火葬もままならない。自分もいつ感染するかわからない状況の中で、どうにかして人々を助けようと奮闘 する医師らの姿に目頭が熱くなる。もちろんこの物語はフィクションだけれど、読めば感染症治療の大変さが身に染みて理解できると思う。世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いている今こそ、多くの人に読んでもらいたい作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) ありえる世界
    カッチさん 投稿日:2020/7/9
    ありえるすぎる。すぐ隣にある非現実が、ここ最近の世情とからんで、現実味を帯びていて怖いです。登場人物の心情が細々書かれていて、それぞれすんなり感情移入できて、とてもオススメです。
スタッフオススメ!
  • 人間の本質とは…
    自衛隊員が緊急搬送されてきたことから全ては始まります。単なる医療系の漫画に思えますが、中盤からどんどん話が進展し、自然と作中に引き込まれていきます。医師・玉木と窮地に追い込まれた人間の恐怖・不安・怒り・焦りなどが巧妙に描かれた、人間の本質を問う朱戸アオ先生のパンデミックを題材にした作品。
    設計:人参次郎
▲ページTOPへ