漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
リウーを待ちながら(1)
この巻を買う/読む

リウーを待ちながら(1)

【期間限定】2019/6/7 0:00まで
通常価格:
600pt/600円(税抜)
価格:
0pt/0円(税抜)
(4.5) 投稿数12件
リウーを待ちながら(3巻完結)
作品内容

富士山麓の美しい街・S県横走市──。駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。同じ症状の患者が相次いで死亡した。病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどる。それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だった。生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅する。医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜!!

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
リウーを待ちながらのレビュー

平均評価:4.5 12件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) 設定が甘いのが残念です
    しゅねちゃんさん 投稿日:2019/1/27
    普通、街を封鎖した段階で市民も屋内待機にするでしょう? 何で普通に生活してるの? そのせいでどんどん感染してるし。 作者はちゃんと調べたのかな?
高評価レビュー
  • (5.0) 現実はどこまでも残酷。それでも生きていく
    私は貝をゆでたいさん 投稿日:2019/1/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 この作品は映像化した方がいいのでは?と思うくらいのクオリティの高さを感じました。 全3巻。あっという間に読み切ってしまいそうだったので、思わず書店で全巻揃えました。 最終巻では思わず泣いてしまうほどの壮絶なな展開です。 だけど、この作品ほどどこまでもリアルを追求しているものはなかなか見たことがありません。 現実は厳しく、残酷であり、病は善人も悪人も関係なく連れ去っていく。そんな中で病気と戦う医者。時には自分の存在意義すらもないのではないかと思う医者。 病気に感染した者、そうではない者、色んな相反する状況の中で「リウー」はやってくるのか? カミュ作品がベースになっている作品なので、海外文学が好きな方にもオススメしたいです。 最終巻のラストは、思い出すだけで涙が出てきそうになります。これは手元に残しておきたい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 人の強さと弱さと
    AKさん 投稿日:2018/11/3
    1巻無料キャンペーンで読み始め、一気に最終巻まで買いました。最初、パンデミックという大きなテーマで3巻完結は短いのでは?と思いましたが、読み終わってみると全くの杞憂で、日本のある町で突然起きたペストの発生と収束という物語が、3巻という短い中 にギュッと凝縮されていて、物足りなさは全く感じませんでした。希望と絶望を繰り返しながら必死に戦う関係者の生き様が胸に迫ります。人間の強さと弱さがリアルに描かれていて考えさせられる点が多々ありました。ラストは泣けました。良作です。 もっとみる▼
  • (5.0) いつか来るかもしれない日のように
    munさん 投稿日:2018/10/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 パンデミック、と言う言葉は度々耳にするが、現代日本で起きたらどうなるかはまだ実感出来ていない。 この漫画は、感染力が強く発症すれば早期に死に至るが完治の手段が見つかっていない病が日本のある都市で発生した場合の「どうなるか」を描いており、パンデミックが起きた日を生々しく予感させる。 手を尽くしても及ばず人が死んでいく中で、都市と感染者の封じ込めでかろうじて感染による死者を増やさないことしか出来ない医師たちの苦悩。 しかし民衆は感染に怯え、可能性のある者を迫害し始める。 ようやく光明が見え、パンデミックの収束が見え始めたところで、尽力していた研究者が感染してしまう無情。 手を尽くしても最後は祈ることしか出来ない。 そして祈りは届かない。 平和を取り戻した街には、もう戻らない人の痕跡が残り、やがて消えていく。 ありがちな表現になるが、人間の無力さ、非情さ、身勝手さ、弱さ、しかし立ち向かい生き残る強さ。そんなものが登場人物を通して描かれている。 実写ドラマや映画にすると面白くなりそうだ。 続きを読む▼
  • (5.0) 本当にこんなことがあったら怖い。
    真依さん 投稿日:2018/8/31
    病気の、パンデミックのお話です。展開がリアルなような、実際こんなことが起きたらどうなるんだろう?と、思わされる作品です。どうかこんなこと起きませんように。
  • (5.0) 肺ペストの
    ピーノさん 投稿日:2018/8/4
    パンデミックが日本で起こったら・・・というほかの ウィルスや菌でも、現実にありえそうでこわいというところから、 あっという間に話に引き込まれました。 1巻が無料で購入しましたが、続きが気になること必至。 ぜひ、興味があれば、読んで損 はないと思います。 もっとみる▼
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 人間の本質とは…
    自衛隊員が緊急搬送されてきたことから全ては始まります。単なる医療系の漫画に思えますが、中盤からどんどん話が進展し、自然と作中に引き込まれていきます。医師・玉木と窮地に追い込まれた人間の恐怖・不安・怒り・焦りなどが巧妙に描かれた、人間の本質を問う朱戸アオ先生のパンデミックを題材にした作品。
    制作担当:REY
▲ページTOPへ