マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガスクウェア・エニックス月刊ガンガンJOKERガンガンコミックスJOKERラグナクリムゾンラグナクリムゾン 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
ラグナクリムゾン 1巻
14巻配信中

ラグナクリムゾン 1巻

682pt/750円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【限界をブチ超えろ! “竜殺しの物語”次世代スタンダード!!】
銀剣を振るい、竜を狩り、報酬をもらう職業──『狩竜人(かりゅうど)』。ヘボ狩竜人の少年・ラグナは、ぶっちぎりの竜討伐数を誇る天才少女・レオニカとコンビを組み、日々、竜討伐に挑んでいた。ラグナの願いはひとつ──「強くなれなくてもいい。レオのそばにずっといたい。」少年の想いは最凶最悪の竜の強襲により、儚くも散りさる…。挑むは、絶対強者。抗うは、強制運命。限界のその先へ──。超ストイック異世界極限バトル!!
(C)2017 Daiki Kobayashi

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  14巻まで配信中!

  • ラグナクリムゾン 1巻

    682pt/750円(税込)

    【限界をブチ超えろ! “竜殺しの物語”次世代スタンダード!!】
    銀剣を振るい、竜を狩り、報酬をもらう職業──『狩竜人(かりゅうど)』。ヘボ狩竜人の少年・ラグナは、ぶっちぎりの竜討伐数を誇る天才少女・レオニカとコンビを組み、日々、竜討伐に挑んでいた。ラグナの願いはひとつ──「強くなれなくてもいい。レオのそばにずっといたい。」少年の想いは最凶最悪の竜の強襲により、儚くも散りさる…。挑むは、絶対強者。抗うは、強制運命。限界のその先へ──。超ストイック異世界極限バトル!!
    (C)2017 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 2巻

    664pt/730円(税込)

    【圧倒的! 超ド級!! ドラゴンファンタジー!!!】
    未来の世界でラグナと共に竜と戦ったクリムゾン。クリムゾンの正体は竜の王にして“竜殺し”を企む反逆者!! そして、ラグナはついに現世でクリムゾンと出会い、共闘する。標的は第三位階、風獄竜ディザス・トロワ――。クリムゾンは負け犬達の「狩竜人」を束ね、風獄竜に戦いを挑むが…。時は少し遡り、王都では大事件が起きていた!! 知略、謀略を駆使し竜を殺す!!
    (C)2017 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 3巻

    700pt/770円(税込)

    【竜王狩り始動。】
    「翼の王」アルテマティアを討つため、王都セレスビエラに入った、ラグナとクリムゾン。クリムゾンは、自らの配下、ゴーレムとキメラと合流し、アルテマティア討伐の作戦会議行う! 一方、街を徘徊するラグナは偶然にもアルテマティアと出会ってしまう!! 時を操る「翼の王」と対峙したラグナは…。究極バトル開幕! 未来を断ち切れ!!
    (C)2018 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 4巻

    664pt/730円(税込)

    【最強のお姫様は、超危険!!】
    「時を巻き戻す」能力を使った「翼の王」アルテマティア。時を戻し、時を止められたラグナは危機を迎えたがクリムゾンが“非情な作戦”を敢行し、危機を脱する!! しかし、逃れた先は王都最強の部隊「銀装兵団」のアジトだった!! 兵団の団長、銀器姫がクリムゾンと邂逅する…。銀気を自在に操る王姫登場!!
    (C)2019 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 5巻

    682pt/750円(税込)

    【翼の王1万群、進撃!!】
    銀器姫との邂逅を果たした、ラグナとクリムゾン。銀器姫が率いる銀装兵団たちは王都を逃れた民と共に、国外へ脱出することを画策していた。しかし、銀装兵団の拠点には脅威が迫ってきていた…。戦争のプロと呼ばれている「狂操竜」「爆塊竜」の上位竜が拠点を狙おうとしている!! そしてついに開戦の火蓋が切られる──!!
    (C)2019 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 6巻

    664pt/730円(税込)

    【必見! 時間停止能力の攻略法!!】
    「狂操竜」「爆塊竜」が率いる1万の竜と戦う銀装兵団とラグナ達。ラグナの目の前に対峙するのは爆塊竜・タラテクトラ!! ラグナの一撃必殺の剣とタラテクトラの唸る剛腕! 戦いの決着は一瞬、勝負の行方は…。そして、「狂操竜」が仕掛ける罠に苦戦する銀装兵団。果たして、この戦争に人間達の活路はあるのか!?
    (C)2020 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 7巻

    664pt/730円(税込)

    【フツーの「俺TUEEEEE」に飽きたらこれを読め!!】
    「未来のオレの強さは《銀気闘法》だけじゃない」なおも続く竜群一万体との激戦一度は敗北し、死線を超えたラグナは 更なる力に目覚める! 一方、転位するための魔法陣を守るフー達の前にクリムゾンが現れ、すぐにでも転位魔法を発動ようとある行動に出る!! 戦場を混乱に陥れるクリムゾン様の華麗なる謀略を刮目せよ!!
    (C)2020 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 8巻

    664pt/730円(税込)

    【9秒の死闘、始まる!!】
    銀器姫に過去の思いを重ね合わせ、血族に誘うオルト・ゾラ。ゾラの隙を逃さず、一気に攻勢をかける銀装兵団とラグナはすべてを懸けた一撃をタラテクトラへぶつける!! ついに戦争は終局を迎え、転位まであと9秒ーー。雷光一閃、戦闘狂のあいつが現れる!!
    (C)2021 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 9巻

    682pt/750円(税込)

    【第2ラウンド開幕! 存亡を賭けた最終決戦!!】
    カムイの襲撃から逃れたラグナ達。生き残ったラグナと銀装兵団の面々は、太陽神教の聖女・カルラと出会う! 銀装兵団はカルラに協力を要請するが…。一方、ラグナはクリムゾンと再会を果たすが仲違いをし、クリムゾンはラグナの体内に埋め込まれた「毒」を発動させる…。様々な思惑が絡み、最終決戦へと動き出す!!
    (C)2021 Daiki Kobayashi
  • ラグナクリムゾン 10巻

    682pt/750円(税込)

    【元・翼の王が現・翼の王を狩る!!華麗なる精神口撃を見届けろ!!!】
    翼の血族との最終決戦の火蓋がついに切って落とされた!ラグナはカムイ、ゴーレム&キメラはボルギウス、銀装兵団はオルト・ゾラとそれぞれ対峙する!そして、この戦いに参戦してことを決めたクリムゾンは現・翼の王であるアルテマティアの前に現れる――!新旧の王同士の戦いの行方は…?そして、それぞれの戦いの結末は――!?
    (C)2022 Daiki Kobayashi
アニメ化

「ラグナクリムゾン」

【声の出演】

ラグナ:小林千晃 / クリムゾン:村瀬歩 / レオニカ:水瀬いのり / アルテマティア:上田麗奈 / グリュムウェルテ:子安武人 / ディザストロワ:武内駿輔 / メルグブデ:塩屋浩三 / ミハイル:佐々木義人 / フェムド王:松山鷹志 / 未来ラグナ:神奈延年

【あらすじ】

銀剣を振るい、⻯を狩り、報酬をもらう職業──『狩竜人(かりゅうど)』。ヘボ狩竜人の少年・ラグナは、ぶっちぎりの竜討伐数を誇る天才少⼥・レオニカとコンビを組み、日々、竜討伐に挑んでいた。ラグナの願いはひとつ──「強くなれなくてもいい。レオのそばにずっといたい。」しかしその想いは、これまでの相手と比べ物にならない強さを持った”上位竜”の襲撃により儚くも散りさる。強大な敵を前にしたラグナの脳裏をよぎるのは、ここ数日ラグナを悩ませてきた悪夢──最強の力を手に入れながらも、何⼀つ守るべきものを持たない、絶望と孤独の未来を歩む自らの姿だった。未来の自分が伝えるものとは……? 今の自分が選ぶべき道とは……?そしてラグナは、謎多き新たなる相棒・クリムゾンと共に、絶望の未来を回避するための⼀歩を踏み出す。挑むは、絶対強者。抗うは、強制運命。限界のその先へ――。超ストイック異世界極限バトル!!

【制作会社】

SILVER LINK.

【スタッフ情報】

原作:小林大樹(「 月刊ガンガン JOKER」スクウェア・エニックス刊)

監督:高橋賢

キャラクターデザイン:青木慎平 / シリーズ構成・脚本:赤尾でこ / 美術監督:込山明日香 / 色彩設計:水野多恵子 / 撮影監督:佐藤敦 / 3D監督:遠藤誠 / 編集:坪根健太郎 / 音響監督:郷文裕貴 / 音楽:藤本コウジ、ササキオサム

【関連リンク】

公式サイト「ラグナクリムゾン」

レビュー

ラグナクリムゾンのレビュー

平均評価:4.1 76件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 目が離せなくなる
    hepoさん 投稿日:2024/1/31
    展開も早くどんどん引き込まれる作品だと思います特に主人公が真っ直ぐ過ぎで応援したくなる作品です話が進むほどはまる作品だと思います

高評価レビュー

  • (5.0) なんだ、ただの1位か
    もんたちさん 投稿日:2020/3/7
    かなり前から思ってたんだけど。 はぁ、もういいんじゃないですか、異世界モノ1位で。 万人受けするかって言われれば、重みがあるから否定する人もいるかもしれない。 じゃあ異世界亜種1位で結果にコミットします。 チートとか野暮なもんじゃな くて、突き抜けてるんすよね、色々と。 悪いこと考えてる顔とか瞬間とか、瞬殺でやられました。 それ抜きでも演出がエグい。 ここまでゴゴゴゴゴとさせるのは最近散々見た異世界モノであっただろうか、いyn。 ネタも細かいとこくすぐる。 うまいもんブチ込んでさぁ食いやがれ状態にクリムゾンドカンと入れたらそらガッツクでしょう。 その存在が他と一線を引き亜種となるが、それ故に1位。 あー、グロいとこもあるんで苦手な人は本流のスライム読んでください。 勿論あれも面白いけど、この作品は楽しめる人にとっては極上なんでそういう人が読めば良いと思います。 鶏と卵みたいですが、レビュー読んでハードル上がった状態で、そんなかー?って読んでみた私はすっかりやられました。 追記、新刊も最高ですね、続き来春てまだ7月よ。 もっとみる▼
  • (5.0) 漫画の良いところが詰まった漫画
    じぇにがたさん 投稿日:2023/6/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者が作った概念を定着させてからそれをぶっ壊していく感じで、爽快感がパナいですね。 創造の塊というか、自由というか、例えば100万年誰にも負けた事がない無敵ボスを20歳の主人公が倒すけれど、実は別世界ではそいつは雑魚中の雑魚だったり。なんなら主人公の寿命は明日までで、勝つ見込みは無かったけど、バトル中に新たな力に目覚めて勝ってもいいし、急に別世界から新キャラが登場してボスもろとも倒して帰ってもいいし、そいつは過去に2人に分離したボス!?だったり。ぶっちゃけ作者が思いついて絵に起こせばなんでもあり。そういう漫画でした。 でも、それをするには説得力が大事で、迫力のある画力や破綻せずに進んでいく物語もメリハリがしっかりしていて、テンポもかなりよく内容が詰まっていてめちゃくちゃ面白いです。直近で階位1位の竜を倒した感じでしたが、それは「翼」の血族の1位なだけで別の血族はまだいるし、その上に立つ王もいるっぽいのでまだまだ新たな創造が楽しめそうです。 続きを読む▼
  • (5.0) 圧倒された みんなに読んで欲しい!
    一路さん 投稿日:2022/10/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 第1話から完成度がかなり高く、一気に惹き付けられ最新刊まで読んでしまった。挙げたらキリがない程魅力的な要素だらけで、なぜこの作品が余り知名度がないのか不思議でならない。 まずバトルシーンの迫力。魅せたいところは敢えて擬音を入れず、絵の迫力と質量で何が起きているかを理解させてくる。その斬新な手法が何十ページと続いても、次の展開が気になり、捲る手が止められない。1話から最後まで、迫力・動き・緻密さどれを取っても申し分ない素晴らしい作画で読者を圧倒する。 そしてラグナのみならず、銀装兵団・翼の血族など、登場人物全員濃い。話の途中でバックボーンが絶妙に入ってくるため、どの登場人物にも感情移入させられた。銀器姫とラグナ、カムイと翼の王。この2人の関係性が堪らなく素敵。 続きを読む▼
  • (5.0) すばらし作品だっだ
    playboyさん 投稿日:2018/8/1
    感情描寫は多いが伝えるしべたすきず、都合はあるがよすきずわるすきず、キャラクターと設定はぶれないStoryは主人公(たち)にとっでいい感ちの展開でもちゃんど真實性・合理性がある、反派や雜魚まで深度のあるつくりで描寫は丁寧から物語にはいれる、 單行本のボリュームは十分だからテンポはいい、演出表現は推すときと引くときをおさえでいる 自分にどっでは滿點近い 鐵板の中にはとあるど同台,だんまちよりじょぴり上,SAO/Overlordより上かな もちろんそれは三卷までの評價で(特にアルテマティア部分非常によかっだので)、これからも質が落ちないこどを願っでいる(纖細な部分は多いので乙なセンスがいると思うから) もっとみる▼
  • (5.0) 魅せ方上手い
    anさん 投稿日:2019/9/21
    高評価に惹かれて何気なく買ったら、大正解でした。行き当たりバッタリで久しぶりの当たり嬉しい〜(*´ω`*) 見せコマが魅力的だし、バトルシーンは簡潔で展開早いし、ギャグセンスも良い。ストーリーもそれ以外の技術も色々レベル高い気がします 。 何よりキャラが良い。クリムゾン出てるだけで面白さが加速。フリーザ様のような純然たる悪役が好きなんです。4巻でやっと出てくるヒロインもヤバい。是非そこまで見て欲しい。 大人になって、ガンガンをちょっとナメてました。 漫画を読み慣れた人にこそ新鮮に感じられる作品じゃないかな、と思います。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

竜の絵がカッコいい
制作:焙煎男(シーモアスタッフ)
小林大樹先生の作品です。竜を倒して報酬を得る「狩竜人」という職業のラグナとレオニカは仲良しコンビでした。天才的な狩竜人のレオニカは可愛い女の子ですがめちゃくちゃ強くてめちゃくちゃお子ちゃまな中身のギャップが萌えです。最凶の竜にレオニカがやられた時のラグナの気持ちを想うと泣けます。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ