漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
十二人の死にたい子どもたち(1)
この巻を買う/読む

十二人の死にたい子どもたち(1)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.8) 投稿数6件
十二人の死にたい子どもたち(3巻完結)
作品内容

ネット上のホームページに導かれて、廃病院に集まった十二人の少年少女。初対面の彼らの目的は全員で「安楽死」をすること。だが、決行するための地下室にはすでに一人の少年が横たわっていた。彼は、自殺か、他殺か、そもそも誰なのか。少年少女たちは不測の事態に際し、この集いの原則「全員一致」に従い話し合いを始める──! 異才・冲方丁の直木賞候補作を、実力派・熊倉隆敏が渾身のコミカライズ!

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
十二人の死にたい子どもたちのレビュー

平均評価:4.8 6件のレビューをみる

最新のレビュー
高評価レビュー
  • (5.0) 独創的
    みるみるちゃんさん 投稿日:2019/2/28
    設定が独創的で ありそうでなさそうなストーリーですが 流石にぐいぐい引き込まれていく感じです。死にたいと思っている子供たちが集まって、というのは 怖いけれど どこかの実際のニュースとついついリンクさせてしまって 先を急ぎ読み進めていってしま う感じですね。しっかり練られたストーリーは確かに読みごたえがあります。 もっとみる▼
  • (5.0) 謎解き
    paccioさん 投稿日:2019/1/6
    ライアーゲームなど謎解きが好きな方にはオススメの本です。キャラクター全員が個性的で、バックグラウンドがわかるにつれてどんどん魅力的になっていきます。オチがきになってしかたないです。
  • (5.0) 少し難しい、、
    あきさん 投稿日:2019/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 推理しながら、殺人犯を探すのですが。私には少し難しかったです。自死願望のある12人が集まり、集団自死をするあり得ない状況のお話ですが、ありそでなさそうな、でも、妙にリアルさを感じました。 面白かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 11番がとんでもなくかわいい
    まにさん 投稿日:2018/12/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 実は、試し読みで1話を読んだあと、続きが気になったのですが、コミックスが完結してないのを知り、先に原作を読み終え、とても良かったのでコミカライズも読み始めました。 原作にかなり忠実になっていて、それでいて漫画のよさが特徴だっていました。マイがアンリの話が全く分からない、というシーンは原作では淡々と進めていましたが、コミックスで声を出して笑ってしまうほど可愛かったです。 メイコが狂気に満ちた告白をする場面も、漫画ならではの描き方でゾクゾクしました。熊倉先生の「もっけ」が大好きなんですが、その「得体の知れないもの」へのアプローチがとても光っていたと思います。 次巻も楽しみにしてます! 続きを読む▼
  • (4.0) 非常に面白いが、頑張って考える必要あり
    せやなさん 投稿日:2019/1/15
    集団自さつを目的に12人の若者が集まり、あとは皆で最終確認をして死ぬだけ、というところに、本来いないはずの13人目が現れたことにより、議論が紛糾していくというストーリー。舞台設定がまず引き込まれるし、登場人物の死に対する考えだったり悩みだっ たりも徐々に明かになり、最後にどんでん返し的な展開があるのも非常に面白い。3巻と短いながらも、非常に内容が濃く読みごたえがある。ただ、読みごたえがありすぎて、問題点を理解するのに何回も名前や時間を確認する必要があり、気軽な暇潰しという目的には適していないというのが唯一の欠点。漫画に何を期待してるかという点で好き嫌いが別れそうな作品。 もっとみる▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ