漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

カリスマ 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

300pt/330円(税込)

(3.2) 投稿数14件
カリスマ(4巻完結)

作品内容

神と崇められし男に跪く無数の迷い人……神とは希望の光を与えし聖人。そして時に、絶望の闇を与えし俗人。カルト宗教の闇に迫る戦慄の黙示録──血の海の中で少年は、神への復讐を誓った…!

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

カリスマのレビュー

平均評価:3.2 14件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 読む価値はある作品。
    わからないさん 投稿日:2020/10/25
    面白いとか面白くないとかではなく、宗教の事や人間の弱さや闇を詳しく描いている作品なので最終巻まで読む価値がある作品だと思いました。

高評価レビュー

  • (4.0) 氷室のシーンが切ない
    きりなさん 投稿日:2019/9/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 宗教信者ではないのですが宗教にハマる人の漫画が気になって見てしまいます。シーモアの漫画って購入したあと何度も見ないのですがこれは10回は見てます笑 オウムをモデルにしたのだなぁと思うところがちょこちょこ出てくるのですが読後にオウムを調べるとかなり細かいところも忠実なような気がします。 麗子が罪を告白するシーンは人間の醜さがよく出ていて、みんなこうやって弱さにつけこまれて、洗脳されていくんだなと納得してしまいました。 この漫画で唯一泣けたのは氷室が真山を殺すシーン、テレビを見ていないと教祖に嘘をつくシーン、最後の最後まで教祖を守ったシーンでした。 もしかするとその都度教祖に疑問を持っていたのかもしれません。それでも真山への愛を抱く自分の信念より教祖を信じていたから殺したのか、最後には洗脳は溶けていたけれど、自分の気持ちとして守り続けたのかわからないなと思いました。切なかったです。 続きを読む▼
  • (4.0) 信じる力って凄いな
    うめなさん 投稿日:2019/3/15
    信じる力って良くも悪くも凄い力を発揮するんだなって改めて思う作品です。端から見れば明らかにおかしいのに、全然気づかない…というか信じてやっちゃうんですよね。信仰の力って改めて凄いと思います
  • (4.0) 某アプリで
    おまみさん 投稿日:2018/2/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 読んだので続きが気になりよみました。おちが!まだつづくのかな?しばらくアノカオガ頭から離れなかった。。笑っ 続きを読む▼
  • (4.0) 人間の恐ろしさ
    ゆったんさん 投稿日:2017/4/7
    宗教だけには限らず、洗脳など、人間の恐ろしさが上手く描かれている作品だと思いました。
  • (4.0) 洗脳ってこわい・・・
    ちょすさん 投稿日:2016/9/3
    ただただ怖い。 洗脳の怖さを知った一冊でした。 正常な判断ができなくなり、日常が崩壊していく恐怖。 自分とは関係ない世界だと願うばかりです。
スタッフオススメ!
  • カルト教の怖さ
    原作:新堂冬樹の同名小説を、漫画:西崎泰正、構成:八潮路つとむで書き起こしたサスペンス作品です。小学生である岡崎平八郎の母親がカルト宗教の教祖に洗脳され、母親の狂気により両親を失い歪んでしまい…。カルト宗教を憎んでいるはずの平八郎がなぜカルト宗教の教祖となってしまったのかも気になります。自分は大丈夫と思っていてもいつの間にか洗脳されて生活を壊してしまう…。熱狂的な信者による工作活動で、入信するように仕向けられる怖さがよく描かれています。原作は別の方ですが漫画:西崎泰正先生の代表作には「監禁探偵」などがあります。
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ