漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ハーレクイン せつないバレンタイン

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.8) 投稿数4件
ハーレクイン せつないバレンタイン(1巻完結)
作品内容

ジーニーは叶わぬ恋に涙した。ハンサムなやり手弁護士ウォード。5年前、同僚の彼に出会った瞬間恋に落ちた。しかし彼は、亡くなった妻を今でも愛していて、ジーニーを友人としか見ていない。私も32歳。夢みることをやめなくては。そう心に決めたとたん、ウォードに声をかけられた。彼の顔を見たら思いがこみあげ、泣いてしまった――。男性のことでジーニーが悩んでいると勘づいた彼に、話してみないかと言われるが、その男性があなただとどうやって伝えたらいいの?

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
ハーレクイン せつないバレンタインのレビュー

平均評価:4.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 頑張り過ぎ
    のりさんさん 投稿日:2018/5/1
    ヒーロー、急に頑張る。スゴく急過ぎてビックリ。ヒロインが戸惑うのも無理ないと思う。私も戸惑った、牧先生の絵の崩れ具合に。
高評価レビュー
  • (5.0) ステキなすれ違い
    深雪さん 投稿日:2018/3/30
    両片想いというか、いろいろ環境の異なる2人が少しずつ近づいていく感じが良かったです。娘ちゃんがウルトラ可愛くて最高のキューピットでした。
  • (5.0) とっても素敵な
    あっきさん 投稿日:2018/3/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒロインは5年もの想いをヒーローに気づいてもらえずにいたけど、思わずヒーローの前で泣いてしまった事から、関係が変わっていきます。ヒロインは前に進むためにヒーローから離れようとするけれど、その時にはヒーローも自分の気持ちを自覚していて。ヒーローの愛娘ボビーが可愛い!優しい気持ちになれる作品です! 続きを読む▼
  • (4.0) ロクデナシとはあなたのこと
    romance2さん 投稿日:2018/4/7
    女としてではなく、良き同僚もしくは気の置けない友達として6年。 意識されずにいることがいたたまれず、心機一転して新たなスタートを切ろうと決意。 珍しくもない設定で進行するが、友達同士前提ながらキス多過ぎで、そのくせ心の変化は読めない。 娘をここまで愛情を持って接することの出来る二人を見せつけていながら、いい時間を過ごしている光景の最中に肝心な彼の心の描写は見せない。たった一回の欲望を見せてくれた時以外は。その行動に彼の愛情はないと彼女は思っていても、友情から来るものとはキスの性質は当事者自身が判るだろう。「そのキスはなに?」と、問いただしてもいいのではないだろうか? 女性として見られてないという点、50:50でヒロインの職場での有りようも関連するので、あながちヒロインの被害者気分には寄り添いにくい。彼も、自宅ではヒロインの知らなかった顔やカジュアルなスタイルなど、仕事の時に見せない面を見せるのだから。 とはいえ、職場で彼を女としてアピールしてこなかったのは、仕事に対する姿勢としてとても尊敬できる。仕事しに行っているのは紛れもないことだから。 引っ掛かるのは、ただ、想いを気取らせず6年も過ごせたのは、立派なことな訳でもない。むしろ、辞める前にしておいた方がいいことは、物語のその切っ掛けがないと出来なかったのなら、彼を一方的に責めることは出来ない様に思う。 彼は、しかし、ヒロインに彼がいると知らされながらもわきまえることなく、堂々と横取り的に振る舞う。それは、読み手が真実を知っているということを利用していることであって、彼ら当人同士の空間だけの舞台を考えると、彼の行為は誉められない。 ヒロインはずるっと6年無作為に過ごしたことを自ら取り返しに行くか、ひっそり諦めて退場するかだったと思う。そこに、家政婦さんの事故という不幸を足掛かりに、彼らのピンチを、計画してはいなくても結果としてチャンスに変えた。 なんとなく、自分のキャリアをキッチリ築き上げた能力の高い女性がそういう姿勢なのかと、多少失望もある。 また実家の家族も、味方でいるのは解るとしても、受け止め方には一抹の荒さを覚えてしまう。 但バレンタインのモチーフを劇的に持ってきて、そこは盛り上がった。 悪者にさせない作劇上の配慮からかヒロインは正直になってしまったが、それは後日の含みにしてよかった気がする。 もっとみる▼
広告掲載中タイトル
ハーレクインコミックスランキング
▲ページTOPへ