漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
BLコミック
インザケージ
この巻を買う/読む

インザケージ

通常価格:
700pt/700円(税抜)
(4.2) 投稿数119件
インザケージ(1巻完結)
作品内容

【オメガを巡る兄弟の執着愛】元カレ〈兄〉+今カレ〈弟〉×不憫な学生。ドラマティックに綴られる、愛憎渦巻くトライアングルラブ。――“エリートアルファ達に愛され、翻弄される。”幼馴染であるα・衛司(えいじ)と恋人同士のΩ・陽(はる)。しかし由緒ある家柄の衛司には婚約者がいて、何かと後回しにされていた。落ち込む陽の前に、初恋の人で衛司の兄でもあるα・廉司(れんじ)が現れる。彼は陽に「迎えにきた」と告げ――。 複雑に縺れた三角関係の恋の行方は…!?本能と理性の狭間で揺れる、禁断のオメガバース。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
インザケージのレビュー

平均評価:4.2 119件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 溺愛
    fumiさん 投稿日:2019/3/14
    こちらの作品は そこまでオメガオメガしてないので 初心者の方でも読みやすいかと思います。絵も綺麗ですし とにかく溺愛攻めが大好物なので 私は良かったです。
  • (5.0) 初めてのオメガバース・・・!
    えむみくんさん 投稿日:2019/3/6
    オメガバースというジャンルがあることは知っていたのですが、この漫画で初めて読みました・・・! 執着心、共依存・・・?もうなんか色々と尊いですね・・(語彙力なさ過ぎて悲しい) 久しぶりに心にグッとくる商業さん読みました。もう最高です感無量 です。 これはもう電子だけではなく、現物買おうと思います!!! もっとみる▼
  • (4.0) なんという執着。不健全でほの暗い世界。
    くーちゃんさん 投稿日:2019/3/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 Ωをめぐる名門α兄弟の確執。一目でΩの陽に恋をした兄弟。運命の番だと確信した兄廉司と単に一目惚れした弟の衛司。この違いは大きい。衛司はこの時点ですでに廉司に負けてしまっている。物語の序盤は陽の衛司への悲しい片思いのようですが、廉司が登場した途端、陽をめぐる兄弟の確執に変わります。そこが面白かった。兄が現れた途端に陽への執着を顕わにした衛司。陽を手に入れるべく用意周到に全てを整えてきた廉司。ワクワクして読みました!廉司のヤンデレ具合がすごい。ヤンデレ攻めの受けに対する執着溺愛、この世界で自分だけしか受け入れないでほしい、というのはテンカウントを思わせましたが、オメガの世界ではそれが可能になるんですね。美しいけど不健全でほの暗い世界。廉司は幸せそうですが、陽は本当のところ幸せなのだろうか?陽の存在が兄弟に愛されるにはイマイチ薄い。そこが☆ー1 続きを読む▼
  • (4.0) 絵も綺麗。オメガバ苦手でも読みやすい
    po-poさん 投稿日:2019/3/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 久しぶりにこういうのが読めて満足。不憫受に白馬の王子様登場。当て馬は王子の兄弟。鉄板すぎるくらい王道なストーリーだけど、うん、やっぱりこういう糖度は時々とっても取りたくなります。執着、卑屈、嫉妬、冷酷…いろいろ散りばめられていたけど、全体的にはアッサリ。絵も綺麗だし、オメガバースが苦手な人でも読み易い作品だと思います。タイトルの意味が、それぞれの登場人物に三者三様に当てはまってますね。 続きを読む▼
  • (5.0) 兄が良い
    しるびぃさん 投稿日:2019/2/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 弟がな〜ダメダメ。でも弟みたいな男って普通にいる。めっちゃリアル。 弟はリアルなんだけど、兄はリアルには居ない王子様タイプ。 兄が良すぎ。あんだけ愛されたらたまんないね。 ハルを愛しているけど、縛り付けないでハルの意志を尊重する姿が良かった。 番になったら囲ってたみたいだけど、ハルも同じ気持ちって事で良し。 続きを読む▼
ご来店ポイント
▲ページTOPへ