漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

追憶の重さ

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数23件
追憶の重さ(1巻完結)

作品内容

「1年後、ぼくが帰ったら結婚しよう」名家の御曹司ジェイの言葉を、16歳のレベッカは信じていた。だが、楽しかった夏が終わり、留学中の彼のもとに妊娠を告げ助けてと手紙を送ると、非情にもゆすりの疑いをかけられ屋敷から追いだされてしまう。――10年が経ち、新聞の尋ね人に母危篤の知らせを見つけ、故郷を訪れるともう二度と会うことはないと思っていたジェイの姿があった。昔と変わらぬ青い瞳で私を見つめるジェイ。まるで私を弄んだことなどなかったみたいに…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 追憶の重さ
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「1年後、ぼくが帰ったら結婚しよう」名家の御曹司ジェイの言葉を、16歳のレベッカは信じていた。だが、楽しかった夏が終わり、留学中の彼のもとに妊娠を告げ助けてと手紙を送ると、非情にもゆすりの疑いをかけられ屋敷から追いだされてしまう。――10年が経ち、新聞の尋ね人に母危篤の知らせを見つけ、故郷を訪れるともう二度と会うことはないと思っていたジェイの姿があった。昔と変わらぬ青い瞳で私を見つめるジェイ。まるで私を弄んだことなどなかったみたいに…。

レビュー

追憶の重さのレビュー

平均評価:4.2 23件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ハーレクインのなかでは
    虎太朗さん 投稿日:2021/5/25
    一番好きな作家さんでした!レビューでは『グズ男』呼ばわりされてますが(汗)絵はとても、爽やか?なイケメンです。原作が大好きだったので、世界観を失わずコミカライズしていただき、嬉しいです

高評価レビュー

  • (5.0) 荻丸先生は「10年」物が好き?
    suuyanさん 投稿日:2018/5/19
    諸悪の根源は御曹司ジェイ。彼が理性を働かせていればこの不幸は始まらなかった。親世代のそのまた親世代では身分違いを、娘を説得する材料とするのかもしれませんが、1991年はそんなのないでしょうと少々疑問です。相手の身分というよりは、自分の身分に もよるでしょうが(後の対面を考えてしまって)。この物語の中では母は保身の為に娘を切り捨てました。ひどい。レベッカはよく耐えたと、震えるような思いで物語を読み終えました。物語は二人の子供であるキットを主軸に展開されていて、それぞれの胸の内をキットが代弁し、キットの子供らしい想いを吐露していく形で進んでいきます。それがなんとも切なくておまけに説得力があって涙なしでは読めません。まさか最後に まるでミステリー小説のような謎解きがあるなんて思いもしませんでしたが、オリヴィアに一泡吹かせることが出来 留飲を下げる思いです。 もっとみる▼
  • (5.0) 悪事糾弾 名誉挽回 しかし、歳月は戻らない
    romance2さん 投稿日:2020/1/8
    嘘に引き裂かれた愛は沢山読むが、主軸がこれは、失われたものをよく考えさせられること、また、失わせた者達の所業を公開処刑。そんな徹底した勧善懲悪型は珍しいかもしれない。欧州型シニカル結末ではなく米国型に通じる悪だくみへのけじめを求める明快さ。 これはこれでいいかもしれない。 現実の世の中人を嘘で陥れて自分は旨味を取る人間はいるから、しかも、この人物のように、いい子だと、善良であると、周囲に信じ込ませている人がいるから、存在価値は大いにある話。悪いことをしたと心の底から詫びる気が無いのも、やけにリアル。意気に通ずる作者の意図が、読んでいて小気味良かった。 白日の下にさらされ、しっかり悪事はばれるべきなのだ。居直られてしまったけれど。 もちろん、若さ故もあったわけで、二人の、否三人の10年放置は、全く大人の責任。 もっとみる▼
  • (5.0)
    かぼすさん 投稿日:2018/8/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 みなさんのレビューにも書かれているように、息子が本当にいい子で泣けてきます。一番悪いのはヒーローだと思いますが、実母も結構酷いですよね。実の娘を信じずに追い出すなんて。でも、仕事も成功し、息子も思いやりのある優しい子に育ったので意味のある10年だったような気がします。10年って長すぎるしオリビアも最低ですが、もしあのまま結婚してたとしても、きっと上手くいかなかったように思います。周りに(特に旦那様)気を使い、自身もなく、だんだんと卑屈になっていき、息子も大人の顔色を伺う子になっていただろうなと。読み終えたあとに色々と想像させられた作品でした。よかったです。 続きを読む▼
  • (5.0)
    さーさん 投稿日:2019/8/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒーローが強引に結婚にもっていきますが、子どもの事を考えれば時間をかけるべき。 ヒーロー ヒロインともにわだかまりが残っている状態で、見知らぬオッサンがいきなり父親になる 環境も変わって友だちとも離れるなんて、子どもには残酷だと思う。 この作家さんのヒロインは大抵 おどおどしていて言いたいことの半分も言えないような女性が多いですが、今回は子どもが言うべき事を全てヒーローにぶつけてくれてスカッとした。 続きを読む▼
  • (5.0) 何度読んでも泣ける
    rainさん 投稿日:2019/4/17
    荻丸先生の作品は本当に心に響く。絵柄からキャラクターの誠実な性格が伝わって、愛情の深さが感じられる。子供がヒーローに訴える場面は何度読んでも涙が出る。ひとりの悪意が10年という大きな亀裂にひろがり、人生を狂わせてしまったけど、運命はちゃんと みんなに笑顔を戻してくれる。お約束って言ってしまえばそれまでだけど、…いいよね、HQ。 もっとみる▼
▲ページTOPへ