マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガコアミックス月刊コミックゼノンゼノンコミックス終末のワルキューレ終末のワルキューレ 20巻【特典イラスト付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
終末のワルキューレ 20巻【特典イラスト付き】
青年マンガ
終末のワルキューレ 20巻【特典イラスト付き】
20巻配信中

終末のワルキューレ 20巻【特典イラスト付き】

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

全世界の神々が一堂に会す”人類滅亡会議”――
ここに神VS人類 最終闘争勃発!!
第一回戦 北欧神話最強「トール神」VS三国志最強「呂布奉先」!人類存亡を賭けた戦いが、今始まる!!

作品内容

開戦早々、熾烈を極めるスパルタ最強の漢・レオニダス王VS万物を照らす太陽神・アポロン。アポロンに対して尋常でない執念を燃やすレオニダス王だが、そこには深い因縁が──! 不撓の王と不屈の神、両者一歩も譲らぬ第9回戦! 超白熱!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  20巻まで配信中!

  • 終末のワルキューレ 11巻

    600pt/660円(税込)

    壮絶な肉弾戦の果てに遂に決着した第5回戦。
    激戦の興奮が冷めやらぬ中、神・人類両陣営は次なる戦いへと動き出す。
    そして、主神・ゼウスが第6回戦の代表に指名したのは天上天下唯我独尊男・釈迦であったーー!!
  • 終末のワルキューレ 12巻

    600pt/660円(税込)

    天上天下唯我独尊男・釈迦VS伝説の凶神・零福の第6回戦急転!!
    誰よりも己の往く道を信じて生きた男、釈迦の悟りへと至る道程が明らかに!!
    さらに、神VS人類最終闘争の裏では新たな神々が動き出しーー!?
  • 終末のワルキューレ 13巻

    600pt/660円(税込)

    混沌極まる第6回戦、遂に完全決着‼︎
    零福の体より突如現れた、第六天魔王・波旬。
    その圧倒的力によって、次第に追い込まれいく釈迦。
    しかし、絶望的な状況の中で釈迦は涼やかに笑う。
    光と闇の大激闘。最後に立っていたのはーー⁉️
  • 終末のワルキューレ 14巻

    600pt/660円(税込)

    第6回戦、釈迦の勝利により、3勝3敗と神と互角に渡り合う人類。続く第7回戦、人類代表は始まりの王・始皇帝‼ そして、神代表は冥界の王・ハデスが緊急参戦!! 最強の『王』を決める戦いが始まる‼ 神VS人類タイマン13番勝負‼︎
  • 終末のワルキューレ 15巻【特典イラスト付き】

    600pt/660円(税込)

    始まりの王・始皇帝と冥界の王・ハデスの激闘最高潮!!︎眼をあらわにした始皇帝が持つ、人の領域を超えた力とは!?︎それに対し、ハデスは鮮血を纏いし伝説の一撃で対抗する!!︎神VS人類13番勝負!!︎
  • 終末のワルキューレ 16巻【特典イラスト付き】

    660pt/726円(税込)

    始まりの王・始皇帝VS冥界の王・ハデスの死闘が完全決着!!
    ハデスはギリシャ神界最強兄弟の長兄としての生き様を、始皇帝は中華を民を統べる王としての誇りを懸けて、勝利のために命を削る!!
    神VS人類13番勝負最新刊!!
  • 終末のワルキューレ 17巻【特典イラスト付き】

    660pt/726円(税込)

    神VS人類最終闘争第8回戦ーー
    人類史上唯一の“魔法使い”ニコラ・テスラVS冥界の呪われし“蠅の王”ベルゼブブ開幕!!
    全身にパワードスーツ型の神器を纏うテスラに対し、ベルゼブブは攻防一体の異能を解き放つ!!
    神VS人類13番勝負 最新刊!!
  • 終末のワルキューレ 18巻【特典イラスト付き】

    660pt/726円(税込)

    過熱していくベルゼブブVSニコラ・テスラの神VS人類最終闘争第8回戦。
    振動を武器とするベルゼブブの特異な能力に苦しめられるテスラだったが、
    想像を超えた科学の力で戦況を一気に変えていく!!
    神VS人類13番勝負最新刊!!
  • 終末のワルキューレ 19巻【特典イラスト付き】

    660pt/726円(税込)

    第8回戦 ニコラ・テスラVSベルゼブブ 遂に決着!
    致命の一撃を受けてもなお、立ち続けるテスラ。
    対するベルゼブブも身体の限界を超えて、振動による攻撃を繰り出し続ける。
    人智を超えた科学の力は冥界最強の邪神を打ち破れるのか!?
    神VS人類13番勝負最新刊!!
  • 終末のワルキューレ 20巻【特典イラスト付き】

    660pt/726円(税込)

    開戦早々、熾烈を極めるスパルタ最強の漢・レオニダス王VS万物を照らす太陽神・アポロン。アポロンに対して尋常でない執念を燃やすレオニダス王だが、そこには深い因縁が──! 不撓の王と不屈の神、両者一歩も譲らぬ第9回戦! 超白熱!!

レビュー

終末のワルキューレのレビュー

平均評価:4.4 404件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) かっこいい!!
    M.さん 投稿日:2024/1/23
    とにかく熱いバトルシーンに 魅力たっぷりのキャラクター! 推せないわけがない!! 話の展開も早く、長くて2巻くらいなので ぜひ一度読んでほしい!

高評価レビュー

  • (5.0) 世界観がすき
    らしさん 投稿日:2019/9/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 神vs人類という構図がめっちゃ面白い!! 今三巻まで読んだとこです。 2戦2敗の人類チーム がんばれー! でも負けてもただでは倒れないところが人間の底力!!! それを神々に見せつけてる感じ わたしには代表の13人は誰?な人も多くて、 決定したときのブリュンヒルデみたいなリアクションはできなかった(笑) あと、神々は試合見てるからアレスがリアクション大きめの賑やかし要因だったりしていて、キャラがたってきてるけど人間チームは試合ごとに関係者とともに登場するかんじだから ブリュンヒルデが選考したのに絡みがないし、もっと人間チーム同士の絡みとかが見たい。 今のところ2敗しちゃってるから、勝った人が出てこれば生き残ったもの同士の絡みもこれからあるのかなー? これからに期待します 続きを読む▼
  • (5.0) 神と人のアツい決戦
    いんこさん 投稿日:2021/4/23
    アメトーークでみて読みました 神vs人のタイマンって設定だけでアツい 偉大な神も英雄もてんこ盛りで読むしかない でも、この設定はアツいけど、神vs人の決戦となると試合のパワーバランスむずかしいぞ?神と人がいい勝負を続けると神々がしょぼく みえて人類存亡がかかった緊張感が薄れるし、かといって神側ばかり圧倒するとジャイアントキリングの芽がみえなくなって、人類側は希望がもてない。 さてどうするんだ?とページをめくっていったんですが、まったくの杞憂でした。演出のバランスが見事にとれていて、神も人も強さを遺憾なく発揮し、先が読めません。ぐいぐい読ませます。 強さや狂気の演出も独特のスタイルがあって、めちゃくちゃ楽しい。ワルキューレたちの慈悲なきドラマも超気に入りました。 もっとみる▼
  • (5.0) なんというか、凄い
    りりさん 投稿日:2022/3/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初は神と人間の戦いということで、今流行りのなろう的なニンゲンが無双して神に勝つ話かと思えばそうではなく。また神が当然ながら簡単に蹂躙する中に人間のドラマを織り交ぜているのか?と思いきやそうでもなく、それぞれの話で深く考えさせられる言葉や立場があってとても面白い。 とくにジャック・ザ・リッパーの話は、人間を滅ぼそうとする側の神が人間を愛し慈しむ「善」、人類の存亡を掛けて戦うはずの人間側が憎しみや残虐性と嗜虐心に満ちた「悪」という矛盾とも言える立場で最後まで変わらず、しかも神はその立場を持って戦いには負けても心は勝つというなんとも言えない話で、勧善懲悪ではない。だがそこがまた深く考える内容だったりする。 間違いなく買ってよかった。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

史上最強・神VS偉人
制作:そのめろ(シーモアスタッフ)
人類の存亡を賭け、人類の創造主である神と人との最終闘争を描くアクション漫画です!聞いたことがあるような全世界の神々と偉人・武人・傑人のまさかの対決が見られます。作画はアジチカ先生、原作は梅村真也先生、構成はフクイタクミ先生という力強い3人の先生のタッグを楽しめますよ!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「終末のワルキューレII(後編)」

【声の出演】

ブリュンヒルデ:沢城みゆき / ゲル:黒沢ともよ / ジャック・ザ・リッパー:杉田智和 / ヘラクレス:小西克幸 / 雷電為右衛門:木村昴 / シヴァ:鈴木達央 / 釈迦:中村悠一 / 零福:村瀬歩 / 沖田総司:代永翼 / 近藤勇:高木渉 / フレック:井上ほの花 / スルーズ:三木晶 / 波旬:稲田徹 / ハデス:置鮎龍太郎 / ベルゼブブ:浪川大輔

【制作会社】

グラフィニカ、ゆめ太カンパニー

【スタッフ情報】

原作:アジチカ、梅村真也、フクイタクミ(「月刊コミックゼノン」コアミックス刊)

監督:大久保政雄

シリーズ構成:筆安一幸、山田由香 / キャラクターデザイン:佐藤正樹 / 音楽:高梨康治 / 音響監督:えびなやすのり

【音楽】

OP:美波「ルードルーズダンス」 / ED:小野正利「祈」

【関連リンク】

公式サイト「終末のワルキューレII(後編)」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ