漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
BLコミック
カラーレシピ (下)
この巻を買う/読む

カラーレシピ (下)

通常価格:
800pt/800円(税抜)
(4.6) 投稿数212件
カラーレシピ(2巻完結)
作品内容

「一番じゃないと 常に俺のこと考えててくれないと 意味がないし」 笑吉(しょうきち)に並々ならぬ執着を持つ福介(ふくすけ)は、様々な手を使い、笑吉を手に入れたが、彼にとって自分がまだ一番の存在になれていないことに不満を抱いている。もっともっと笑吉を独占するために……!? 鬼才・はらだが描くドグマティック・ラブ。「あれ」から1年後のふたりを描いた下巻が遂に刊行! 描き下ろし「カラーレシピ・トナー」も収録!!
雑誌掲載時の全てのカラーページを再現したデジタル版限定仕様!

作品ラインナップ  全2巻完結
レビュー
カラーレシピのレビュー

平均評価:4.6 212件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 下巻はスリルとエロは少なめ…
    みほさん 投稿日:2019/1/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 上巻を読んでしばらくして、下巻があるのを知り読みました。 上巻みたいなスリルはあまりなく、鬼原さんの誤解が解けてよかったねとか、りくちゃんデビューおめでとうとか、カラー失敗されたご婦人がまた来てくれてよかったとか、そういう細かいところで良かった…と思って読んでしまった。あと美門さんみたいな上司がほしい。登場人物がみんな魅力的。新キャラ君もかわいかった。 個人的には福ちゃんはサイコパスを貫いてほしかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 下巻を読んで
    ぱあさん 投稿日:2019/1/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 良くも悪くもトラウマを植え付けられました(笑)。数年経ってもストーリーを忘れられないだろうなと思うくらい。個人的にはこの独特な後味の悪さや、はらだ先生の表現する内心に実在するドロドロした執着心、救い用のないほどの歪んだ心など、かなりだいすきな要素が詰まっているので、一番好きな作品かもしれません。個人的にりくのナイスアシストで誤解が解けた部分が下巻で唯一の救いでした。 続きを読む▼
  • (5.0) さすが!
    まぐさん 投稿日:2019/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 キュンとしたと思ったら、ゾッとする、こんな読み応えのある漫画はなかなか無いかも。はらださんの作品は、それぞれ形は歪んでるけど、何だかんだハッピーエンド?で終わるので、そこまで後味は悪くありません。読んだ日には1日頭から離れない、強烈なお話でした。 続きを読む▼
▲ページTOPへ