漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

最強の鑑定士って誰のこと? ~満腹ごはんで異世界生活~4

通常価格:
650pt/715円(税込)
(3.7) 投稿数54件
最強の鑑定士って誰のこと?(4巻配信中)

作品内容

異世界に転移した男子高校生の釘宮悠利は『真紅の山猫(スカーレット・リンクス)』の飯当番兼オカン。
錬金窯という謎ハイスペックな魔道具を手に入れたユーリは念願のカレールーを作ることに成功!!
大喜びのユーリは錬金窯を使って、様々な規格外のものを作ってアリーさんに怒られつつもスローライフを大満喫。

新メニューも増え、冒険者たちへの餌付けに拍車がかかるまったり異世界飯テロ第4巻!!

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

レビュー

最強の鑑定士って誰のこと?のレビュー

平均評価:3.7 54件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) コロッケ美味しそう
    うんちさん 投稿日:2020/6/30
    とにかく美味しそう。作画コストの全てが料理に割かれている。といっても過言ではないくらい美味しそうだし、料理尺が多い。お腹が空いてくる。 原作に関しては、料理や家事や裁縫しかしてないので、異世界転生(?)する必要あったかな?と思ってしまった 。ヨーロッパ留学した男子高校生が料理でみんなと仲良くなる話で良かったのでは???留学資料とか調べるのが面倒だったのかなあ…。 ここからは余計な話なので、スルーしていただいて構わないけど、どうしても気になったので。 4話(18ページ辺り)で主人公が幼女に編み込みをしてあげる場面があるんだけど、作画が台詞を無視してるのね。編み込みではなくただの三つ編みになってて、違いがわからないなんて、と驚いた。 担当さん共々疲れて気づかなかったのか、ググるという概念のない文化だったのか、締切前で修正時間がなかったのか。編み込みを知らないのは(びっくりだけども)文化の違いとして、知らないことを確認しない点についてはお仕事として無責任に感じる。原作者ちょっと気の毒ですね。 たかが編み込み、されど編み込み。編み込みを知らない者は編み込みに泣くのだ。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) お腹空く
    さちこさん 投稿日:2020/6/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 鑑定士というよりは、異世界料理漫画に近いです。 すごく美味しそうで読んでるとお腹がすきます 続きを読む▼
  • (5.0) のんびり心癒されます
    木下さん 投稿日:2020/6/2
    ほのぼのとお料理や日常の物語でとても穏やかに読み進められます。現代日本の知識はすごい、という異世界チートもの、ではあるんですが。オレスゲー感もなく本当ににこにこと読んでいられます。殺伐とした日々に疲れた時に読みたいひと作品です。
  • (5.0) 最強
    e.nさん 投稿日:2020/6/2
    ゆーり最強です。優しいのに芯が強いです。異世界にきてもマイペース
▲ページTOPへ