漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

BLコミック
傾国の宦官【電子限定かきおろし付】
この巻を買う/読む

傾国の宦官【電子限定かきおろし付】

通常価格:
684pt/684円(税抜)
(4.9) 投稿数9件
傾国の宦官【電子限定かきおろし付】(1巻完結)
作品内容

美貌と閨房術で皇帝を誑かし国を傾ける宦官。都で知らぬ者はいない稀代の毒夫――それが虞淵(グエン)だ。ある日、虞淵は街中で精悍だが純真な男・泰山(タイザン)に出会う。暇つぶしに弄んでやろうと思いつくが、男の正体は皇帝の弟で…。互いの正体を知らずに逢瀬を重ねる二人は、やがて強大な運命の渦に飲みこまれてゆく――。電子書籍で圧倒的人気の「皇帝と宦官シリーズ」。壮絶にして衝撃。愛と救済の軌跡。単行本描き下ろし32ページと電子限定の描き下ろしカラー漫画1ページを収録!

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
傾国の宦官【電子限定かきおろし付】のレビュー

平均評価:4.9 9件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 宦官シリーズ第3シリーズ
    sonaaさん 投稿日:2018/10/18
    宦官シリーズが好きで購入。以前のふた作品に比べて悲しい話になるのかと途中まで思っていましたが、最後は2人とも楽しそうでよかったです!
  • (5.0) 好き
    リーさん 投稿日:2018/10/6
    大好きなシリーズなので購入しました!ハピエンでほんと良かった!
  • (5.0) 皇帝と宦官シリーズ3 皇帝弟×悪徳宦官
    nekoさん 投稿日:2018/9/17
    「皇帝と宦官」〜「帝國の宦官」〜「傾国の宦官」と続く「皇帝と宦官」シリーズ第3弾。 時系列的には「帝国の宦官」〜「偽りの宦官」(番外編1)〜「皇帝と宦官」〜「傾国の宦官」かと。※個人的印象。(2018.9記載) しかしながら、それぞれ単 体読みも問題ないと思われます。 「傾国の宦官」全7話 兄との権力争いを避け、田舎で農夫として暮らす皇帝弟・泰山。街で出会った虞淵に惹かれ始めるが…。シリーズ3は前2作とは雰囲気が違いシリアス寄り。虞淵の背負う背景の悲しさと、敵対する関係の泰山との恋が切ない。最終的にどうなるのか、かなりドキドキしながら読了。描写はぼわっと白ボカシで。「皇帝と宦官」シリーズはストーリーが面白くて、つい繰り返し読み返してしまうお気に入りの作品です。 「宦官拾遺記-量れぬもの達-」描き下ろし18ページ 本編から5年後。宝剣について。 「あとがき」1ページ 「電子限定描き下ろし」カラー1ページ 子供達とピクニックを楽しむ二人。 もっとみる▼
  • (5.0) 泣きかけた
    わらなさん 投稿日:2018/9/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 The悪女って顔してる受けなのに可愛い!!かなり黒い過去持ってる受けだけど、幸せになれたようで本当に良かった。攻めは紳士でかっこいい最後は良かったねぇ良かったねぇっと言ってしまった笑 続きを読む▼
  • (4.0) 意外にも男らしい部分のある受けでした
    ももさん 投稿日:2018/9/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 悪徳宦官が主役の今回のお話、表紙等を見た時は受けの虞淵の見た目がまんま女性なので、どうしようかな…と思いましたが、読んでみると意外と男らしい所があって良かったです。目的のために敢えて女性らしい雰囲気を装っていますが、性格はウジウジした所が少なくさっぱりとしています。 虞淵のキャラ自体は好きなのですが、ラストがどうしても都合が良過ぎる気がして納得できず…確かに虞淵自身もとても辛い目に遭っていて、復讐したくもなるのでしょうが、関係のない国民を苦しめたのは事実であって…もっとひっそりとしたハッピーエンドかと思っていたので、少しモヤモヤしました。元皇帝も、虞淵のことを愛していたであろうに、最終的にいいように利用されているような… 続きを読む▼
▲ページTOPへ