マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

【電子限定おまけ付き】 手のひらに幸運の恋人

680pt/748円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

会社で冴えない男扱いの春男は、幼馴染みの同僚・山内からも邪険にあしらわれる日々。帰宅後、いつものように趣味のドールハウス作りに勤しんでいると、アンティーク小瓶から小さな妖精が飛び出してきた!幸運を呼ぶ妖精・コウと暮らすうち、次第に惹かれてゆく春男だけど?読むと幸せな気持ちになるハートフルラブストーリー。電子限定おまけ付き!!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 【電子限定おまけ付き】 手のひらに幸運の恋人

    680pt/748円(税込)

    会社で冴えない男扱いの春男は、幼馴染みの同僚・山内からも邪険にあしらわれる日々。帰宅後、いつものように趣味のドールハウス作りに勤しんでいると、アンティーク小瓶から小さな妖精が飛び出してきた!幸運を呼ぶ妖精・コウと暮らすうち、次第に惹かれてゆく春男だけど?読むと幸せな気持ちになるハートフルラブストーリー。電子限定おまけ付き!!

レビュー

手のひらに幸運の恋人のレビュー

平均評価:4.4 75件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 幸福論
    Bnaさん 投稿日:2022/9/19
    始まりはアラジンの魔法のランプのようなトンデモ展開で、たいした説明もなくビックリしました。 コウと過ごしていくうちに、春男が少しずつ成長していきます。 自分よりも、周りの人を優先する気持ちにグッときました。欲深い自分を反省。 コウが過去に出会った人たちの話をしてくれて、願いと幸せが必ずしもイコールとは限らないこと、幸せとは何かを考えました。 幸福とは何かを見つけた二人が綺麗だった。 深い。途中泣きそうだった。 ストーリー○ 画力○ キャラ○ エロ○白抜き。そこそこしっかり。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読後感が良い〜!!
    しゅうさん 投稿日:2022/9/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 ●ファンタジーBLは読んでうーんとなることも多いので怖いのですが、本作は作者さん買いです。いつもほっこりした読後感を下さる。本作も、サブキャラを含めた各々の心情が丁寧に描かれていて、妖精やら付喪神やら完全にファンタジー設定なのにそれが気にもならない。あらすじにもあるとおりハートフルなお話でした。 ●同僚の山内が春男に対してキツく当たるのですが、春男がひとりぼっちなのは自ら人と距離をとっているから、というのもあるのかな。一人の方が楽だし…と考えてしまってる。たった一人の肉親、おばあちゃんは心配…。そこへ現れるのが“幸運を運ぶ妖精”コウ。 ●コウが一生懸命に春男を磨いてやろうとしてて、春男は自分の変化を感じてだんだんコウに心惹かれていく。コウの「一生懸命さ」は「必死さ」でもあって…。人を幸せにすることがコウの存在意義で、これまで長い時間、多くの人を幸せにしようとしてきた。人間の方はいずれコウのことを忘れるのに、コウにはずっと記憶が積み重なってて、悲しい思いもしてて、今度こそ春男こそは幸せにしてやりたいと必死なのです。ホントもう…泣けてしまう。 ●春男が、コウの幸せを自然と願っているのが素敵。コウは人の幸せに努めるばかりで自分の幸せを願われたことなんてないから、春男の優しさに心が動く。お互いのことを思って惹かれていく様子が良いんです。 ●え、コウ妖精でしょ…?のところはファンタジー展開で乗り切る!(戸籍は?とか考えてはいけません。)そのラストの展開に山内が一役買っています。山内もなんだかんだイイ奴なんですよね。優しい気持ちになれるお話で、本当に読後感が良いです。ドールハウスにぴったりはまる小さいコウもかわいかった!数珠の付喪神たまは、女の子だと思ったら長身のオネエでした(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) 表題作のみ。冴えないリーマン×幸運を運ぶ妖精
    nekoさん 投稿日:2018/9/21
    表題作+特別版+おまけ+描き下ろし+電子限定おまけマンガ+カバー下収録。リーマン×幸運を運ぶ妖精のファンタジーもの。ハートフルでほっこり系。 「手のひらに幸運の恋人」全6話 ドールハウス作りが趣味のリーマン・春男。ある日、家にあった 小瓶から妖精が飛び出してきて…。入院中の祖母と二人暮らしだった冴えない春男が、幸運を運ぶ妖精・コウとの生活の中で、少しずつ変化していく。幸運を運ぶ妖精設定だなんて、可愛くてほっこりできるかな?なんて読み始めたら、夜中にほろほろ泣けてしまった。で、今朝読み返してもホロリときちゃう。一生懸命なコウは可愛いし、不器用だけど誠実な春男も応援したくなるタイプ。だからこそ読後幸福感たっぷりで、個人的に大満足な作品でした。内海ロング先生初読みだと思っていたら、以前読んでホロリときた「こわがらないで、そばにいて」のロング先生と同一作者さんだったんですね。知らなかった!ロング先生名義で新刊でないのかなー?とずっと探していたので嬉しい!!今作とても好みだったので、是非次は山内とタマでスピンオフをお願いしたいな。 「特別編」5ページ 煩悩まみれ?のお正月。 「おまけ」1ページ 甘酒お手伝い後の山内とタマ。 「描き下ろし」12ページ 独占欲が強い春男。描写は見えない感じで。 「あとがき」1ページ 「電子限定おまけマンガ」1ページ 空腹の感覚。 「カバー下マンガ」 山内とタマ。 もっとみる▼
  • (5.0) BL版アラジンの魔法のランプもどき
    vamさん 投稿日:2020/6/27
    妖精と恋しちゃうTHEファンタジーです。小瓶の中から飛び出した妖精コウは、蓋を開けた人の願い事を叶えるという、どこかにあったお話もどき。 ドールハウス作りが好きな春男が、そのアンティーク小瓶の蓋を開け… この小さな妖精コウ、自由に身体の サイズを変え、春男は大きなコウにどぎまぎとして、ハイ!恋がスタート。妖精との恋にどう決着つけるのか?なるほど、なるほど。 春男には、ちょっと悲しい過去があり、それを絡めた人間関係だったり、と恋の進展にも影響します。 春男にイヤな絡み方をしてくる同僚山内がいて、何か訳ありで何か考えている様子。この山内がポイントです。ちなみに山内には、妖精ではなく、つけてる数珠に宿る神様がそばにいます。スピンオフで山内バージョンも見てみたいですね。 そんなこんなで、ハピエンでめでたし、めでたし。THEファンタジーらしい展開となっております。わりと良かったですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 冴えないリーマン×幸運の妖精
    ねねさん 投稿日:2018/9/21
    ドールハウス作りが趣味の春男×願いを叶える幸運を運ぶ妖精コウ。身内の祖母以外は親しい人もなく、いつも一人の春男。ある時小瓶に入った小さな人形を見つけ、蓋を開けてみたらそれは幸運を運ぶ妖精で、という優しいファンタジーです。手のひらサイズのコウ と春男が作った見事なドールハウスが最高に可愛い。地味な春男がコウといることで少しずつ幸せを感じていく過程もほっこり。春男の苦い過去やコウのジレンマなどただ可愛いだけのお話じゃなく、ファンタジックな内容だけどトラウマを乗り越えるのは魔法じゃなくて自分自身の意志であり助けてくれる人達の優しい手であり。温かくてじんわりくる素敵なお話でした。山内、ツンが過ぎると思ったけどいい奴。たまの方が一枚上手でこっちの関係も面白い。今の春男とコウを、おばあちゃんは優しく見守ってくれてるだろうなーと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 涙ポロリ…
    オリさん 投稿日:2021/11/17
    切なくてあたたかいお話。春男みたいに優しい人は損をすることが多いのが悔しい。コウが春男の前に現れてくれてよかった。春男が少しずつ変われたのもコウの存在があったからだし、お互い大切な存在なんですよね。春男も純粋で可愛いけど、コウもメチャクチャ 可愛くて。春男が独占欲強めになっちゃうのわかります!私的には山内のしたことってやっぱ許せないです。そのせいで春男がどんなに辛い思いしてきたことか。社会人になってからもあの言動にあの態度!素直じゃない一面があったとしても、春男とコウが一緒にいられるきっかけをつくってくれたとしても、だからってそれでチャラになったとは思わないし、やっぱ好きになれません。春男にはこれからコウと幸せになってほしい!ずっとずっと幸せでいてほしい!って強く思います。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ