We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

純情かれん 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数11件
純情かれん(2巻配信中)

作品内容

高校教師の白坂(しらさか)は、教え子の田宮(たみや)に恋していた。物怖じしない、明るくまっすぐな田宮をただ見つめるだけ、想うだけの一方的な恋──。なぜなら白坂には、罪を償うべき体だけの恋人・五百木(いおぎ)がいるからだ。ところが、想いを封印し、五百木に抱かれる白坂に、田宮が突然、告白と同時にキスしてきて!? トライアングル・ラブ。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 純情かれん 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    高校教師の白坂(しらさか)は、教え子の田宮(たみや)に恋していた。物怖じしない、明るくまっすぐな田宮をただ見つめるだけ、想うだけの一方的な恋──。なぜなら白坂には、罪を償うべき体だけの恋人・五百木(いおぎ)がいるからだ。ところが、想いを封印し、五百木に抱かれる白坂に、田宮が突然、告白と同時にキスしてきて!? トライアングル・ラブ。
  • 純情かれん 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「白坂(しらさか)を抱くなら、俺との共有だと知っておけ」担任教師の白坂と一夜をともにしたとたん、白坂の先輩・五百木(いおぎ)にそう宣言された田宮(たみや)。五百木の執着と関係を知った田宮は、白坂に真実を問いつめてしまう。過去は清算できたと思ったのは、錯覚だった……!? 動揺する白坂は、田宮に「もう終わりにしよう」と告げるが──。

レビュー

純情かれんのレビュー

平均評価:4.2 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) (>_<)
    まきまきさん 投稿日:2014/8/6
    絵が素敵です(^_^)bストーリー展開も次が気になるーってどんどん読みたくなる作品でした♪巻購入なのでまだ完結してないので今後の配信楽しみです(^^)

高評価レビュー

  • (5.0) 生唾を
    堂上さん 投稿日:2009/8/16
    飲み込むほど、胸が苦しくなりました… 切ない三角関係です 五百木先輩と旅行中の時の行動や告白には心臓がぎゅっとなりました。切ないよ… また田宮が白坂先生を好きだと自覚するまでと自覚した後の行動や表情一つ一つから目が話せなくなり ました。読んでるこっちは田宮に釘付けです それから三人のそれぞれのポジションも見所のうちの一つです。先生と生徒、先輩と後輩、被害者と加害者…。それぞれ乗り越えるべき大きな壁が存在します。そしてそれは萌えポイントです(笑) …読み終わった後、三人とも愛しい思える作品でした 立ち読みで気に入ったらパック買いをオススメします ああと絵はかなりセクシーで綺麗です目の保養になりました もっとみる▼
  • (5.0) 切ない…
    らきおさん 投稿日:2009/7/27
    一方的に抱かれるだけの五百木と白坂の関係。絵がすごくキレイなので、Hシーンもエロくて引き込まれます「慰めてくれよ。俺をおまえで」って五百木ってばエロいっ 田宮の素直で真っ直ぐな所が眩しいですね白坂先生に突き放された時は捨て犬みたい で可哀想なのになんか可愛いっって思っちゃいました。田宮みたいに素直になっていれば、五百木と白坂の関係も歪まずに済んだのかもしれません。大人になるほど正直になれなくなるものだなと そんな田宮の影響かみんな徐々に素直になっていって、最後はいい感じでまとまったと思います 番外編の「待てば海路の…」はなるほどね〜って笑っちゃったり もっとみる▼
  • (5.0) 三角関係
    りんちょこさん 投稿日:2009/3/1
    すごく絵がきれいで、話もせつなくていーです 白坂と五百木、白坂の教え子田宮。白坂は昔、事故で五百木の選手生命を奪ってしまう。その償いのために体を重ねる。しかし、白坂の心は田宮にあり、田宮も白坂を好きになる。 五百木は、体だけという 感じではなくて、多分、白坂を愛してるのだと思うし。今後の展開がすごく楽しみです もっとみる▼
  • (5.0)
    ぇりぃ。さん 投稿日:2009/4/17
    話が二転三転するので、先がよめなくてハラハラしました。イラストも綺麗だしとても読みごたえがあると思います。 読んで損はないです!!きっと(笑)
  • (4.0) せつない関係
    リィニーさん 投稿日:2009/4/6
    白坂と五百木、田宮の物語。 五百木の後輩の白坂は、憧れの先輩である五百木を車に乗せ、事故に巻き込まれ五百木だけが選手生命をたたれてしまう。 罪悪感から五百木と関係を持ち始め、泥沼の毎日を送るが、教師をしている白坂は密かに生徒の田宮を好きにな る。 田宮も自分のことを信じていてくれた白坂のことを気にし出し、好きになる。 白坂を想う五百木は白坂の変化に気づき、田宮に近づくなと忠告するが、白坂に対する田宮の気持ちはますます強くなり、白坂もまた田宮に惹かれ、五百木との関係を終わらせる。 その先は もう 私はもっとなシーンがあると良かったと思いました。最後の終わりも続きが見たかった… とりあえず 絵がキレイで、あまりシーンが好きでない方も軽く読めると思います せつない所も多いけれど、かなり良かったです もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ