漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

三つ子産んだら死にかけました。

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数4件
三つ子産んだら死にかけました。(2巻配信中)

作品内容

1980年代後半、東北に住む主婦せい子は異常に重いつわりに苦しんでいた。3カ月も原因がわからず大学病院を受診すると、なんと三つ子が宿っていたことが判明した。一瞬の安堵もつかの間、告げられたのは、三つ子出産がハイリスクであること、そして中絶の検討だった――。家族の反対、シロッカー手術など体の準備、切迫早産の危機、分娩後の大量出血など壮絶な出産体験から、家族&家政婦総出の子育て、泣きやまない三つ子たち&睡眠不足による体調崩壊、緊急入院など育児でのトラブルまで、想定を超える過酷な状況が次々とせい子に襲いかかる!! せい子が産んだ三つ子の長女である著者が、多胎妊娠&育児の現実をユーモラスに描く!

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

レビュー

三つ子産んだら死にかけました。のレビュー

平均評価:4.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 恐怖!三つ子自然分娩!
    あんこさん 投稿日:2020/11/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 1980年代に三つ子を出産された作者のお母さまのお話。育児のてんやわんや、というよりも、大変すぎて具体的に身体が病んでリアルに死にかけたというお話。 すごいなー!と思います!三つ子さん! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 色々学んだ。
    りこさん 投稿日:2020/4/25
    妊娠、出産って1人でも大変なのにそれを、三つ子って凄すぎです。。 話もリアルで読んでいてドキドキしてしまいました。
  • (5.0) 産後どうなるか勉強になる本
    あまのじゃくさん 投稿日:2019/9/10
    女の人で子供産む予定のある人は読んだら役立ちそう。1人でも振り回されるのに3人はすごい
  • (5.0) リアル
    ノラ猫さん 投稿日:2019/4/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 三つ子って、本当にいらっしゃるんですね!!……というのが一番初めの感想でした。 淡々と描かれているというか、可愛い育児漫画というよりは、過酷な状況が伝わって来る作品でした。 多胎妊娠の大変さが良く分かって勉強になりました。 出産して終わりじゃなくて、その後の、乳児が一気に3人増えて、ご家庭が大変……とか、どうやって見分けをつけるか……とか。 本当に、お母さまのご苦労と命がけの決断に感服しました。 学生時代、双子ちゃんは時々見かけましたが、三つ子ちゃんは見たことが無く、どんな風な兄弟関係になっていらっしゃるのか、更なる興味が湧きました。 双子ちゃんは二人とも仲が良いイメージが強いのですが、三つ子ちゃんは、奇数だから、三つ子同士でも兄弟の取り合いとか、より一層仲が良い相手とか、違いが発生していそうだな……と推測してみたり。 漫画としては、絵が凄く可愛いわけでもないし、ギャグマンガ的というか……。分かりやすく、てんやわんやの情景を描いているという印象でした。 作品自体は3.8〜4.2くらいかなぁと思いましたが、お母さまのご苦労も考慮して☆5つで評価させて頂いております。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 三つ子を育てる大変さ
    主婦せい子は三つ子を産む。お肉おいしい先生の描く、三つ子の育児コミック。一人を育てるだけでも大事業なのに、三つ子を育てるということがいかに大変かということが、とてもよく描かれています。女性向けではありますが、男性が読んでも、母親の偉大さがわかる一冊。
    営業:亀
▲ページTOPへ