漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

魔百合の恐怖報告16 聖なる丘に眠る

通常価格:
300pt/330円(税込)
(4.4) 投稿数5件
魔百合の恐怖報告16 聖なる丘に眠る(1巻完結)

作品内容

雑誌『ほんとにあった怖い話』の取材で天草四郎時貞の墓所を訪ねることになった玲子さんと筆者。そこで恐ろしくも奇妙な体験をすることになってしまった……。表題作他、「子供たちの苑」「リベンジ」「異界への扉」を収録。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

魔百合の恐怖報告16 聖なる丘に眠るのレビュー

平均評価:4.4 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 唯一信じる霊能者
    キスクラさん 投稿日:2020/1/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 私にとってそれは寺尾玲子さんです。小学生の時からずっとファンでした。霊感はない私ですが、人生において教わることがあると感じています。 表題の話は、私は天草四郎について興味があったのでワクワクしながら読みました。やはり特別な人だったのだな。悲惨な結果となったが、何か意味のある乱だったのだ。しかし助けてもらえるのはキリスト教信者だけ、では普通の巻き添えになった農民は永久に浮かばれないの?そこにもやもやがありました。 最初の子供達の話にもありましたが、中途半端な優しさは自分の身を滅ぼしてしまう、残酷だがそれが現実。触らぬ神にたたりなしという諺は本当だと実感しました。でもやはり何か割り切れないものが。 それからあの有名な犬鳴峠には玲子さんにはそんな風に見えるんですね〜。やはり人為的に作られた負の土地なんですね。伏せ字でなく土地名を書かれてよかったです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 不思議な話
    ひな☆ゆいさん 投稿日:2014/8/22
    表題作は怖いというより不思議な話でした。冒頭の作品は結構怖いです。子どもの無邪気さって怖いですね。変に優しくしては自分のためにも相手のためにもならないのかも。
  • (4.0) 作者さん買いです。
    ハワイおあふさん 投稿日:2017/4/27
    丁寧に描かれているので、わかりやすいし いつも興味深く読んでいます。
  • (4.0) 天草四郎
    抹茶みるくさん 投稿日:2008/11/30
    最初のお話が怖かった玲子さんが除霊失敗?する程だなんてたしかに子供は説得とか話が通じる相手じゃないから大変ですね冷たい様だけど安易に無縁仏の慰霊碑とかに手を合わせないようにしようと思いました玲子さんが長崎県島原へ行くお話イタリア旅 行のお話程の大きなトラブルはなかったけど玲子さんならではの天草四郎が読めて面白かった もっとみる▼
  • (4.0)
    ちち丸さん 投稿日:2008/2/29
    生前の想いはずっと残る…心清く生きたいと思いました
▲ページTOPへ