漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

ロジカルオリオン

通常価格:
655pt/720円(税込)
(5.0) 投稿数3件
ロジカルオリオン(1巻完結)

作品内容

少年時代キッズモデルをしていたキールは数年後、“ある目的”を果たすため、天文学者の花川誠治の元を訪れる。彼は、あらゆる理由で“支援”を求める少年たちに大金を渡す“ダディ”だった。しかも「女装した少年に抱かれるのが大好き」という性癖の持ち主。 キールは金のためにと腹をくくり、女装姿で誠治を抱く日々を送っていたが、いつしか誠治のことを、一人の人間として愛しく思い始める。 「他の男なんかいらねえじゃん 俺とずっと一緒にいよう」 キールの言葉に、誠治は微笑むが……。 美しく強い『青年』と、『少年』しか愛せなくなった臆病な男。 追い、追われを繰り返す二人が選び取る未来とは?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

ロジカルオリオンのレビュー

平均評価:5.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 評価割れる可能性あり
    ricoさん 投稿日:2019/6/1
    だが、私は好きよ。好きになるのに理由はあるようで無い。感性とはそんなもんなんだって感じる人にはオススメよ。
  • (5.0) 表紙で即買い案件
    タティさん 投稿日:2019/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 均質で乾いた線にロマンチックな画面構成、この上に絶妙な湿っぽさが絡むお話で大好きな著者ですが、初読ここで終わるんだ? と思考停止してしまい今に至りました。 再読してこの受の粗筋上ヤバい性癖の研究者のおっちゃんセージはトラウマ持ち主人公がスパダリに愛されてびびって逃げる不憫受やんけ! と気づき語り方の新機軸に感嘆しました。いえ言い過ぎましたすみません。 そもそもその性癖に至る経緯も根本は家族関係へのトラウマなので女装で迫られようが掘られようが肝心なのは関係を持続しないことかと。あと女装してない男がダメてありましたが多分女もダメなんじゃないのかなー。 粗筋にはありませんが、攻のキールにとって彼は会うべくして出会った男なので逃げられてもコンプレックスである幼さを克服して彼を捕まえにゆきます。もうキールは自分が幼かったこと、また彼がそんなに大人でもなかったこともわかりかけています。 ならエンディングはここしかないんだな〜と納得の再読でした。 あとセージの学ラン姿が滴りすぎててこれは罪ですわてなりました。ほんと絵が、画面が素晴らしい…大好きです。 ★紺碧セレンディピティと併せて花川兄弟のお話になっています。 続きを読む▼
▲ページTOPへ