漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

アルバート家の令嬢は没落をご所望です 1

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数72件
アルバート家の令嬢は没落をご所望です(2巻配信中)

作品内容

完全無欠の公爵令嬢メアリ・アルバート(合金ドリル(縦ロール)装備)。目指すは――自身の没落!?アルバート公爵家の令嬢・メアリは、自分がヒロインをいじめ抜く乙女ゲームの悪役令嬢であることを思い出す。行く末は貴族社会からの追放。そんなの冗談じゃないと没落回避――は、しない!?「むしろ目指せ没落! 悪役街道を突き進むのよ!」なんて意気込むものの、ゲームの主人公(ヒロイン)・アリシアからの好感度が何故か高く、嫌がらせをしても全て好意的に取られてしまう。早くも暗雲立ちこめるが、メアリは無事に没落できるのか……!?

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

レビュー

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですのレビュー

平均評価:4.4 72件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) ひとつだけ凄く気になるのです
    タミコさん 投稿日:2020/11/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 これ、没落する必要は無いですよね?要は周りとのバランスをとれば良いだけの話しですし、そもそも父親や周りの信頼できる人に相談もなく扶養の人間が勝手に没落を決めてしまうのはさすがに浅はかなのでは。政治的な問題はしっかりと把握できているのに対策が「=没落」はちょっと馬鹿が過ぎるでしょう。そこの設定を上手く変えるだけで物語に感情移入しやすくてもっと楽しく読めるようになるのにな、と感じました。全体的にはとても面白い作品だとおもいます。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読み込みが必要ではあると思いますが
    しーるーさん 投稿日:2020/9/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白い!原作もweb版も網羅しましたが、メアリの空回りぶりが最高に好きです*´艸` 他の方のレビューに対してなのですが。 2巻以降の断罪イベントや没落を狙う意味がわからないと言う点に。 断罪イベントは、メアリを気に入らないモブがメアリ知恵熱の間にアリシアちゃんを虐めて、メアリがやらせたといった噂を流した。←幼馴染でいちお原因wの一人であるパトリックがわざと見世物として断罪することで、メアリの噂を払拭しようとした ってとこですかね?まぁ二回読んで、なるほど!と思いましたが。 あと没落に関しては親に言えば、は話の筋としてあり得ないでしょう。 貴族だろうと何だろうと、娘が身を犠牲にして王家に睨まれないように家と家族を守ろうとしてるって聞けば…メアリパパや双子兄が黙ってなさそう…( ´_ゝ`)だからアディにしか言わないってことじゃないかな?と まぁいち意見ですが。 とても面白いので、ぜひwebや原作も読んでいただきたいです 続きを読む▼
  • (5.0) 登場人物の性格が好き
    きつさん 投稿日:2020/9/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 原作が大好きだったので、とても見やすく綺麗な作画でコミカライズされて嬉しいです。この作品は主人公メアリが転生者とは言えきちんと教養ある令嬢で、かつさっぱりとして性格が良く、非常に人として好感度が高いです。また正規ヒロインアリシアや、本来のメインヒーローであるパトリックとの関係も良好でお互いの信頼感が感じられますし、恋愛相手になるアディともただ甘いわけではなく冗談を言い合ったり貶しあえる気の置けない友人同士みたいな関係です。悪役令嬢ものでは連載開始が古参の作品なのですが、主人公が脇役に徹して正規ヒロインの恋を成就させていく展開は逆に最近だと新鮮なのではないでしょうか。ギャグ要素もあるので笑いながら楽しく読めます。とにかく陰湿さが全く無いメインキャラたちが大好きなので悪役令嬢ものと捉えず色んな方に読んで欲しい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い
    さくらさん 投稿日:2020/8/27
    メアリの空回りぶりやアディとのやり取りも面白い。絵もとても好みでテンポも良く読みやすいです。
  • (5.0) 笑えます。
    ゆうさん 投稿日:2020/8/23
    主人公の空回りぶりはなかなか面白く、ドリルネタは回を追うごとに地味に笑えてきます。次巻が楽しみです。
  • (5.0) テンポが良いよ
    あっきーさん 投稿日:2020/8/21
    他にも書かれてた方いましたが、メアリとアディの掛け合いが面白いです。あと色んなとこで、ちょいちょい笑わせてくるドリル。ドリルの今後に期待大。
▲ページTOPへ