We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

不浄を拭うひと(分冊版) 【第1話】

通常価格:
100pt/110円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数162件
不浄を拭うひと(分冊版)(17巻配信中)

作品内容

山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  17巻まで配信中!

  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第1話】
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第2話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第3話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第4話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第5話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第6話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第7話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第8話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第9話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第10話】
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。
    彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。
    『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!

レビュー

不浄を拭うひと(分冊版)のレビュー

平均評価:4.2 162件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) この絵柄だから
    こだまさん 投稿日:2021/11/3
    この絵柄だから読めるっていうのはありますね。 普通の絵だとグロすぎて読めないと思うw 死体って放置するとこんなことになるんだ・・・と思います。 グロ系からハートフル系からコミカル系までいろいろなエピソードがあります。

高評価レビュー

  • (5.0) 故郷に暮らす老母を思う
    chieさん 投稿日:2020/2/9
    母親がおかしいと思い始めて4年がたった2年前、一緒に暮らして難しい母の面倒を見ていた父が亡くなりました。父はアルコール中毒で飲酒運転の常習犯。 遠方に暮らしていた私たち家族は、父親の反社会的な行動と母親の異常な言動に耐えられす、数年、距離 を置いていました。そんな折、父が風呂場で心不全のため亡くなりました。 父の訃報を聞いて実家に戻った時、実家は父の汚した下着類、大量の痛み止め、猫の死骸、生ゴミ、パック、缶ビールの山山山・・。しらふの時は優しくて楽しい父親であり、娘の大好きなおじいちゃんでした。 特殊清掃現場のような実家を片付けながら、涙が止まりませんでした。 父の死後から2年、認知症の診断がなかなか下りない母親は、頑なに実家を離れようとせず、帰省の度にゴミ屋敷との格闘です。情けないやら腹が立つやら・・そんなときにこの本に出会いました。読後は少し優しい気持ちで母親に接することが出来ています。 もっとみる▼
  • (5.0) 身につまされるエピソードが多い
    なおちさん 投稿日:2019/12/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 もう20年近く前になりますが、不動産管理会社に勤めていてかなり身近に感じる事が多いです。 あの当時は高齢者の入居者さんは賃貸という契約上の決まりでいらっしゃらなかったのですが、若い方が契約物件で自死や病死で亡くなるのはよくある事でした。時代的に古い為、安否の確認は社員がマスターキーで開錠していて、凄惨で悲痛な現場を見なければならなかったのです。私達のその後の仕事は家主様に家賃を大幅に下げてもらう為の交渉でしたが、こうした特殊清掃までは知りませんでしたし今となると、こんなに苦労が伴うものだと本当に身につまされる思いでおります。 私達はただ事後処理に追われて忙殺され、気にも留めず申し訳無かったです。 ホンワカとするお話しではありませんが、世の中にはこんなにも大変なお仕事をされている方のお陰で在るのですね。この少子高齢化社会では、孤独死はどんどん増えて行くので、それに憂いながらも頑張って欲しいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 内容の濃さで勝負した良い作品だと思う。
    えみるさん 投稿日:2019/6/17
    ずっと気になっていた作品なので、以前リクエストしたら追加されてて感激!早速購入しました。 予想はしていたけれど、内容が深くて考えさせられるなぁというものでした……。 作者さんの絵は、こういうタッチの絵だと思うので下手とは決して思わないし 、こういうタッチじゃなければ読めなかったと思うので、このタッチで描いてくれた事に個人的にはむしろ感謝しています。 未知の世界であるにも関わらず、読みやすく、内容がしっかりと入ってきました。 実写化とかは望めないし、内容が内容なだけに個人的にも望まないけれど、漫画として出して下さったのはこういうお仕事される方にとっても認知されるという意味で非常に良かったと思います。 良い作品だなと思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 何を残して旅立つか
    ゆきさん 投稿日:2020/10/5
    生きることは、死ぬ時まで物に囲まれていること、だと思うようになりました。 これまで、洋服や趣味のものなどに散財してきましたが、身内のいろんなこと、ニュース、そしてこの漫画を読んでみて、一層その思いを強くし、なるべく物を処分しています。捨て るか、何かをやめるか、自分の好きな物を見極めるか。そうしないと、いつかは、誰しもが人生を終える。でも、その後のことは、必ず誰かにお願いしなくてはいけない。 こういったすごく感謝したいけど、どういう仕事をされているのかあまり知らない方たちのことを身近に感じるように描かれていて私は好きです。いわゆる断捨離とか片付け本などに収まらない職業人とかのカテゴリーかもしれません。 もっとみる▼
  • (5.0) 絵に救われます
    chawanmusi.123さん 投稿日:2019/8/22
    透明なゆりかごが好きで、全巻揃えてます。 この作品の評価も高かったのと、以前から特殊清掃に興味があるので読んでみました。 リアルさを表現する絵柄だとただのホラーマンガになっちゃうところですが、可愛い絵なので、かなり和らげることが出来て、 普通に読めます。グロくもありません。 私の父も1人で亡くなりました。次の日に部屋で見つかりました。 看取ってあげられなかった罪悪感があり、この漫画に救いを求めるような気持ちで読んでます。とても良い作品だと思いました。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ