電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

メトロ【電子限定描き下ろし付き】

684pt/752円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】性に対して親から抑圧され続けてきた水葵は、通学中の電車内、いつも同じ時間、同じ車両で、見知らぬ男に体を触られていた。逃げることは出来たのに、その行為を受け入れてしまう水葵。ある時、水葵はその男――忍を見つけ出し、取引を持ちかける。 「…教えてください。電車でした、それ以上のこと」  マゾヒスティックな水葵の“命令”に、淡々と応えていく忍。しかし、背徳に耽り、欲望に溺れる日々の中、無感情だった忍にも、次第に変化が訪れ始め……。 闇を抱える男×抑圧に苦しむ少年の、生々しくも美しい、インモラリティ・ボーイズラブ。

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • メトロ【電子限定描き下ろし付き】

    684pt/752円(税込)

    【電子限定描き下ろし付き】性に対して親から抑圧され続けてきた水葵は、通学中の電車内、いつも同じ時間、同じ車両で、見知らぬ男に体を触られていた。逃げることは出来たのに、その行為を受け入れてしまう水葵。ある時、水葵はその男――忍を見つけ出し、取引を持ちかける。 「…教えてください。電車でした、それ以上のこと」  マゾヒスティックな水葵の“命令”に、淡々と応えていく忍。しかし、背徳に耽り、欲望に溺れる日々の中、無感情だった忍にも、次第に変化が訪れ始め……。 闇を抱える男×抑圧に苦しむ少年の、生々しくも美しい、インモラリティ・ボーイズラブ。

レビュー

メトロ【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

平均評価:4.5 513件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 良かったです
    るちさん 投稿日:2022/11/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 友人に勧められ、読みました。 とても好みの作風でした。必ずしもハッピーエンド!!といえる終わり方ではないですが、後を引くような終わり方が私はとても好みでした! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) やられました…
    Anno//さん 投稿日:2021/6/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読みの作者さまです。セール中の作品の中で、何度か見かけていたこの表紙。高評価だったけど うーん…と思っていました。この作品の単話が1話無料販売されていたので読んでみたら、思っていた以上に面白く即購入しました。 地下鉄でのシーンを見たら、ただの変質者かな…と思った冒頭ですが、それぞれに深い理由があってそこからがお話の始まりでした。ネタバレしたらと怖いのですが…高校生 水葵くんくらいの歳だと、「今日は放課後、予定があるから…」を事実通り「他人の家に行くから…とか、セッ クスする予定だから…」とは親には言いにくく…、水葵くんのお母さんが担任の先生に再確認の電話をしたり、子どもの1日の予定を細かく把握するのも、息子に何かない様にとトラブルを未然に防ぐためだったのかな…と思ったり。 シングルで子育てをしていたら、余計にそうなるかなと。 水葵くんが母親に監視をされていると感じるのは、そういう年頃なのかな…と。うるさい!とか言えるキャラだと、反抗期きた!…とか思うんだけど。1人にしないで…の母親のセリフにも、大人になった水葵くんだったら上手く対応していくんだろうなと、最後は思いました。(それぞれ親離れの時てあった様に思います。) これからの水葵くんは、ますます綺麗になっていくんだろうな…。以外と懐も深くて、忍さんという他人の前でも自分の欲求を素直にさらけ出せて…(これってなかなか出来ない事だなぁと思ったり。) 歳の差は分かりませんでしたが最後、忍さんの地下鉄での一言を見て、なかなか言わせられないよ水葵くん…と思いました。高校生 水葵くんという少年が青年へと孵化していく、そんな過程を見た様なお話でした。 また…教室内でエチなものを見てわきゃわきゃしている男子生徒たちよりも、ひとり片隅で本とか静かに読んでいる「男子生徒」の方が、100倍エロい事を知って経験している…そんなシチュに萌えた作品でした 続きを読む▼
  • (5.0) 強く生き抜いて欲しい
    vamさん 投稿日:2021/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作家様です。フリマの出品でよく見かけるこの作品。人気あるのかな?と気になっていました。表紙絵が、地下鉄電車内でのチカンの様子に、手が伸びずにいました。 が、結局気になるので、ポチっと購入。 高校生の男の子が、メトロでされるがままに伸びてきた手に身を任す……背徳的でインモラルな光景。 なぜ? 触れる手の正体をつかみ、そこから始まる肉欲の世界… 本の帯にはSM関係とありますが、どうしてそんな表現になるのか理解に苦しみます。 確かに、会話を録音して取引をした水葵ですが、背表紙にあるマゾヒスティックでも、命令でもない取引だと思います。 父親の不倫から、性的な事を嫌い水葵を抑圧する母親。抑圧すればするほど、解放したくなるのは当然の欲望なんです。一度知ってしまった解放感や快楽は、身体が覚えてしまうもの。 水葵の母親は、性的な事だけでなく、水葵自身を呪縛したように思います。病んでしまったのも辛いです。 一方の水葵の欲望を解放した忍。過去の事故でピアニストの世界を奪われて… 忍の行動の意味がわかった時、辛くなりました。 生きる意味を失くし、絶望的になった忍の苦しみは、計り知れないものがあります。 全ての幕を閉じてはいけない。終わらせてはいけないんです。 誰かに必要とされているなら、その人のために生き抜いて欲しい。死んだ感情が息を吹き替えしてるのは、生きてる証だから。無意識に生きようとしてるのは当然の事なんですよね… 水葵だって、母親と向き合えるまで強くなったのだから、二人でいればもっと強くなれると思います。 メトロを抜けたら光が射します。光は希望です。 続きを読む▼
  • (5.0) 独特の雰囲気で、良かったです。
    Ruruさん 投稿日:2019/7/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作のみ、影のあり感覚のない不思議な雰囲気の忍さん×母から支配されている水葵くんのお話。電車でいつも水葵のことを触ってくる人、本当は触られるのを待っていた、手の傷から忍のことに気づいた水葵は電車でしたそれ以上のこと、教えてください、と迫って。主人公の水葵くんは母から支配される生活を送っていて、特に父の不倫で離婚したことか原因で水葵くんが性的なものに触れることを恐れ、そういったものを、一切排除した抑圧された生活を送っていた。事故によって感覚をなくし、無表情な忍さん、何故電車で水葵くんに触っていたのか、理由に胸がしめつけられます。でも、それがあったからこそ寂しい同士のふたりが出会えたわけだなぁ、と。始終ほの暗い雰囲気のお話ではありますが、最初は暗かった水葵くんがバイトを始めたり、お母さんと向き合ったり、少しずつ前を向いて明るく成長していく様が描かれてて暗いだけじゃないので、そこが良かったです!忍さんは何も感じたくない、と思っていたのに水葵くんと過ごすことで少しずつ自分の感覚が戻っていくことに恐怖を覚えながら、でも、そんな忍さんを水葵くんが救うんですね。最後の水葵くんの明るい表情がすごくいいです! 修正はぼんやりと白線抜き、えろは多め甘めです。忍さんが水葵くんを開発していくのがすごくえろい。最初は体の関係だけだったふたりが段々と心も通わせていく様が良かった!忍さんが始終無表情なので、少しでも笑顔になれる日がくるといいな、と、でも最後の君を待ってた、という表情はなんかほろりときちゃった! 続きを読む▼
  • (5.0) 題名が「Metro」である意味
    ゆりりさん 投稿日:2021/1/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 泣きました。描写ひとつひとつ、お話の進み方、めちゃくちゃ丁寧です。丁寧なのに長たらしくもなく、物足りなさも無く、丁度ピッタリにまとまっていました。 個人的に無表情攻め×健気受けのカプが大好物なので、絵的にすごく刺さったというのもあるかもですが、ラスト…すごく好きでした。なんかもう、センスの塊みたいなことをサラッとやってのける作家さんだな〜と思っていたら、あとがき、なんですかあれー!めっちゃくちゃ斬新、センス良過ぎ、もう大ファンです!!!! 水葵くんの抱える問題が、思いのほかあっさり解決して行ったところは、少々物足りなさみたいなものはありました。しかし、病みの本命はこっちだよね、、、やっぱり若さってすごいよね、みたいにあとからめちゃくちゃ腑に落ちてスッキリしちゃったし、水葵母の問題も後日談の形で描かれて、ほんとうに丁寧だなと!不足なく隅々まで行き届いた素晴らしい作品ですね。 水葵くんの前髪の変化と表情の変化も見ものでした!!!! やっと表題に触れますが、地下鉄を指すMetroの意味だけかと思っていたのですが、Metro-が付く単語には母とか子宮とかが関連するものがありますし、メトロノームのように一定の幅で、といったニュアンスの専門用語なんかもあります。勝手に深いなぁと思った次第です。 音楽繋がりのお話とか、ふたりのその後がとても見たいなと思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) ドストライクでした
    クッキィさん 投稿日:2020/2/16
    広告で見た時、どんな物語なのかなぁと不思議に思いお試し読みで 見てみました。最後まで読んだ後、胸にツーンとくる感じがじれったくて『ドストライク』にきました。私は、これまで色んなBL漫画のお試し読みを読んでも特別に買いたいと思うものはありませ んでした。恐らく、私の性癖がドストライクにピッタリだったのがこの作品の『メトロ』だと思われます。  『メトロ』を気になって購入しようと、わざわざ駅前のアニメイトまで行き探しましたが見つかりませんでした。BL漫画本を置いている本屋をはしごしてまで、この作品が欲しかったのです。作品の続きが気になりすぎて購入しようと動きましたが見つからず、仕方なしにこのコミックシーモアから電子書籍版を購入。 今までBL本を買って来なかった私が、初めてドストライクしたBL漫画本の『メトロ』を購入。  基本的に作り込まれた物語が好きな私から見ても、設定もキャラ立ちもしっかりしていました。まさに、ドストライクの内容。買って損はありませんでした。主人公に感情移入が出来て、脳内で勝手に動きが再生されました。攻めの方の人間性が、私の性癖ピッタリではっきり言って最高です。 買って損は無い!!! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

最初は嫌がるも…
分析:さーちゃん (シーモアスタッフ)
電車で、顔も名前も分からない男にいつも同じ時間・同じ車両で体を触れられていた。そんな事をされても心は嫌がっていても、何故か体は受けれていれちゃう、水葵がいた。ある日電車でいつも体を触れてくる相手の忍を見つけて取引を行う「教えて下さい 電車でした それ以上のこと」その一言で忍と水葵の関係がはじめる…

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ