We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
娘の友達(1)

娘の友達(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(3.6) 投稿数253件
娘の友達(7巻配信中)

作品内容

家庭では「父親」として、会社では「係長」として、「理想的な自分」を演じるように生きてきた主人公・晃介。だが、娘の友達である美少女・古都との出会いにより、彼の人生は180度変化する。社会的には「決して抱いてはいけない感情」に支配されながらも、古都の前では自己を開放でき、社会の中で疲弊した心は癒やされていく……。「社会」のために「自己」を殺す現代社会へ鋭く切り込む、背徳のサスペンスが幕を開ける。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 娘の友達(1)
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    家庭では「父親」として、会社では「係長」として、「理想的な自分」を演じるように生きてきた主人公・晃介。だが、娘の友達である美少女・古都との出会いにより、彼の人生は180度変化する。社会的には「決して抱いてはいけない感情」に支配されながらも、古都の前では自己を開放でき、社会の中で疲弊した心は癒やされていく……。「社会」のために「自己」を殺す現代社会へ鋭く切り込む、背徳のサスペンスが幕を開ける。
  • 娘の友達(2)
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    抜け出せるだろうか、
    娘の友達という名の沼から。


    会社をさぼった。
    夕飯までに帰るという娘との約束も破った。
    夜の漫画喫茶で、隣にいるのは、娘の友達・如月古都。
    いけないことだと知りながら、心は弾んでいた。

    自分の心に忠実に生きる。
    誰にも言えない秘密の関係は、
    そんな大切なことも教えてくれている気がした。
    不登校を続ける娘とも、前よりも本音で向き合えるようになった。

    だが、もしも娘が復学したら、
    古都との関係はきっと終わってしまうだろう。
    そして、もしも娘が秘密を知ってしまったら、
    人生はどうなってしまうんだろう――。
  • 娘の友達(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    少女の手には、インスタントカメラが握られている。
    彼女はおもむろに僕とのツーショット写真を撮り、
    「現像するまでどんなのが出来上がるか分からないって、ドキドキしますね」
    と言った。
    それから静かに、「宝物のタイムカプセルみたい」と付け加えた。

    とても幸せで、優しい時間が流れた。
    僕と彼女は、出来過ぎなくらい完璧な世界にいた。
    ただ一点、彼女が、娘の友達だということ以外は――。

    大切な思い出が増えていく。増えていって、しまう。
  • 娘の友達(4)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    僕の世界と、君の世界は、何%重なっている?

    娘の友達・古都との秘密の関係は、
    ついに終わりを迎えた。
    「おかしい」「変」「普通じゃない」
    娘の哀しい叫びは、誰が聞いても真っ当で、
    明らかに悪いのは自分のほうだった。

    でも、“普通”ってなんだろう――。

    人は他者と、
    いったいどれくらいの価値観や倫理観を共有できているのだろう。
    再びどん底まで堕ちた時、
    娘の友達のことが脳裏に浮かんでしまう僕は、
    やはり“普通”じゃないのだろうか。
    いや、そもそも、僕と彼女ですら、
    本当に同じ景色を見ているのだろうか――。
  • 娘の友達(5)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    抑えられない娘の友達への想い。
    その気持ちに、嘘をつくのはもうやめた。

    ただひとりの人間として彼女が必要で、
    彼女の哀しみに気づけているのも、
    世界中で自分ただひとり。
    これが、たんなる性的欲求でも、
    歪んだ父性の発露でもないことは、
    もう分かっている。

    でも、だからこそ…
    自分を取り巻く全ての人たちの、
    幸せと不幸せの天秤に、
    どう責任をとればいいのだろうか。
  • 娘の友達(6)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    箱根の旅館で、僕らはキスをした。
    ふたりで小さな布団に入りながら、君の思い出話を聞いた。
    そして、君の健気さと、苦しみを知った。

    君を助けたい。君の人生を変えたい。
    君を抱きしめたい。君のすべてを受け止めたい。
    君を、普通の女の子にしてあげたい。
    だから、どうか…どうか…僕を突き放さないでほしい。

    君との関係が会社に知られようが、
    君のお母さんに知られようが、
    僕はもう、迷わないから――。
  • 娘の友達(7)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「さようなら、晃介さん」
    そう言い残して、
    娘の友達・如月古都は姿を消した。

    追いかけることで、救える人がいる。
    追いかけることで、傷つける人がいる。
    苦しんで、苦しんで、苦しみぬいた晃介の決断は……。


    0か100かで語れないものがある。
    白か黒かで語れないものがある。
    本当は、僕の心も、君の心も、
    グラデーションの中で揺れ動いているから。

    社会の中で自己を抑圧する現代人へ贈る、
    “ミドルエイジ・ミーツ・ガール”ストーリーが、
    ついに幕を閉じる――。

レビュー

娘の友達のレビュー

平均評価:3.6 253件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 現実にはないとは思うけど…
    sonnahiroshi7700さん 投稿日:2022/5/21
    そんなシチュエーションはあり得ないと思うけど…もしかしたら…。みたいなことを思ってしまう、ドキドキする作品でした。

高評価レビュー

  • (5.0) 立場ではない本当の自分
    ふーさんさん 投稿日:2021/4/27
    人生を長く生きていると自然と出来てしまう立場。 “夫”“父”“会社での役職” 周りから求められる人物像と本音の部分に違和感を感じる時は少なからずやって来ます。 そんな時に“本当の自分”をさらけ出せる人と出逢う・・・それが絶対に愛し てはいけない人だとしたら。 完全な大人のファンタジーですが、妙なリアリティがあり引き込まれます。 とくに40代の男性なら、誰しもが古都を求めてしまうのではないでしょうか。 奥さんが亡くなられているので、決して不倫では無いのに凄く背徳感があるのはなぜなのでしょうか? 完全に晃介になりきって読んでしまう自分がいます。 ハッピーエンドになりようもない物語がどういう顛末を向かえるのか、気になって仕方がありません。 もっとみる▼
  • (5.0) 癒しに年齢関係なし
    匿名希望さん 投稿日:2020/11/17
    会社で役職に就くと負わされる責任と、 家庭を支えなければならない責任。 自分の気も知らずに、 自分の狭い了見で平気で文句を言う部下と、 諸事情で引きこもりになってしまった、 話をしてくれない娘。 オンでもオフでも主人公が報われる ことがない中で、 出会ってしまった娘の友達。 主人公の心の叫びを見透かしたかのような大胆な行動に、 唯一の癒しがそこにはあった。 主人公は"娘の友達"と言うことが頭を掠めながらも、 惹かれてしまう主人公。 展開の速さがすごいが、主人公の心の葛藤がリアルで、 もう行ってしまえよって思いながら読んでいます(笑) もっとみる▼
  • (5.0) 叙情詩
    Birdさん 投稿日:2020/10/11
    とにかく驚いた!コミックで一編の詩を読めるとは・・・最初は絵の綺麗さに惹かれて読みだしたが、そのストーリーの巧みさはさることながら、サラリーマン、女子高生の内的心情、葛藤を繊細に、そして見事に表現している。 この作品は、様々な人生経 験をした人でないと、微妙なヒダが読み取れないので、独身の人には理解しにくい内容かもしれない。この内容を描写できる著者の美的能力は素晴らしい。見る人が見ればそれがわかるので、そのうちに映画化になる可能性が高いと思うので、著者は、それまで、是非、作品の高い品質を維持して欲しい。 全面的に応援している。 もっとみる▼
  • (5.0) 好きな気持ちは告白出来無い関係のジレンマ
    萬谷殉一さん 投稿日:2019/12/1
    仕事に明け暮れ妻の死に目に会えず、不登校になった娘に嫌われた中年男が娘の友達に何故か好かれる。大胆な行動に出る娘の友達、会社や社会から逃げ出したい父は娘の友達に癒しとトキメキを感じてしまう。相手の子にも毒母の影が…、善き父、良い社員、を演じ 続け疲れた人必見、本当の自分は何処に居るの?常識人が世間体を越えてタブーを犯せるのか? 敢えて完結させ無いで君に問う本世に大事な物は何ですかと。 7巻現在、鬱展開になって主要人物は全員ダークネス好きだけではどうにもならない負の連鎖が巻き起こりそう。 もっとみる▼
  • (5.0) 考えちゃうな。
    華はなさん 投稿日:2021/3/29
    ヒーローも 娘の友達も 人生に疲れて、ちょっと 止まり木が欲しかったんじゃないかなって思いました。恋愛は 年齢に関係ないと思います。だけど、やっぱり 未成年に手を出すのは ダメだと思います。でもね、この友達、普通の女子高生より 精神年齢が 上だと思いました。言ってることを よーく考えると ズバリなことを言ってたりするんですよ。ヒーローも 確かにね、うーんとなっちゃったけど、彼女が高校卒業して、まだ お互いが必要なら、チャンスあるよねって思います。そして、お仕事、お疲れ様です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • いけない関係
    萩原あさ美先生による作品です。主人公の晃介は模範的に生きていると思います。そんな彼だからこそ娘の友達である古都との恋により自分の素を解放することができる。いけないことだからこそ燃える…。自分はまだ子はいませんが、こんな状況になったら抗えないと思います。
    設計:ノラ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ