電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

となりに

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.9) 投稿数35件
となりに(1巻配信中)

作品内容

サラリーマン同士、歳の差の恋。「俺、今、中坊みたいな恋してます。」あの人をはじめて見たのは、趣味の写真で出掛けた帰路の途中。新幹線自由席に並んだ、列のとなり――……前作『ナカさんのながれ』から7年、basso名義のBL最新刊ついに登場!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • となりに
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    サラリーマン同士、歳の差の恋。「俺、今、中坊みたいな恋してます。」あの人をはじめて見たのは、趣味の写真で出掛けた帰路の途中。新幹線自由席に並んだ、列のとなり――……前作『ナカさんのながれ』から7年、basso名義のBL最新刊ついに登場!!

レビュー

となりにのレビュー

平均評価:4.9 35件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) となりにあなたがいる幸せ
    vamさん 投稿日:2021/8/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作家様です。シンプルなのに、何故か目を引く表紙が気になって、タイトルのまま二人並ぶ表紙絵に誘われました。読んで良かったと思える素敵な作品で、恋がしたくなるような気持ちにさせてくれました。 淡々と流れる日常の中で、ふと新幹線のホームでとなりに並んだ事から始まる恋。 中坊のような、とありますが、幾つになっても恋する感情は変わらぬものなのかなと。ちょっとしたきっかけでその人が気になって仕方なくて、会えるかな、会えたらいいなってドキドキ、ワクワクしたり、会えると嬉しくて会えるだけで幸せな気分で、会えたら話がしたくなって、話せたらもっと相手を知りたくて、知ってほしくて…頭の中がその人でいっぱいになる。くぅ〜、いいですねぇ、恋って。 亨くんの感情を『恋』『好き』と気づかせてくれた誠さん。大人だから口に出せない何かを感じ取って、聞いてあげる亨くんが優しくて、温かい。自分の事をずっと見ていてくれていた亨くんが、自分のために泣いてくれるなんて、誠さんの涙に心が響きます。辛くあたる社長でさえ、誠さんの変化を見ていた事には驚きですが、誰かが自分の気づかないところで見ていてくれた事は、これからの力や、支えになるなと思います。自分の事のように泣ける亨くんも、ホントに素敵な人ですねぇ。 ため息とともに埋もれそうな自分でも、見つけ出してくれた亨くんだから心が傾いてしまうのも、とても自然です。「終電、終わったね」はドキドキ最高潮でした。 後日談もすごく良くて、同じパジャマで並んでまったりしてる二人が素敵でした。 これは、何度でも読み返しそうです。 あっ、亨くんの友達も、その先輩CPもとても心強い味方で勇気づけられたんじゃないかな。いい縁に恵まれて、前を向いて歩ける気がします。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 良かった…とても良かったです
    ベグさん 投稿日:2021/3/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 オノナツメ名義の「ACCA13区監察課」は読んでいるのですが(こちらも面白いです)、basso名義のBLは初めてでした。フォローさんのレビューを見て購入。おススメ、本当にありがとうございました。自分的に良すぎて、全部良くて、どうおススメしたらいいのやら…。絵は特徴的ですけど、序盤の頬袋から、私も誠さんから目が離せなくなってしまいました。そして、亨くんの心の声と表情が少しずつ恋心を含んでいくのが、本当に素晴らしく現されていて、胸がキューっとなります。新幹線で、通路側に座って、窓側に荷物置いて待ってるとか(確証はないのにね)、見とれて連写しちゃうとか、行動も可愛くて、本人も中高生の恋と言っているけれど、その恋心を大事に大事に育ててね、とこちらまで温かい気持ちになります。誠さんは落ち着いていて大人な印象だけど(実際実年齢もおじ様)、妙に色気があって、放っておけないような危うさがあって、ますます目が離せなくなります。2人の涙からの「終電終わったね」のくだりは、くうぅぅ!ってなりました。描写としては、キス未満、手を繋ぐだけですが、なくても全然いいです。心は十分満たされました。後日談もとても良かったです。誠さん、可愛すぎるよ…。私も顔を覆いたい…。この2人は、ずっとずーっと共に歩いていくんだなーと思える、幸せな読後感。顔レビは、悲しいのではなく感涙です。 続きを読む▼
  • (5.0) となりに座るだけであなたが好きだとわかる
    MWさん 投稿日:2021/4/1
    初読み作者さん。ちるちるさんの2019年隠れた神率A5ランクのリストに載っていて、読もうと思っていたらフォローしてる方がレビューされててやっぱり面白いんだーと期待して読みました。 オノ・ナツメ名義の作品も読んだことなかったので最初は少ない 線と淡白な絵に抵抗あったのですが、読んでるうちに全く気にならなく、逆に少しの選ばれた線の角度の違いで表情と感情を表したりしていて洗練されてるように感じます。 やっぱり大人同士の恋はプロセスが大事ですね。新幹線を待つホームでとなりに並んで気づく片想いからの恋。静かにゆっくりふたりの距離が近づいていく。キス描写さえもないんですけど、となりに座るだけであなたが好きだとわかる、流れる雰囲気がほんとうに素敵で、上手い作家さんだなーって思います。攻め受けは、作中はっきり描かれてないのですが、想像するとこれは年上受けかな。。。どう思います? オノ・ナツメ名義のACCA〜も面白いってレビューにありましたね。青年マンガ枠でけっこう巻数出てるようなので、読みたいけど、どうしようかなー、悩み中。 もっとみる▼
  • (5.0) じわじわと純愛に包まれる
    aaさん 投稿日:2021/4/6
    初読み作者様で自分だったらなかなか手に取らない表紙ですが、フォローしてる方にたぶん私が好きだと思うよーっておススメされて、他にもフォローしてる方々高評価だったので読みました。これは良かったー。とても好きなお話でした。 たまたま新幹線のホー ムで隣に並んだだけ。ただそれだけの事から一つの恋が生まれて、その恋の行方が淡々と、じわじわと染み入るように綴られていきます。亨の一言一言に、ああ、恋ってこんなだよね。って共感して、嬉しかったりぎゅうっと胸が痛かったり。涙のシーンはたまらなかった。キスの描写もないけれど、2人の誠実な恋にとても癒されて胸いっぱいになりました。後日談の歯ブラシの話、すごくわかる気がしました。こういう細やかな心情の機微がとてもお上手。レビューにあるフォローしてる方から出てるお題ですが、私も年上受けに1票〜。いや〜色気がすごい。 フォローしてる方書かれてたけど4月って本当色々重なって大変ですよね。毎日お疲れ様です!体調気を付けつつ、乗り切りましょうね(^^ もっとみる▼
  • (5.0) となりに並んだ目が離せない人
    ねねさん 投稿日:2019/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 馬の写真を撮りに競馬場に通うリーマン・葉山が出会った、くたびれたリーマン・木下。新幹線のホームで目が離せなくなり、一方的に見つめるだけだったのがやがて知り合いになり、飲み仲間になり…と進展。自分の性癖に悩んでいた葉山がはっきりと気持ちを自覚し、一緒にいるだけで嬉しい中学生のような恋に満たされていく。いやーすごくよかった!ブラック企業で搾取されるばかりの木下を心配しながらも踏み込みすぎない絶妙な距離感。葉山の撮った木下の写真がとっても素敵でした。気持ちを押し付けない優しい二人が楽しいひとときに癒され、気遣い、寄り添う姿がとてもよかったです。葉山の友人や、アドバイスをくれるゲイカップルもみんないい人達。本編ではキス止まりですが、それでも十分に満たされました。ブラックなりに好転しそうな状況にもほっとひと安心。幸せそうな描き下ろしが嬉しい! 続きを読む▼
  • (5.0) 表題作のみ。新幹線で隣に並んだあの人…。
    nekoさん 投稿日:2019/8/27
    表題作+描き下ろし+キャラクター紹介収録。リーマン・年の差もの。 「となりに」全4話 新幹線自由席の列で、隣に並んだ出会いから始まった社会人2年生・亨と年上リーマン・誠のお話。ふとした出会い、重なる偶然。ちょっと視界に入っただけの隣 の人が、なんだか目が離せない人になり、また会いたいと願う人へとどんどん惹かれていく様子がお見事。夢のような展開に中坊のようだと静かに恋心を育てている亨が愛しくて。年上の誠と過ごす時間の中に流れる穏やかで優しい空気感がとても素敵。好きな人に幸せでいてほしいというシンプルでまっすぐな願いが沁み入り、心がほどけていく瞬間がたまらなく、胸が熱くなりました。エロなしがかえってgood!個人的に★5以上です。 「後日談」描き下ろし19ページ 「キャラクター紹介」2ページ もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ