漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

さくらの唄(上)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.2) 投稿数5件
さくらの唄(2巻完結)

作品内容

鬱屈(うっくつ)した日々を送っていた高校生・市ノ瀬利彦(いちのせ・としひこ)は、絵画を通し、学校のマドンナ・仲村真理(なかむら・まり)と親しくなる。彼女主演の映画を作り、文化祭で上映するべく、級友達と活動を始める利彦。真理という明るい太陽に照らされて、利彦の青春はようやく煌(きらめ)き出す…はずだった。'90年代、日本中の青少年の脳髄を揺さぶった、青春漫画の金字塔!!

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

さくらの唄のレビュー

平均評価:4.2 5件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) すごく不思議な作品
    ディオさん 投稿日:2019/2/24
    適当に読み出すと後悔するくらい引き込まれる。めちゃくちゃ面白いって感じでもないんだけど、先に進める手が止まらないって感じ。
  • (5.0) 痛々しくも
    露の影さん 投稿日:2012/2/6
    ここまで人の醜さ、弱さを暴いて見せつけておいて、最後の最後できれいにまとめてきたのが大きなショックでした。 結局のところ、タフで美しい女性に対する礼讚がこの作者の創作の根底にあるように感じます。それと自虐と。 同氏の『お天気お姉さん』を好き な方は併せてこちらを読んでみて下さい。足りないピースが埋まるようにしっくり来ると思います。 もっとみる▼
  • (4.0) 平穏な日常から
    38 I (s)さん 投稿日:2018/4/14
    青春真っ只中の平穏な日常が、ある日突然想像もつかないような毎日に…
  • (2.0) 強烈
    かおりさん 投稿日:2017/9/23
    青春ものかと思いきや、序盤からは想像のつかない展開にひっくり返りそうになりながら読みました。 女の子の嫌そうな顔が良かったです。
スタッフオススメ!
  • 昔ながらの青春
    安達哲先生による、正統派学生青春漫画です。主人公の高校生、市ノ瀬利彦の何とも言えない心の行き場がリアルで、誰しもが一度は通った道であることを思い出させます。そんな彼と、学校のマドンナ的存在である仲村真理との出会いが、話をより面白く、そして切なく物語っていきます。
    ハイジ
▲ページTOPへ