漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

Shrink~精神科医ヨワイ~ 4

通常価格:
570pt/627円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数24件
Shrink~精神科医ヨワイ~(4巻配信中)

作品内容

被災者の「心」の復興を。度重なるパニック発作や不眠の症状で苦しむ青年・冬室涼。彼の出身地は、福島県 相馬市だった。歳月を経ても、3・11――東日本大震災の傷は癒えぬまま、彼の心を侵食し続けていた。他者と分かち合えないトラウマからの回復を描く震災PTSD編、感動の完結!! さらに、奔放な異性関係や自傷行為で周囲を翻弄するバー店員を描くパーソナリティー障害編、開幕――!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • Shrink~精神科医ヨワイ~ 1
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】パニック障害、うつ病、発達障害――。隠れ精神病大国と呼ばれる日本は、その名の通り、精神病患者の数自体は、アメリカ等と比べると少ない。その一方で、自殺率は先進国の中でも最悪レベル。悩んでいても“精神科は特別なところ”という思いこみが、人々の足を遠のかせてしまう…。精神科医・弱井は、そんな日本の現状を変えていき、一人でも多くの“心”を救うべく、こう願う――。「僕はこの国に、もっと精神病患者が増えればいいと思っています」
  • Shrink~精神科医ヨワイ~ 2
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】発達障害の一種・自閉症スペクトラム障害の診断をくだされた才賀真美。周囲に馴染めず、なぜかいつも同僚を怒らせてしまい、生きづらさを感じ続けていた彼女に必要なこととは? 「タフだから大丈夫!」20連勤の激務も平然とこなす体力自慢の谷山玄が、ふと感じた不調。無意識のストレスによる“うつ状態”だと言われるが、薬を飲むほど感情の起伏が激しく不安定になっていく。彼の真の病…そして、病の奥に隠された真の姿とは? 精神科医・弱井が、人々の心の迷宮を優しく解き明かす――!!
  • Shrink~精神科医ヨワイ~ 3
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】精神科医がもっとも非力さを感じるとも言われる病・摂食障害。声優の青木佳鈴は、自らを太りすぎていると感じ、いつも過剰にカロリーを気にしていた。しかしストレスを感じるとつい食べ過ぎてしまい、その後に吐くという悪循環の毎日。さらに仕事相手からはハラスメントも受け追い詰められてゆく彼女に、友人として寄り添おうとする看護師・雨宮だが? 消せないトラウマに苦しむ青年を描くPTSD編も収録――!!
  • Shrink~精神科医ヨワイ~ 4
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    被災者の「心」の復興を。度重なるパニック発作や不眠の症状で苦しむ青年・冬室涼。彼の出身地は、福島県 相馬市だった。歳月を経ても、3・11――東日本大震災の傷は癒えぬまま、彼の心を侵食し続けていた。他者と分かち合えないトラウマからの回復を描く震災PTSD編、感動の完結!! さらに、奔放な異性関係や自傷行為で周囲を翻弄するバー店員を描くパーソナリティー障害編、開幕――!!

レビュー

Shrink~精神科医ヨワイ~のレビュー

平均評価:4.5 24件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) とても救われました
    るーちゃさん 投稿日:2021/4/3
    1年程前から心療内科に通っていますが、ヨワイ先生の言葉ひとつひとつにとても救われました。さいわい私の主治医の先生は精神科専門医ではなくとも親切で良い方ですが、中には不親切な方もいるのが現実ですよね。この世の中に、ヨワイ先生のような精神科医が 増えることを願います。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 心への最高の処方箋
    ぺんさん 投稿日:2020/6/11
    大学生です。私自身、子供の時からだらしのなさを直そうとしては挫折し自分を「欠陥品」だと感じていました。このままでは駄目だと頭ではわかっているのにどうしようもない感覚がとても共感でき、それに対するヨワイ先生の優しい言葉に思わず涙が出そうになり ました。 昔両親には「それは自分を変えようという決意の弱さだ」と病院に行くことを否定されましたが、自分で精神科に行ってみようと背中を押されました。自分を受け入れ、弱さと向き合う強さを頂いた気がします。本当にありがとうございます。続きを楽しみに待っています。 もっとみる▼
  • (5.0) 落ち着いたときなら自分のケアにも読めそう
    YOさん 投稿日:2021/2/11
    いい本だと思いました。頑張るは精神の治療としては必ずしもポジティブではない事や、医師として患者に寄り添いつつもそれ以上の関係にはならない適切な距離感、人間は誰か一人が支えるものではないというスタンス、理想を普通だと思って自分を含む誰かを追い つめがちな患者側の価値観なども見れる。病識は本当に必要ですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白い
    あささん 投稿日:2020/11/19
    面白いし、とても勉強になります。 発達障害とか、言葉だけ知ってるけど理解していなかったことが知れて良かった。 ただ一つ、ペットとの悲しいお別れの事を失恋やテストの点の悪さと同列に、『そんなこと』『ちょっと落ち込んだこと』という括りにした 台詞があったのが気に入らなかったりしました。 もっとみる▼
▲ページTOPへ