漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

1人と一人の3650日 【電子限定特典付き】

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数278件
1人と一人の3650日 【電子限定特典付き】(1巻完結)

作品内容

10年前に「キモいんだけど」と酷い言葉で自分をフッた勝巳と再会したゲイの牧。
純粋に再会を喜ぶけれど、ノンケのはずの勝巳が評判の悪い男とセックスをしていると知る。
過去、保身のために牧を傷つけた勝巳は見知らぬ男たちに乱暴に抱かれ、痛めつけられることで赦された心地を得ていた。
その事実を知った牧は、勝巳にこう告げる――。
「僕が勝巳くんに罰をあげる」

hitomi、渾身のデビューコミックス!!

【収録作品】
1人と一人の3650日 1話~最終話
未熟な僕らは夏に為る
未熟な二人のその後のお話(描き下ろし)

★単行本カバー下画像収録★
【電子限定で描き下ろしの2ページ漫画が収録されています。】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 1人と一人の3650日 【電子限定特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    10年前に「キモいんだけど」と酷い言葉で自分をフッた勝巳と再会したゲイの牧。
    純粋に再会を喜ぶけれど、ノンケのはずの勝巳が評判の悪い男とセックスをしていると知る。
    過去、保身のために牧を傷つけた勝巳は見知らぬ男たちに乱暴に抱かれ、痛めつけられることで赦された心地を得ていた。
    その事実を知った牧は、勝巳にこう告げる――。
    「僕が勝巳くんに罰をあげる」

    hitomi、渾身のデビューコミックス!!

    【収録作品】
    1人と一人の3650日 1話~最終話
    未熟な僕らは夏に為る
    未熟な二人のその後のお話(描き下ろし)

    ★単行本カバー下画像収録★
    【電子限定で描き下ろしの2ページ漫画が収録されています。】

レビュー

1人と一人の3650日 【電子限定特典付き】のレビュー

平均評価:4.4 278件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 購入して良かったです!!
    ああなさん 投稿日:2021/6/22
    せつないけれどいいお話しでした。読み終えたあとはとっても幸せな気持ちです!!絵も凄く好みでした。2つお話しが入ってましたがどちらも好きです!大満足。これからの作品も期待してます

高評価レビュー

  • (5.0) 推していかねばならない作家さん
    kinossaさん 投稿日:2021/3/9
    実はこちらに収録されている表題作と読切「未熟な僕らは〜」をすべて単話版で読んでしまいました。が、描き下ろしで「僕ら」の後日談が掲載されていると知り、どうしても読みたくて買ってもうた...でも色んな意味で買ってよかったです! まず表紙が美し くて良かった(単話版1巻の表紙が陰気すぎる)。そして描き下ろしはイチャコラしていて良かった。好感度の低かった攻めも見た目がカジュアルになってかわいいし、ユースケにも朝ごはん作るとか優しくなってて良かった。 しかし、一番衝撃だったのがあとがきで、「僕ら」から「1人」の完結までに3年かかっているそうなのですが、その間、受け取った感想が1人からだけだったと...。 そんな事ってある?こんなに才能があって上手いのに?? そんな事ってあるかね???(驚きのあまり2回言いました) 担当さんと「この方のためにがんばろう」と励まし合いながら最後まで描いたと...そんなことってある???(3度目) 私は「1人」の単話版に星3のレビューをしましたが、それはお話が暗くて痛いをテーマにしていて強○やSMなどの地雷的要素があり、読んでいて辛かったからです。 でもそういう暗めのお話が好きな方だっているはずなのに何故。。。とにかく画力や構成力は素晴らしいですし、スキルがものすごく高い方なんですよ(ちなみに「僕ら」には星5つけてます)。 この御本が出版されたのは2020年2月。現在のお仕事の状況はわかりませんが、この一冊で商業を終えていい漫画家さんではないことは確かなので、今後は忘れずに推していかねばならない、と強く感じた次第です。 とりあえずは重複購入でお布施できて良かった。 応援の意味を込めて星5にさせてください。 hitomi先生がんばれ!新作楽しみにしてますから!!ここにもファンはいるよ!!! 追記:hitomi先生「2021 BLアワード」NEW COMER(次に来るBL作品ランキング) 7位入賞おめでとうございます!現在は連載も2本持たれているそうですよ、やった〜!! もっとみる▼
  • (5.0) 絵が上手い!お話も、見せ方が上手い
    ヒヤシンスさん 投稿日:2020/2/11
    皆さんおっしゃるように、絵が素晴らしく上手く、デビュー作とはおもえません。まだ表題作しか読んでないですが、 表題作、良かったです。 絵が綺麗なだけでなく、ストーリーを丁寧に、表現力のある絵で進めていくのでお話も浸み入ります。 このお話 自体は実はシンプルな作りで、受けが、性的マイノリティである自分を受け入れられず、高校時代に傷つけて振った同級生と再会し、そこから、受けのこじれて捻れてしまった精神を、攻めがじわじわ癒していくお話なんですね。 作り自体はシンプルで、当て馬も出なければそんなに大きな事件もどんでん返しも起きてない。 なんですけど、見せ方の上手さと、画力の高さによる説得力、そして、BLに一番必要である「愛」をじっくり描いたことで、お話を魅せることに成功しています。 又、一部、主人公の行動が理解できない人達もいらっしゃるようで、それは当然、そういう方もいらっしゃって然るべきだと思いますが、昔から不器用を通り越して拗れている自分のような人間は、主人公の気持ちが分かります。 好きなのに嫌いなふりをしたり、関係がいつか壊れるのが怖くて先に進めなかったり、自分に自信が持てずに自分を責めたり、それで本格的に事態が壊れて益々自己嫌悪になったり。ちゃんと、自分の気持ちに素直に立ち回れる人には理解し難いような、心理行動を取ってしまう人っていて。 私は面白かったです。 同時収録の短編は可愛い子受けだったので、男前受けが好きな私はなかなか食指が動かないんですが、そのうち読もうと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 絵がすごく綺麗
    みみさん 投稿日:2021/4/9
    タイトルと表紙に惹かれ購入。 作者さんの初コミックスだそうですが、絵がとってもお上手でびっくり。 表題作+短編、全189P。 高校の卒業式に親友・勝巳に告白し手酷く振られた牧。 10年ぶりに偶然再会した勝巳の変化に驚いた牧は…。 多感な10代の頃にしてしまったことへの後悔や受けた傷の痛みを消化できないまま生きてきた勝巳の姿が辛くて痛々しいです。 そんな風にしか生きられなかったのかな、そこまでになる前に他に何か方法はなかったのかなと悲しくなりますが、牧と再会し、牧の温かい優しさに触れ、自分を許し大切にするための一歩を踏み出せて本当に良かった。 130ページほどのお話でしたが、ラストまでが結構切ない内容だったので、もう少しその後のハッピーなふたりを見せてもらいたかったです。 もうひとつは田舎暮らしを始めた都会生まれ都会育ちのシティボーイ・大也×隣に住む祐介のお話。 ちょっとチャラい大也と純粋でツンデレな祐介のやり取りが可愛いくて、こちらももっと続きが見みたくなりました。 評価は迷いましたが、初コミックスでこのクオリティということで☆5つ。 もっとみる▼
  • (5.0) 苦しかったです。
    ゆうさん 投稿日:2020/8/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 長年のトラウマからなかなか抜け出せない勝巳が酷い男たちと関係をもって自分を戒めている姿が痛々しくて苦しかったです。牧も久しぶりに再会したのに何となく虚しさを感じながら勝巳と関係をもっているのが可哀想でした。それでもお互いが少しずつ自分の気持ちに素直になれて、笑顔が戻ったのは良かったです。やっぱりトラウマというのは厄介だなと思いましたがこれから先2人がもっともっと笑いながら一緒に過ごせればいいなと感じました。 もう1つの作品も切なさがありました。都会から遊び半分で田舎へ越してきた大也とその何年か前にやはり都会から来たユースケのお話です。最初は1〜2ヶ月のつもりだったのにユースケと野菜を育てたりしているうちに気がつけば一年留まりある日関係を持ってしまうが、その事に後悔?を感じてしまった大也が都会へ帰ってしまう。しかし…こちらのお話もちょっぴり切なさが滲んでいて胸が苦しくなりました。とはいえ両作品ともハッピーエンドなので良かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) いっぺん読んでみて!
    はなさん 投稿日:2020/2/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作が暗いとか痛いって口コミが多かったので、買うの迷って後回しにしてましたが…買ってよかった! 確かにちょっと重めの設定かもしれませんが、ちゃんとハピエンだし、イチャイチャも見れたし(もっとイチャラブは見たかったけど)、何より絵がむちゃくちゃ綺麗!好みもあるかもしれませんが、私個人的には何年かに1人出会えるかどうか、というくらいの秀逸さです。 絵を見てるだけで幸せ、って感覚久しぶりに味わいました凄く丁寧に描かれてるようなので、時間もかかるようで、そのおかげで絵柄が変わってきたとあとがきにありましたが、日を追うごとにますます絵が美しくなっていくのはむしろ大歓迎でした。 キャラ設定もツボで、攻めの牧くんがむちゃくちゃいい男、いや男とか女とかじゃなくて人間的に魅力的。受けの勝巳くんはちょっと影がありますが色っぽくてよかったです〜幸せを願いたくなるカプ。 話の続きも見たいです。また何年かかっても待ちますから! 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 切なさと画力に圧倒!
    画力が素晴らしいhitomi先生のデビュー作です!高校の卒業式で親友だった牧に告白された勝巳は、こっぴどく拒絶。その10年後に再会して…というお話なのですが、心にずっしりとくる痛みと切なさが癖になります。過去を引きずる勝巳を包容力たっぷりに救い上げる牧。2人の幸せを願わずにはいられません!
    制作:アロマオイル
▲ページTOPへ